気田川の花火と川下り

リバーカヤック
07 /26 2015
恒例となった秋葉神社奉納花火大会観賞と川下り。
今年もいつものメンバーで楽しんできました。

先週の台風などで増水して濁っている川には釣り師は皆無。
そして水遊びもカヤッカーもちょろちょろいる程度。
流れが早いので下社前から青橋までは2時間程でゴールしちゃうだろう、ってことで9時頃から準備・回送を初めて10時40分にはスタート。
距離は9km弱くらいでしょうか?
行動食だけでお昼はゴール後に。

メンバーは いっちゃん、おしゃめんTさん、Rくん、Mちゃん、ボーイ、はっちゃん、最年少6歳のTちゃん、気田川カヤッカーのTさんとデップ君(わんちゃん)、たけさん、Toryの10名。
いっちゃんはお留守番なので艇はダッキーx4にリバー艇x2。



途中からSさんも加わって賑やかに。
Sさんはショップガイドもしているベテランさん。
今日は水量が多いのでラフトもカヤックツアーも中止なので一人で川下りってことだったのでスタートから今年の気田川の状況などを聞きながらご一緒させて頂きました。

150725-049.jpg
ほぼ貸切の気田川でした。

150725-061.jpg
1年ぶりのリバー艇。
ちょっとどきどきだったけど、水量が多くて危険個所は余裕で回避出来ちゃうくらい。
そして数か所ウェーブもどきもあったりしてなかなか楽しい川下りでした。

休憩挟んでも13時にはキャンプ地へ。

皆さんはそのまま生ビールへ突入。
私は軽くお弁当食べてすみれの湯(200円の入浴施設)にいってさっぱりしてから生ビール。

今年のキャンプご飯のお題は 『北海道』。
芋団子持っていきたくてこのお題にしたのですが他の皆さんも北海道のアンテナ店などで食材やお菓子を購入して持ってきてくれてそれなりに北海道チックな夜になりました。

150725-103.jpg
そして我が家はプラスでギンジスカン。
というのも気田川カヤッカーのTさんがジンギスカン鍋をたくさん持っていると聞いたから。
残念ながら本場北海道のジンギスカンは入手出来ませんでしたが、キャンプ地から1時間ほどの遠山郷のジンギスカンを豊田市のスーパーでゲット。
なかなかおいしいジンギスカンでした。

暗くなり始めると車と人が増え始め、河原では花火の準備も進んでいる様子。
150725-105.jpg
キャンプ地からでも花火は余裕で見られるけど、手筒花火は車で人の動きがわからないので椅子持って移動。
椅子に座ってビール片手にのんびりと花火観賞♪

150725-110.jpg
手筒花火はやっぱり迫力。
そして今年は打ち上げもちょっぴり豪華だったような。

150725-114.jpg
最後に抽選で配布される打ち上げ後の手筒。
3年目にして初めて当たりましたの御満悦~♪


日曜日は久しぶりに上流部を。
この日も貸切♪
テキパキと準備したので9時40分、に宮川橋からスタート。
車は本日もお留守番のいっちゃんとTさんが運転。
ゴール後に回送もなくて楽々ツアーでした。
150725-131.jpg

150725-142.jpg
宮川橋出て直ぐ、大きな地滑りの後。

150725-163.jpg
Tさんが途中で橋の上から撮影してくれました。
なかなか貴重なショットです。


150725-213.jpg
清流が流れ込む岸部に上陸して水遊び。
魚が泳いでいるのが見えるほどの清流でした。

150725-237.jpg
この青橋を回り込めば下社前の河原。
今日は下社前の河原は水遊びの人で賑わっていました。

お昼は食材の残りを駆使して北海道チックに。

14時過ぎに解散となり、我が家は二俣にある大判屋さんでかき氷。
皆さんもお誘いしようと思ったけど、姉情報だけで場所も営業時間もはっきりわかっていないので取り敢えず偵察ってことで二人で。
ラッキーにも15分程で入店出来ましたが帰る頃は結構な人が並んでいました。
IMG_20150726_154501.jpg
私はかき氷といえば『いちごミルク』。
これ以外を自分で注文した記憶がないほどこればかりなのです。
このいちごミルクは550円。

大判屋さんのある通りの東側のメイン道路にはフクカフェさんという天然氷のかき氷を食べられるカフェもあります。
タイミングがあわずまだ行けていませんが。

寄り道しても18時前には帰宅。
途中の三ケ日ジャンクションが少し混んでいましたが、来年は新東名も開通するだろうからもっと近づきそうです、気田川。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。