FC2ブログ

九頭竜湖三昧

海でカヤックと釣りをしたかったけど週末の海は太平洋も日本海も楽しめそうにもないので福井県の九頭竜湖で紅葉カヤック。
先週の日曜日にも通ったけど既に暗くなっていて紅葉の状況はわからなかったけど九頭竜湖紅葉祭りが開催されているので多分ドンピシャなはず。
因みに九頭竜湖漕ぎは2015年の秋以来の二度目です。 → 

一日遊べるほどの広さでもないし、午前中は曇りで午後からは青空予報なので午前中は九頭竜湖でラン。

午前中は夢の懸け橋を渡って面谷鉱山の住居跡地まで。
走った後は土日と開催されていた九頭竜紅葉まつりにいってグルメ三昧。
天気回復した午後は九頭竜湖で紅葉カヤック、とまさに九頭竜湖を満喫して日曜日でした。

GPS20181028GPS.jpg
緑・・・ランの軌跡
赤・・・カヤックの軌跡
左上の九頭竜湖駅が道の駅になっていて徒歩10分ほどの場所が紅葉まつり会場

181028-002.jpg
岡崎の自宅を6時少し前に出て8時頃に到着
予想通り紅葉は真っ盛り、でも天気は予報よりも悪くて小雨降りそう・・
 181028-003.jpg
でも予定通りラン決行!
まずは夢の懸け橋を渡って南岸、県道230号へ
橋を渡ると道路は左右にありますが、今回は右へ
左は荷暮
ダムで廃村となった村ですが、雪のない季節だけ住民が戻ってきているというネット情報なんかもあるので機会あったらそちらも行ってみようかな

 181028-005.jpg
道路沿いの紅葉もきれいでした

 181028-011.jpg
県道230号を西に行くと伊勢峠があるのだけど11月末まで工事で通行止め
伊勢峠の先(西)には笹生川(さそうがわ)ダム湖があり、更に西に行くと国道157号にぶつかって、南下すれば岐阜に行けるようで惹かれる道路です

181028-012.jpg
2kmほど走り面谷橋を渡ると左にも道路
面谷鉱山住居跡地と平谷岳登山口という看板があったので単調な湖沿いの道ではなくて そちらに向かう
道路はダートだったり舗装されていたり
途中で川のように水が流れていたり狭い橋があったりガードレールがなかったりで車での走行は勘弁な道路でしたが、面谷鉱山住居地後には車が1台止まっていてちょっとびっくり!でした

1km程で水の流れる音が大きくなりダム湖から面谷川となりました。
水がとてもきれい。
渓流釣りが出来るのかな?
181028-014.jpg
途中、仮面ライダーの戦闘シーンに登場しそうな砂のお山が! 
しっかりと踏み固められていて、人や動物の足跡多数
上部はヘリポートになっているようで『H』の文字がありました
 181028-020.jpg
4kmほど走ると川の右岸に石垣発見
住居跡地ではないようなのでこちらは鉱山の跡地なのかな?

181028-021.jpg
更に奥まで進むと立派な看板がありました
 181028-023.jpg 181028-025.jpg 181028-026.jpg
かなり繁栄していた様子!
 181028-027.jpg
天空の城っぽくなりそうだけど霧が発生していたらあの道は怖くて通れないだろうな。。。
 181028-031.jpg
一番上の神社跡地まで行ってきました

 181028-038.jpg
こちらが面谷川
 181028-043.jpg
帰りは私が砂の山に寄り道

戻る途中で霧雨が降ってきましたが本降りになる前に車到着。
14.5kmの楽しいランニングでした。

九頭竜の道の駅によってさくっと着替え。
先週の日曜日にも来たよなぁ~この道の駅(笑)

181028-054.jpg
道の駅の売店に入ったら作り立てのおこわ、炊き込みご飯、上げ餅(右側)がほっかほかで並んでいたので購入。
ほっかほかだったのでその場でぱくり(お餅は食べきって炊き込みご飯はお持ち帰り)とした後でシャトルバスに乗って紅葉まつり会場へ。
 181028-056.jpg
そうそう、道の駅のこの恐竜、明るい時間は時々鳴き声をあげて首を動かします
ワンちゃんが本気で威嚇しておりましたよ(笑)

12時少し前に会場到着。
道の駅では降っていた雨も予報通りに止み始め、帰ることには青空も見えてきました。

会場では11時15分から大鍋でのふるまい汁が600食準備されているのですが、『たった今終了しました』とのこと。
わずか30分ほどで終わってしまったようでした。
ザンネン!
 181028-057.jpg
600食のふるまい汁が終わったということは600名近くが会場にいるってこと。。。
相当賑わってました

私のお目当ては舞茸の天ぷら。
九頭竜に来るたびに『舞茸』ののぼりを目にしていたので絶対にあるはず、と思ったら長蛇の列~
 181028-058.jpg
私が舞茸の天ぷらに並んでいる間にたけさんはもう一つの行列、いわなの塩焼きをゲットしていました
これで500円です
 181028-059.jpg
曇っているけど紅葉きれい~
 181028-060.jpg
そしてようやくてにした舞茸の天ぷらはなんと舞茸は1つだけ
あとは野菜と舞茸入りのかき揚げ
300円というお値段なので2つ購入しようかと悩んだけど、既にお昼ご飯も食べていて食べきれないだろうから1つだけにしましたが、これがさくっと揚がっていておいしい! 
2つでもよかったかも(持ち帰りって手もあったしね)
 181028-061.jpg
越前らしく蕎麦の実演販売もありまして、たけさんにおいにつられてこちらもぱくり
500円
一口もらったのですが新そばらしく風味豊かでおいしかった~

会場では化石発見ってことで石を割って化石探しが出来るイベントも開催されていました。
時間あったらやってみたかった~
 181028-063.jpg
化石探しの会場にいた恐竜
リアル~
 181028-064.jpg 181028-065.jpg
走った後で甘いものが食べたかった私はわらび餅のお店にふらふら~っと吸い込まれ(笑)
わらびもちとこちらは餡をわらび餅でくるんだというおまんじゅうを購入
わらび餅はすこし暖かく、おまんじゅうはきりっと冷たくておいしかった
 181028-070.jpg
来年も紅葉まつりに合わせて紅葉漕ぎに来ようかな、と思わせてくれるイベントでしたよ

青空も見えてきたので午後は予定通りに紅葉カヤック。
前回はドライブイン九頭竜湖が運営しているレイクサイドモビレージから出艇しましたが(駐車代金330円/台) 、駐車場から湖畔までが遠いうえに出艇場所がねちゃねちゃした赤土でかなり大変だったので他に良い場所ないかなぁ~と探していたら湖面にガイドツアーしている様子のカヤック数台。
駐車場から湖畔まで、ちょっと急斜面だけど距離的には10Mもないのでそちらから。
準備していたらガイド主催者の方に声を掛けられて、この場所をもう少し整備して今後はここから出艇出来るようにしたいとのことでした。

181028-072.jpg
湖面は少し風が吹いていたけど気持ちよい感じでした
  181028-073.jpg 181028-078.jpg
青空が広がると紅葉が映えます
 181028-088.jpg
九頭竜ダムを超えてダム湖の西端へ
途中、上陸できる場所があったのでたけさんはドローン、私は西端を目指して一人漕ぎ
誰もいない静かな場所でした、西端
 181028-098.jpg
ドローン終えて戻るころには太陽も西に傾きはじめ更に黄色が増す紅葉
まだ15時なのにね
 181028-106.jpg
九頭竜ダム
HPには紅葉情報も出ていました → 

181028-112.jpg

15時30分には出艇地へ。
駐車場までの艇の運搬が大変だったけど(今回は長靴だったので靴底がスベルスベル・・・)太陽が山の影に入りきる前に片付けを終えて帰路へ。
当初は白鳥で温泉入って夕飯食べて、と考えていたけど今なら明るい時間に帰宅できそうなのでそのまま東海北陸道にのって(白鳥だと無料区間とはいえ一旦高速道路から降りなくちゃいけないのです)愛知県へ。
自宅のお風呂じゃなくてやっぱり温泉に入りたくて豊田市の竜泉寺の湯・豊田浄水店へ。
ちょっと寄り道になるけど、お気に入りのスーパー銭湯。

流石におなかすてきたので自宅からだと遠くてなかなか行かない豊田市になる『クワトロ』さんで博多ラーメン。
 IMG_20181028_203107.jpg
赤からにしましたが程よい辛さのおいしいラーメン

身も心も満足しての帰宅は21時でした。  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -