FC2ブログ

手作り石窯でのピザ作り@A邸

蓼科のA邸に手作りの石窯が登場して数年。
ピザは3回ほど挑戦しているけど最後になって漸く想像していたものが出来あがる、という状態。
(年に1回くらいなので手順を忘れてしまうのです)

ということで備忘録として。

【材料】
粉・・・500g(今回は富澤商店のピザ専用の粉を使用。 普通に強力粉でOK)
ドライイースト・・・小さじ2くらい(サフのピザ用使用だけどなんでもOK)
塩・・・小さじ1くらい(あじしおが少ししかなかったので適当に~)
はちみつ・・・大さじ1くらい
水・・・350ml
オリーブオイル・・・大さじ2くらい

【捏ね~ベンチタイムまで】
ボウルの中で全てを混ぜる
粉っぽさがなくなったら台に出して5分ほど捏ねる
1次発酵・・・50分ほどで2.5倍(下界は猛暑日、蓼科でも半そでで過ごせるほどの気温)
ベンチタイム・・・20分(直ぐに焼かないものは粉をたっぷりまぶしてラップして冷蔵庫へ)
 *粉はかなり多めに! でないとラップにくっついてしまうので
 *間隔を大きくあけないと冷蔵庫内でもふくらみが進んでくっつてしまうので注意

【成形~焼成】
まずは釜と鉄板の準備
 釜の中心部、ピザを乗せる箇所はきれいにしておく
 鉄板は表面をきれいにしてから十分に熱する(そのまま釜の中においておく)
生地の成形
 粉をこれでもか!というくらいにテーブルに広げて生地を置いてガス抜きをする
 更に粉をまぶして丸く、うすく広げる
鉄板の準備
 釜からとりだしたばかりの鉄板の上に粉をこちらもこれでもか!というくらいに広げる
 その上に成形した生地をおく(この作業は玄関にある木製ベンチの上で行うのがよさそう)
 素早く
  1)ピザソースをたっぷりぬる
  2)素早く具材をのせて上部にチーズも
  3)釜に入れてピザが鉄板からはがれるようなら直接乗せて蓋をする
    鉄板からピザがはがれない場合→そのまま蓋をして(サイドに隙間あるが)焼く
焼成
 2分から3分で一旦内部をのぞいて様子を見る
 焼ムラがあるようなら回転させる
 チーズが溶けていないようなら更に1分蓋をして焼くor状態次第では蓋しなくてもOK
 
 
こんな感じできれいにします

IMG_20180630_173933.jpg
回りが少し焦げてしまったけどもっちり生地で美味しく焼けました!

2枚目は生地を早くのばしてしまったので台にくっついてしまって破れてしまった。
ので、半分に折ってカルツォーネにしたけどこれはこれでありでした!

ちなみにこの日のトッピング
*ピザソースにしらすにチーズ
*ピザソースにカルパス、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンにチーズ

焼かなかったけどマシュマロ+板チョコのデザートピザの具材も準備しました

ピザソースは2本(0.5本分あまり)
チーズはTOPVALUEのとろけるチーズの一番大きな袋のものでほぼ使い切り

必要だったのは
*オリーブオイル
*岩塩とミル
*タバスコ

次回(来年?!)は1枚目から上手く焼けるかな?! 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -