2017年GW、バックカントリースキー旅 Day6 やっと!月山BC

バックカントリースキー
05 /04 2017
本日は月山。
13年前に来た時はお隣の湯殿山に行ってしまったし、東北に来ても何故か毎回素通り。
リフトトップからのアクセスなのでのんびりめの出発です。

 170504-001.jpg
7時20分に到着
駐車場は500円(美化協力金だったかな?)
こちらでは特に情報は無く
ほんとに車とめるだけ
リフト乗り場はここから10分程
我が家はステップカットの板なので履いたままいかれたので楽でした

リフトは580円。
たくさんの人で賑わっていますがゲレンデスキー、ゲレンデボードのついで、という感じの方が多いようでスキー板(シール)で月山山頂目指す人は少なめでした。
大半は登山で大半は板担いで。

リフトトップは1500Mで月山山頂は1979M。
トラバース気味に徐々に標高あげて、最後に急坂少々。
あっという間に到着ですが、山頂は風強く。。。
少し標高落とした小屋の陰でシールとってから東斜面滑走。

170504-027.jpg
鳥海が呼んでいる(笑)
 170504-037.jpg
山頂直下から東斜面へ
急斜面~って思ったけどナイスなザラメであっという間に滑り終わってしまった
たったの200Mだからね
もう少し行けそうだけどステップカットな我々はシール無しでの登り返し滑走を選択
これもまた楽しく
2度目の滑走の後は貸し切り状態の東斜面でランチ休憩

登り返し後は姥ケ岳経由で駐車場へ。
ゲレンデ内はずたずたで難行でした(笑)

ツアーの様子はYAMAPで → 

早く下山出来たのに鶴岡に向かう逃げ道なき国道で事故渋滞(涙)
ただ、月山から入った我々はまだましで鶴岡方面からは10km近く渋滞しておりました。

明日は鳥海山。
今日は酒田あたりで海鮮丼だね~ってことで手前の鶴岡市の長沼温泉『ぽっぽの湯』でのんびりと。
 170504-097.jpg
このあたり、ナトリウム塩化物泉が多いようで、ここは更に強烈な ナトリウム塩化物強塩温泉 
湯量も豊富のようでシャワーもトイレも温泉使っているのでトイレなんて一瞬『汚い!』って思えるほど
トイレには『掃除はしていますが、温泉なのでxxx』のような貼り紙がありました
またシャワーも温泉水、それも塩、、、当然ですが髪はばりばり
とても濃くて良い湯ですが髪対策は必要です(笑)
        170504-098.jpg 170504-100.jpg
露天からは鳥海山と月山が見えたそうです、男性側
多分、女性側も立ち上がれば見えただろうけどそれはせず
露天はとても気持ちが良くてうとうとしてしまった~

温泉を出て酒田に向かう途中で日が暮れて。
 170504-111.jpg
水田に映る鳥海山

酒田市内で海鮮丼食べようと思ったら終わるの早かったり、予約で一杯だったり。
そもそもお店が少ないようで。
駅近くにいったら全国展開のチェーン店が賑わっていて駅前には無料駐車場もあったので20分ほど並んで入店。
 170504-116.jpg
岡崎駅近くにもあるようで、今度行ってみよ!
 170504-117.jpg
海鮮丼
確かこれで780円
 170504-118.jpg
このあら汁が安いうえに具がたくさん、そして大量
二人で1杯で充分でした
 170504-119.jpg
たけさんはこぼれ盛り(寿司)1200円

サラダとか焼き物をいくつか頂いて、全部で3000円ちょっと。
お店も活気があって思わず飲んじゃいたくなったけど、飲んじゃうと海鮮丼が食べられないのでぐっと我慢(我慢するほどのんべーじゃないけどね)

この日は 道の駅鳥海ふらっとで車中泊。
21時頃に到着したら駐車場は8割がた埋まってました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。