2017年GW、バックカントリースキー旅 Day1

バックカントリースキー
04 /29 2017
お初となる至仏山@群馬県でのバックカントリースキー。
連休初日、今日は縞枯山荘@北八の仲間と8名で賑やかに♪

*******

28日の夜に岡崎市@愛知県を出発して途中のSAで車中泊して朝5時に戸倉の駐車場到着。

鳩待峠までの林道は雪が多くて開通は28日。
そして夜間通行止めで戸倉上部のゲートオープンが朝6時。
ゲート前での車中泊も大変なので今回は最初から戸倉からの乗り合いタクシー計画。
この日が雷雨の予報も出ていたので比較的空いていたようで翌日は朝からすごい人だったようです。
5時到着で戸倉の第1駐車場の車は半分弱かな?
でも続々とやってきていましたけどね。

乗り合いタクシーは6時くらいから運行とのことで我々も乗車して満車になるのを待っていたら丁度宿泊組4名が歩いてきたので一緒に乗車して鳩待峠に。
片道980円で、バスも同じ料金です。
ちなみにバスの始発は7時50分でした。

鳩待峠直前で渋滞。
どうも駐車台数以上に自家用車が入ってきているようで駐車場渋滞のようです。
最初はタクシーもその列に並んでいたのですが、駐車場入り口が見えた場所からは反対車線を走ってバス・タクシーの乗降場所に向かってくれたので比較的早く到着。
峠では警察官が安全指導的なことをしながら見送って下さっていました。
ありがたや~
登山ポストはわかりやすい場所にありましたし、お手洗いもきれいだし数もたくさんありました。

170429-013.jpg最初は日帰り、宿泊組8名で行動していましたが日帰り組は2本は滑っておきたいので途中でお別れしてがしがしと山頂に。

170429-083.jpg
1時間前まではすっきりした青空だったのに、山頂到着時は雲が増えてきて怪しげな雰囲気に。
ただ、滑走時は時々青空も見えたりして気持ち良く滑れました。

登り返し途中から、風が強くなり小雪舞いホワイトアウト、な感じになって少しあせったけど、トレースやなんとなく見えた人達を頼りに無事に2本滑走して鳩待峠に戻ることが出来ました。
途中で宿泊組にも遭遇出来たしね。

至仏山BCはYAMAPにて → ☆ 

戸倉の駐車場に戻って片付け終わってこの後の予定を4人で話し合っている途中でいきなり真っ暗になって雷雨! ぎりぎりセーフでした。

取り敢えずは温泉、ってことで 寄居山温泉ほっこりの湯 へ。

170429-224.jpg 
アルカリ性単純泉でこれといった特徴はなかったけどきれいだったし空いてたし、夕食情報も頂けたしで満足満足。

で、夕食はこの温泉の受付のおねーさんに教えてもらった金重さんへ、ソースかつ丼食べに。
ソースかつ丼といえば 伊那谷@長野県、福井県、群馬県が昔から有名なはずですが(タブン)群馬ではまだ食べたことがなかったので食べてみたかったのです。
そして沼田はとんかつ街道があるしね。

18337403_642595729270502_253324191_n.jpg 
頂いたのはヒレのソースかつ丼。
肉厚は福井よりは厚いけど、伊那谷よりは薄い。
かりっと揚がっていておいしかった。
カツって(どんぶりでも)おいしい! ま、大抵食べる時は下山後の空腹時だったりもするんだけどね~(笑)

ここでR君、Tokkyとお別れして我が家は桧枝岐へ。
沼田ICから西那須野塩原ICまで高速使ってあとは下道で。
桧枝岐まで入ってしまうと道の駅がないし、もう22時だったので少し手前の 道の駅番屋@南会津町 さんで車中泊。
燧ヶ岳の予定だったけど登山口の御池までの道路開通は2日とのことだったので明日は会津駒ケ岳。
お初の山、しかも二人なので不安と期待でどきどきしながらもあっという間に夢の中へzzz


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。