2017年GW、バックカントリースキー旅(概要)

バックカントリースキー
05 /07 2017
今年のGWはバックカントリースキーの旅でした。

18362008_642759145920827_317328347_o.jpg 

4月29日(土) 至仏山(お初) ハイクアップは950Mくらい
当初は岩木山まで一気に走って南下の予定でしたが縞枯仲間が至仏山に行くというのでまぜて頂きました。
日帰り組4名(我が家含む)と前泊・後泊組4名の8名で鳩待峠から出発。
この日は午後から天候が悪い方向へ急変するってことなので日帰り組はがしがしと。

170429-013.jpg
出発時、7時頃は青空ものぞいていたのですが。
  170429-182.jpg
山頂から滑走して2本目滑る為に登り返している途中で雪がちらつき。
山頂に戻るのはやめてトラバース気味に滑走斜面に向かっていたらホワイトアウト気味に。
この先まで滑ったところで青空が戻ってきたのでランチ休憩してから鳩待峠へ。
バスに乗って駐車場に戻って片付けが終わった所で雨&雷でした。
ぎりぎりセーフ!
取り敢えず1本目は快適ザラメでした♪
沼田でソーツかつ丼食べてから我が家は桧枝岐へ移動。

4月30日(日) 会津駒ケ岳(お初) ハイクアップは1220Mくらい
燧ヶ岳リベンジ!の予定だったけど登山口までの道路開通が2日とのことなのでこの日は会津駒へ。

IMG_20170430_110738.jpg
登山口から板履いたままでハイクアップ出来ましたがかなりの急斜面。
急斜面すぎて少しだけ板背負ってのハイクアップ。
森林限界まではそこそこ急な斜面な上に登山者多いので登山者の穴だらけでスキー板でのハイクアップ、滑走は大変でした。
森林限界から山頂へは穏やかなの斜面。
ただ、この日は滑走向けな雪ではなくてかなり苦戦。
スキーというよりも登山な感じな本日でした。

5月1日(月) 観光
雨予報だったのでこの日は南会津観光。
IMG_20170501_075924.jpg湯ノ花温泉で共同浴場巡り。
初めてだと思っていたけど12年前にも来てました(笑)
会津田島でトマトラーメン食べてドライブして桧枝岐へ。
本日は唯一のお宿泊り。
尾瀬野さんにチェックインして洗濯機もお借りして身も心もすっきり♪

5月2日(火) 三ッ岩岳(お初) ハイクアップは1300Mくらい
燧ヶ岳登山口の御池までの開通は何と午後2時(涙)
もう一つの候補地だった三ッ岩岳へ。

 DSCN3371.jpg下部は雪無しで1時間半くらいは板背負ってハイクアップ。
しかも最初に登山道が見当たらず藪漕ぎ(涙)

IMG_20170502_111533.jpg
雪が出てきてからは登りやすく滑りやすい斜面でした

下山後は木賊温泉。
お初と思っていたら前回も来てました(笑)

5月3日(水) 燧ヶ岳(リベンジ!) ハイクアップは850Mくらい
12年前も御池までの道路が開通していなくてかなり下からのハイクアップ。
6時スタートで14時近くまで登り続けても山頂至らずでした。

DSCN3509.jpg
御池登山口からだとゆっくり出ても午前中には山頂!
山頂直下は急斜面ってことでしたが登りやすい雪だったので直登でがしがしと。
左後ろは至仏山! すごい人なんだろな~

下山後は桧枝岐で たち蕎麦 頂いて、今回2度目となる 古町温泉でさっぱりしてから米沢牛食べて月山へ。

5月4日(木) 月山(お初) ハイクアップは900Mくらい
前回は湯殿山だったので月山はお初。

DSC03641.jpg月山から湯殿山に行きたかったけど時間もないしルートもあやふやだったので月山の山頂から東斜面を滑走。
こちらは殆どシュプールは無く。
少し斜度の緩い斜面をステップカットで(シール無しで)登り返して2本目も楽しんで姥ケ岳経由で下山して鳥海山へ移動。

5月5日(金) 鳥海山 ハイクアップは900Mくらい、内650Mはステップカット(シール無し)で

DSCN3673.jpg
鳥海ブルーラインは8時開通。
登り始めが9時近くになってしまったので新山には行かれずに文殊岳からドロップイン。
念願の海見ながらの滑走を満喫して今回の旅は終了となりました。

詳細はおいおいと~

 



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。