厳冬期の八甲田を滑る Day4

バックカントリースキー
03 /05 2017
本日も快晴、ということで晴天率50%でした。
求めていた激パウにはありつけませんでしたが(笑)

本日も寝起きの朝風呂に出発前の朝風呂(女性タイムなので混浴大浴場に)と二風呂浴びてから出発。
本日のツアーも大人数ですがロープウェイ乗り場はもっとすごくて外まで列が出来ていました!
それでも10時には30分には出発となりました。

今日はお天気良いので箒場岱の一日コースと午前・午後コースの2つにわかれました。
もちろん我らは箒場岱コース!
人数は30名くらいかな。
更にボーダーとスキーヤーにわかれてスキーグループは20名くらいでした。

DSCN2587.jpg
赤倉岳、井戸岳、大岳と今日もくっきりとみえていました

DSCN2583.jpg
本日も大集団なり~

DSCN2606.jpg
樹氷の中のハイクアップは楽しい

DSCN2599.jpg
隊長は八甲田の地形を知り尽くしているので緩い斜面を選んで淡々とハイクアップしていくので全く疲れないのです

DSCN2610.jpg
青空なので気持ち良い
でも上空の雲の動きは早いので山頂は風が強そうです(我々は山頂には行かないけど)

DSCN2623.jpg
この区間のモンスターは楽しかった

DSCN2629.jpg
不思議なオブジェ、、、と思ったら

DSCN2630.jpg
大岳と井戸岳の鞍部にある避難小屋でした
中に入ってお昼休憩を30分ほど
トイレもありました

DSCN2633.jpg
井戸岳の東側にまわりこみます

DSCN2634.jpg
このあたりは風の通り道なので風におされて時々ヒヤリと
そしてこのわずかな区間が今回のツアーで一番冷え込みました
(ヒーター付グローブをマックスにしてもかじかみました)

DSCN2637.jpg
避難小屋から15分ほど歩いてから滑走準備
ここまで回り込むと風がなくなり日差しもあるので寒くない

DSCN2640.jpg
一気に滑り下りる
パウダーじゃないけど雪はそこそこ

DSCN2642.jpg
でも山スキーの皆さん、本日もかっとばしなので着いて行くのが大変でした~


DSCN2647.jpg
最後は樹林帯
ところどころ緩い登りがあってここではステップカットの板が大活躍♪

DSCN2654.jpg
14時30分、箒場岱の駐車場到着

15時30分に酸ケ湯に戻って一風呂浴びてから荷造り。
荷造りといってもスキー板とブーツをパッキングするくらいなのであっという間に終了。
空港送迎の17時10分まで1時間近くあったのでまたまたアイスを食べちゃいました。

DSCN2657.jpg
空港の『ロイヤルカフェ』で味噌カレー牛乳ラーメンを頂く
なかなかおいしい

飛行機は定刻の19時45分に出発。
行きと違って日曜日の夜なのでほぼ満席(行きは1/3くらいしか埋まっていなかった)。
戻ってきた小牧空港は案の定暖かく(笑)

そして預けた荷物もあっという間に引き取ることが出来、22時には岡崎に到着して八甲田の旅は無事に終了したのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。