厳冬期の八甲田山を滑る Day1

バックカントリースキー
03 /02 2017
厳冬期の八甲田山に行ってきました。
2010年のGWに春スキーを楽しんだことはありましたが厳冬期はお初。
パウダー求めての八甲田山でしたが春スキーのような陽気(笑)
流石にザラメ雪ではありませんでしたが。

県営名古屋空港@小牧からFDA便にて青森へ。
県営名古屋空港はセントレアが出来る前は名古屋空港として中部地方のメイン空港でした。
そしてFDAは静岡県民ならご存知の地域航空会社(というらしいです)で正式名称はフジドリームエアライン。
私も社会人時代にお世話になっていた鈴与さんが母体となっています。
今はメイン空港が県営名古屋空港となっているようで九州や東北の小さな空港への便が多いようでした。

空港内の立体駐車場に車をとめたら徒歩1分で搭乗手続きカウンター、というくらいに近い場所に駐車出来た。
そして駐車料金は2000円/4日。
小牧から青森の飛行時間は1時間20分と飛んだと思ったらあっという間に着陸体制に入るという(笑)
新潟からは雲ひとつない快晴で佐渡島、鳥海山、十和田湖、八甲田山がくっきりと見えていました。
FDAの飛行機は11機で11色。
この日の青森便はシルバーでした。

定刻の8時35分に到着して9時30分のお宿の送迎車で4日間お世話になる酸ケ湯温泉へ。
10年くらい前に宿泊して2回日帰りで来たことのあるお気に入りの温泉宿です。
でもここの混浴に始めて入った20年前、マナー違反なおじさん達がたくさんいて印象悪いので、絶対に混浴には入らないと決めています。(今は改善されているようですが)
今は女性専用タイムがあるし、女性風呂もあるから問題ないのですが。

八甲田山を滑る場合、春だったら車で移動出来るけど厳冬期はそれも難しく。
必然的に宿が募集しているスキーツアーに乗ることになります。
別のガイドツアーも検討したけど車がないと宿からの移動もままならないので酸ケ湯ツアーガイドさんを利用しました。

酸ケ湯に到着したのは10時30分。
午前は無理なので午後からのツアーを依頼。
バス出発の12時30分までロビーでのんびりと待機。

13時、山頂駅集合。
平日なのでロープウェイの待ちはなくスムーズに到着。
この日は青空の快晴なので寒くない!

本日のガイドさんはテレマーカーの津川さんで参加者は山スキー5人組(テレマークもされる方もいましたが八甲田はやっぱり山スキーだとおっしゃってました)と女性1名と50代のご夫婦に我々含め10名ほどでした。

ルートは 
赤倉岳北斜面(中盤くらいから)~シェルサイド~八甲田温泉ルート
でした。
ここは変則的なルートだそうで参加者の足並み揃っていないといけないそうです。
途中までは揃ってましたが、後半、もなか雪になってからは全く揃えられませんでした(涙)

DSC03534.jpg
左から 赤倉岳 井戸岳 大岳 くっきりみえていました

DSC03544.jpg
ステップ板なので最初の登りはシール無しで
快適快適~♪

DSC03546.jpg
モンスターたくさん
これでも減ったそうです

DSC03550.jpg
最初の滑走はこちら
膝上パウダーじゃないけど軟らかくて楽しめる斜面でした

ここからはシールで15分ほどハイクアップして本日のメインのシェルサイドへ。

DSC03551.jpg
シェルサイド
え?!ここ下るの?ってちょっとびびる

DSC03555.jpg
取り敢えず急斜面から一段下ってそこから滑走開始なのです

DSC03556.jpg
取り敢えず雪は良い~
ので皆さん突っ込んでいくけど2ターン終わったくらいで下から『もなか~』の声が!

そこからが苦行でした。
先週の2ステップターンは確か堅いバーンなので使えない。。。
ステップターンするにはちょっと斜度がありすぎて失敗したら滑落しそうな斜度だし(私的にね)。
ってことで大回りしながら慎重に下って行く。
何度か膝ついてしまったけど大きく転倒することなくなんとかもなか雪ゾーンをやりすごす。
山スキーの方々は叫びながらもあっという間にいなくなりました。
皆さん、早い!!

DSC03557.jpg
中央よりも少し右側から滑走
もなか雪なのに頑張ったよ!自分って感じです(笑)

DSC03560.jpg 
最後は温泉コースの林間の緩斜面を
ステップ板のテレマーカーが大半な我々なのでこんな時もペースは同じなのですが流石に太板の山スキーの方々にはとてもじゃないとついていけない
必死で景色楽しむ余裕は皆無でしたよ~

道路に出ると宿の車が待っていてくれて16時少し過ぎに帰着。

DSC03569.jpg
久しぶりの酸ケ湯温泉を満喫~
こちらは男性用の玉の湯です
この日は玉の湯と女性タイム(20時から21時)に大浴場と2回入浴。
木曜日なのでいつ行っても空いていました。

DSC03563.jpg

17022530_611884869008255_1102189351935548881_n.jpg
本日の夕食
疲れていたので22時には就寝zzz



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

豪快

八甲田山でスキーとは豪快ですね。さぞかし快適だったことでしょう。
青森単身中は十和田湖を含めて八甲田はツーリングの定番でした。酸ヶ湯にも入りました。
山の神が来たときは紅葉を見に行きました。

No title

イズラーさん
厳冬期は初めなので覚悟して行きましたが(寒さに)ラッキーにも気温は高めの青空もあったりでちょっと拍子抜けでした。

酸ケ湯の最初の訪問は私もバイクでした!

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。