鍋倉山バックカントリー

バックカントリースキー
02 /05 2017
日曜日は午後からお天気が崩れるようなので鍋倉山へ。

日の出と共に歩きだす予定でしたが起きたら霧で真っ白だったのでついついのんびりしてしまって7時30分スタートになってしまいました。
6時30分には快晴になっていたのに(天気は8時くらいまでは青空でしたがその後は曇天、午後は雪でした)。

温井の集落の冬季通行止めとなっている道路上に車を駐車。
我が家の車は4台目。
お昼時点で更に3台ほど追加されただけのようでした。
昨日はすごく賑わったとか。

新雪はなかったのですが鍋倉山の北斜面及び沢沿いの斜面の雪は良かったです。
問題は下部の平原と林道。
こちらは前日のトレースががちがちに凍っていて難儀しました。

170205-16.jpg
山頂直下の稜線から北斜面を滑る
ひゃっほ~

170205-20.jpg
登りながら斜面リサーチしたのでなかなかよいルートで滑って下山出来ました。

170205-25.jpg
最後の林道ですっかり足疲れました。

ツアーの詳細はYAMAPにて → 

お昼ご飯はいつもの富倉そば(支店)

170205-28.jpg 
もりそばと舞茸のてんぷらを頂きました。
舞茸のてんぷら、おいし~
そしてそばですが、いつも以上につるっとしているけどこしがあるように感じました。

更に小布施まで走って 小布施温泉あけびの湯 でさっぱり。
いつも穴観音の湯ばかりなのでなかなか新鮮。
内湯はまさにバスクリンなグリーンで露天はきれいな水色でした。
これで同じ湯とはびっくりですよね~

高速に入ると掲示板には『雪』の文字だらけ。
塩尻から恵那山トンネルまでが怪しそうでしたが、実際は路面は殆ど雪はなく、降雪も少々程度。
でも、タイヤチェックや低速作業車走行などなどでところどころで渋滞していて小布施から岡崎まで4時間ほど掛りました。



すっかり体が冷えてしまったのでラーメンな気分になってしまって豊田市の麺屋よこじさんへ。
つけ麺にしたのだけど、30分以上待ってすっかり冷えてしまったので(店内は5脚くらいしか椅子がないのでほぼ外待ちでした)汁有りラーメンにすればよかったとちょっと後悔(味は良いのだけどちょっと濃かったのもあって)。
まぜ麺は2回目ですがやっぱりラーメンは普通に汁あり(つけ麺でもなく)が好きです。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。