敗退!甲斐駒ケ岳

登山
10 /16 2016
日曜日は甲斐駒ケ岳へ。

数年前に甲斐駒と仙丈ケ岳を土日で登ってしまおうと登山計画を建てたはいいが雨で中止。
その後も日帰りで何度か狙っては断念だったので確認するのは登山道の安全とバスの時間だけなので計画的には楽でした。

土曜日の夜に出発して道の駅『南アルプスむら長谷』で車中泊。
バスの始発は6時5分なので5時くらいに出発。
10分程で到着すると既にチケット販売所には多くの人が並んでいる。
が、バスは次々と出るはずなのでのんびりと準備してチケット購入の列に並ぶ。
バスのチケットの販売が開始され、人数がまとまるとバスが発車している。
定刻よりも20分以上前なのに、、、ということでここは早く来るのが正解のようでした。
とはいっても我々乗せたバスも定刻前の6時には出てましたが。

バスは一般車両通行止めの林道(舗装路です)を50分程走って北沢峠へ。
途中、バスの運転手さんの観光案内なんかもあってなかなか快適。

紅葉はちょっと早いかな~林道は。
時々全てが黄色となって木もありましたが。

北沢峠では登山届を出してトイレに行ってから直ぐに出発。
仙丈ケ岳に登る人の方が少し多いようでした。

登山の様子はこちらで → 

161016-001.jpg
仙流荘前のバス停。
建物はバスチケット売り場です。
購入して右の列に並んでバスに乗ります。
かなりスムーズ。

161016-003.jpg 
最初は林間。
結構急な登りなので息は切れるし暑いし。
そして登山靴のソールは崩壊するし(涙)

161016-012.jpg 
目指す山頂、甲斐駒ケ岳が見えてきた!

161016-030-1.jpg 161016-034.jpg 
8合目からは直登(黒)と巻き道(赤)に別れます。
もちろん我が家は直登へ。

161016-037.jpg 
こんな感じ(ちょっと大げさなだけど最初は結構な斜度でしたよ)。
少し登ってソール崩壊がかなり深刻になってしまったので私は下山。
たけさんは一人山頂へ~

161016-038.jpg 
崩壊した登山靴を取り敢えずはテーピングで。
その後下山途中のおじさまに結束バンド頂き巻き道進むも結束バンドでも誤魔化し切れず敗退です。

161016-084.jpg 
途中でソールは全て剥がして底なし状態で下山。
特に石や岩は滑るので慎重に。

161016-092.jpg 
岩場で一回転倒したけど怪我も無くなんとか北沢峠に到着しての笑顔です(笑)

バスは13時5分の後は16時。
ただ、臨時で15時には出るとのことだったけど待ち人多しで14時少し前にバスが出発。
予定よりも2時間も早く車に戻れました。
なかなか融通の効くバス会社のようです。
帰りもバスの運転手さんの軽快な観光案内があったりして寝ることも無く駐車場到着。

161016-097.jpg 
高遠のさくらの湯へ。
15年以上前に入った時はただの単純泉なイメージでしたが今回入ったらつるっつる。
なかなか良いお湯でしたが混雑するようなシーズンは洗い場少ないので大変かも。

161016-098.jpg  161016-099.jpg
そして伊那(もしくは駒ケ根)といえばソースかつ丼。
時間が早かったので青い塔で開店17時に並びました。
イベントあったようですごい人でオーダーしてから30分ほど待ちましたが大満足なソースかつ丼。
伊那といえばローメンのイメージだったけどすっかりソースかつ丼ですね~

バスで早く戻ることが出来たので夕飯食べても20時には岡崎到着。
山頂行かれず残念でしたが、お天気に恵まれ今年も楽しい秋山登山が出来ました♪
でもいつかリベンジ!甲斐駒ケ岳。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。