気田川でSUPと奉納花火大会

リバーカヤック
07 /23 2016
今年も秋葉神社の奉納花火大会にあわせて気田川でカヤック&キャンプ。
今回は6名でこじんまり。
その代わりなのか(笑)久しぶりの気田川リバー友達に再開出来た土曜日でした♪

川下りは8名5艇で

160723-033.jpg
T夫妻@東京はいつものインフレータブル
 

160723-034.jpg
手前はいっちゃん@宇都宮とブラック氏@松本。
相変わらずいっちゃん寝てるだけ(笑)
奥はたけさんのリバー艇に乗る私です。
たけさんのリバーカヤック、最初は漕げるかしら?と思ったらとっても安定性があって漕いでいて楽しくなってしまった。
そしてパドルも。
私のは20年くらい前のものなのでリバーカヤック用としては若干長すぎて(その頃は適正な長さだったんだけど)扱いにくいのだ。
リバーカヤックの買い替えは無理だけどパドルだけでも買い替えようかな。。。

160723-018.jpg
15年来のお友達、Kさん@富士はご夫妻で。
(川下りのみでキャンプは別の仲間たちと)

160723-003.jpg

160723-040.jpg
我が家は今回はリバーカヤックで下る予定だったけどKさんがSUP持ってきていたのでそちらをお借りして、たけさんのリバーカヤックとSUPで交代しながら下ることにしました。
この日の気田川は若干水量足りなくて穏やかなのでSUPが丁度良い感じ。
めちゃめちゃ楽し~♪


160723-042.jpg
久しぶりの気田川ブルー。
泳いでいるあゆがくっきりみえてました。
久しぶりにコイも見た。
釣り師はそこそこいましたが皆さん竿をあげてくれて文句も言わずに通してくれました。
ありがたや~

160723-037.jpg
この日の川下りは4、5グループかな。
我々の出発前にクリークサウンドとスプリングフィールドさんのツアーが下っていきましたが、プライベートツアーは我々ともう1組くらいかな?
こんなきれいな気田川ブルーなのにもったいない!と思ったけど以前は6月から8月は釣り師がたくさんいたので川下りはしてなかったよな~

 160723-046.jpg
ぼろバスは左は倒木があって危険なので通行不可。
頼みの右側は水量不足で下れる。
なのでここはポーテージ。
足首くらいには水量あるのでカヤック持ち上げる必要はありませんが。

この手前の落差のある瀬(石がごろごろしているところ)は右は水量不足で通行出来ず、左はこの日はなんとか下れましたがやっぱり水量少なくカヤックが石と石の間に挟まってしまって抜け出すのが大変でした。 
浅いので石に挟まった時点で艇から降りても危険はないのですが。
下った先は右の流れがない分合流地点は穏やかでしたが。

この日は下社前の河原を11時20分ごろにスタートして青橋到着は14時20分頃でした。
いやぁ~楽しかった!

この後はいつものようにすみれの湯でさっぱりしてからのんびりと夕食食べて花火観賞。
花火大会は年々人が増えてきているけどまだまだ余裕で鑑賞できる♪

160723-053.jpg 
我が家はぴたぱん(既製品)と焼き豚
かなりボリュームあって1つでお腹一杯になってしまった。

160723-052.jpg 
いっちゃんはまさしの餃子。
絶妙な焼き具合で相変わらずうまうま~

160723-054.jpg 
ブラック氏は大量のお野菜とこちらの挽肉料理。
パンやお野菜にのっけて頂きました。
味付けは焼肉のたれ。
これはお家で真似してみます。

160723-055.jpg 
T夫妻は野菜とウィンナーのカレー炒め。
お酒のつまみにぴったり。

160723-056.jpg 
Kさんたちのところに餃子持っていったらスイカを頂いてしまいました。
甘くておいしい~

160723-049.jpg 
ちなみにビールはこちら♪
今回は気温が低めだったので最後まで氷も溶けず冷たいビールを頂けました。
食前は1杯でふらふら~っとなりましたが、花火のあとの2次会ではぐびぐびと。
久しぶりにビールたくさんのんじゃった。

160723-057.jpg 
奉納花火大会は19時半から1時間ほど。
今年は豊川のグループの手筒花火でした。
相変わらず迫力!
打ち上げ花火は相変わらず途中で眠たくなってしまう(笑)

23時頃まで飲んでましたが雨が降り出してきたので急いで撤収して就寝。
雨は直ぐに止んだようで起きた時にはテントも外に出していたテーブルも特に濡れてはいませんでした。
涼しい夜だったので明るくなるまではぐっすりと眠れましたzzz




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。