北海道Day5 100km歩こうよ!大会@川湯 

07 /02 2016
100km歩こうよ!大会の当日。

天気予報では徐々に下り坂だけど起きてみると『なんとかいけるんじゃない?』って感じの天気。
雲が多いけど歩くには丁度良い気温。
メッシュ系の長袖Tシャツに半そでTシャツ。
トレラン用ザックにはゴアの雨具のパンツにモンベルの薄手のウィンドブレーカー。
ゴアの雨具の上着は夜到着予定のエイドに。
こちらには着替え一式も一緒に入れておく。
靴はトレラン用のもので。

7時頃にスタートとなる体育館に入り受付と開会式。
参加者は200名程のようです(HP探したのですが正確な参加者が見当たらず)。
11回目の大会で最多の参加者のようで手間取ることも多いのか、スタートは8時だったのに15分遅れの8時15分。
下り坂の予報なので逆に早めのスタートになるのかしら?とちょっと期待していたんだけど。

P7026240.jpg 
出発前の体育館内で。
受付時にバナナとおにぎり1つが配布となりました。

コースマップです。(大会HPより)
map.gif 

8時15分スタート。
まずまずの天気の中を歩き始める。
最初に頑張っちゃうとあとで疲れがきそうなので時速5kmを超えないようにのんびりと~

P7026249.jpg 
今回はAさんとMちゃんとの三人参加。
誘ってくれたのはこちらの大会の運営をお手伝いしている川湯在住のTさん。
Aさんが年初に声掛けしたときは6名参加で私はバイクで行けるんだったら行くかも~的な曖昧な回答したのみ。
Tさんには直前でも参加可能との話をきいたしフェリーの予約は2ヶ月前だし。
ということできちんと参加を決めたのは1ヶ月前。
私が参加を決めた時は私含めて3人に減ってしまってました。

前夜祭でTさんに弟子屈の町おこし協力隊のS君を紹介されてなんとな~く4人で歩き始め、途中の川湯の街中で関西のNさんという一人参加の関西の女性と会話してそのまま仲間に引き込んで最後まで。
5名で歩いたのだけど、初めましてのおふた方のおかげで道中いろいろと話が盛り上がり楽しく歩けました。 

IMG_20160702_090736.jpg 
硫黄山の駐車場。
この後は遊歩道を。
まだまだ良いお天気。

P7026264.jpg
2CP コタン共同浴場
こちらではお昼ご飯。
豚汁がおいしかった~。
20分くらい休憩。
このあたりから急激にお天気は下り坂へ~

P7026268.jpg 
午後になると徐々に雲行きが怪しくなってきて雨がぽつぽつ。
濡れたくないので雨具のパンツを履きました。

本格的に降ってきた頃に第3CPの道の駅摩周湖到着。
こちらでは駄菓子やおまんじゅう。
そして金券150円。
寒いけど、これ使ってソフトクリームとドリップコーヒー頂く。
生き返る~。
50分近くのんびりしていたらエイドクローズの30分前。
とはいってもエイドにはたくさんの人がいるし入ってくる人たちも。

見ていると雨具がポンチョって方も多くてこの先大丈夫?!と他人事ながら心配になる。
 
P7026272.jpg 
道の駅摩周を出発。
まだ17時少し過ぎたばかりなのでまだ明るい。

この後雨が止み、濡れているものが渇いてきた頃にトイレ休憩。
トイレが少ないうえに(こちらは男女合わせて1つ)雨具来ているので一人ひとりに時間が掛っていて晴れていたら5名で10分程で終わりそうなのに(トイレ多かったら5分くらいかな)20分以上掛ってしまうのが辛いところ。

P7026277.jpg 
結局30分程のトイレ休憩となってしまった。
薄暗くなり雨も強くなり(涙)
鼓舞するためにもなんとなく楽しげなポーズで(笑)

この後は暗くなるし坂道登るし、雨も風も強くなるしで苦難の区間。

第4CPの900草原に到着したのは20時近くになっていました。
この第4CPでは荷物を預けられるので着替え一式デポ。
着替えてすっきりしてから暖かいお食事を頂きました。

P7026278.jpg 
このお蕎麦の暖かさとおいしさは忘れないよ(笑)

すっかり生き返った我々は1時間以上経過した21時少し過ぎにこちらをあとにする。
といってものんびりしていたわけではなくて、更衣室が別の建物なので案内に時間が掛ったり、濡れた衣類を脱ぐのが大変だったりで急いでいてもこんなに掛ってしまったのです。
ほんとはここでマッサージしてもらいたかったんだけどね~。

ここをあとにする時、CPクローズまで40分くらいだったけどまだまだたくさんの人たちがいました。

で、この先はあまりにもすごい風雨で写真はありませんが。

摩周駅でトイレ休憩。
そこでS君、足が痛くてリタイア。
女性4名で歩きだしたけど、摩周湖への道路に入ると更に風は強くなり。
気温は18度と出ているけど雨具の中が濡れているNさんとAさんは結構寒くなってきたようで。
そんな頃に第5CPの風曜日さんに到着。
時間は24時。
たくさんの人がいるのでなんだろ?と思ったら大会は一旦ここで中断しますとのこと。
なんでもこの先の摩周湖近辺は強風で人命が脅かされる事態になる可能性もある、とのこと。
(枝が折れて人に当たる、風が強くて体温が奪われて低体温になる、など)

バスが来るまで40分程待ってスタートした体育館へ。
ちなみに私は最初からゴアの雨具だったし途中で着替えたので雨具脱いでも濡れていなくて実は最後は暑かったのだ!
第5CP入った時には冷えた炭酸飲料欲しかったくらい。
残念ながら冷たい飲み物は水しかありませんでしたが。

P7036282.jpg 
バスでスタート地点へ。
体育館に戻ると大会中止のアナウンス。
残念だけど仕方がありませんし、かなりの英断だと思いました。

ちなみにこういったことがあるとリベンジって思う私だけど、この大会に関しては無いかな。
歩くのきらいじゃないけどやっぱり走るほうが楽しいし、大金掛けてまた来たいとは思えない。
近かったら、、、ボランティア参加かな。

P7036283.jpg 
布団がなくてあたふたしたけどなんとか寝る場所確保。
AさんとMちゃんは着替えだけして直ぐに横に。
私とNさんは温泉に入って温まってさっぱりしてから就寝zzz
でしたが、5時には明るくなってきてざわざわしてきたので3時間も眠れなかった(涙)

とはいっても二度寝は出来ず。
大会の残りの食材を頂き朝食に。

こうして100km歩こうよ、大会は58km、16時間で終了となりました。
(距離は高低差がそこそこあるので81.8kmとなっていますので3/4は歩いたことになるんだけど残りの20kmは摩周湖までの登り。 ここが一番大変な区間らしい。)

IMG_20160703_081856.jpg 
閉会式後、越えられなかったゴール前で。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。