マッコウクジラと漕ぐ

シーカヤック
05 /14 2016
三重のカヤック友達Oさん主催のマッコウくじらウォッチングツアーで南紀へ。

船は南紀マリンレジャーサービスさんにて。

ここは通常のウォッチングツアーも行っています。
でもOさん主催のツアーはカヤック積んでいってくじら発見したらカヤック降ろして近づけるうえに貸切でほぼ丸一日ツアーなので遠くでも行くことが出来てしまう自由の効くツアーなのです。
我が家は2回目の参加。 → 
前回は海況がイマイチだし私は途中で酔っちゃうし。。。でちょっと残念なものでした。
マッコウもくじらもイルカもマンボウも見られたんだけどね~。

出港は8時30分。
金曜日の夜に出発して途中のPAで車中泊。
出港地の那智勝浦に到着したのは7時。
行くたびに近く感じる和歌山県。
ちなみに帰りは渋滞がなくて4時間ちょっとで帰宅出来ました♪

今回はカヤッカーは我が家と関西のTさん、Oさんのクジラ仲間の2名はノンカヤッカー。
合計6名の乗船でした。
好きな場所に座れて寝転がれて余裕の船内。

くじらカヤックは楽しみだけど実は船酔いが心配!だったんだけどこの日は海況よくて船酔いの兆候もなく。
よかったよかった!

160514-14.jpg
出港から2時間ほどでマッコウクジラに遭遇

160514-12.jpg
こんなに至近距離。
一回は船の下を通過して浮上してきましたよ!これにはびっくり。

至るところで潮吹き。
どこ見ていいの~ってくらいでした。

船上からのウォッチングを満喫したら次はカヤック。

160514-34.jpg
こんなに接近

160514-36.jpg
少しずれてしまった~

160514-25.jpg
残念ながら私は接近した画像は無し(涙)

船からカヤックに乗るのは大丈夫なのですがカヤックから船に乗るのが大変。
穏やかなこの日でも大変だったのでうねっていたら多分私には無理かなぁ~。
大海原を漕ぐよりもクジラに近づくよりもカヤックへの乗り降りのほうが緊張でした。

私は2回、たけさんとTさんは3回カヤックで接近。
Oさんは今回はカメラマンに徹してくださいましたので画像届くのが大変楽しみ♪

160514-80.jpg
たけさん3回目のチャレンジでマッコウクジラの団体さんに大接近!
見ているこちらもどきどきでした。

午前中はどこ見ていいの?!くらいなマッコウクジラ祭り状態だったのですが13時を過ぎたあたりからパタリと姿をくらませてしまいました。
あちこち探したけど結局見つからず。
16時に港に戻ってきました。
流石に8時間近く乗っていたので体がふら~ふら~としていました。

上陸後はご厚意で海鮮を頂きました。

160514-84.jpg
かなりおおきなあじは豪快に塩焼き。
塩焼き大好きな私は大満足。

160514-85.jpg
小振りながらも身がぎっしりつまったさざえは何個食べたんだろう?ってくらいに大量に。

17時頃までのんびりしてから解散となりました。

我が家は明日も南紀で遊ぶ予定なので温泉行って食事。
温泉は2年前にも行った蒲鉾センターの2Fにある『熊野の湯』へ。
そして食事も2年前に行った紀伊勝浦駅近くの『桂城』さん。
19時頃に伺ったらたまたま2名座れた上に本まぐろの解体ショーが始まるところでいろいろと楽しませて頂きました。

160514-88.jpg
こちらが解体された本まぐろ。
最初はのこぎりで切っていましたよ!

解体終わったら最後はお客さん全員に握りのプレゼント。
と言っても酢飯が用意されて握るのは各人なのですが(笑)

img1463223351123.jpg
こちらが本日頂いたマグロ定食。
左上はプレゼントされたマグロの握り。
下が解体されたまぐろ。

こころも体も満たされた一日でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。