継子岳、敗退

バックカントリースキー
04 /16 2016
御嶽山が近くなったけど、規制や心情的にまだ行くことは出来ず。
でも御嶽山の帰りに寄っていた居酒屋『ちから』さんには行きたいし~ってことで昨年、名古屋のテレマーカーに教えてもらった御嶽山の北に位置する継子岳に行くことに。
まずは居酒屋『ちから』さんを予約。
その後継子岳を調べ始めると、、、情報少ない!そして結構な斜度の斜面のよう。
ついでに北斜面だし4月ってこともあってまだ雪が硬いかも。。。

でも『ちから』さん予約したことなので偵察を兼ねて行ってみました。

5時半におきてのんびり出発。
中津川まで高速道路でそこから国道19号。
春の花が咲き始めな沿道でした。

途中、大桑村の阿寺渓谷に寄り路。

13010606_454725784724165_7154084046249387439_n.jpg
めちゃめちゃきれいな水

13001042_454725794724164_6426850146264225382_n.jpg
美顔水を頂いてきました。
美顔になるかな?!(笑)

開田高原を通ってチャオ御岳スノーリゾートに到着したのは9時過ぎ。
駐車場にはすごい車の台数。
まだまだ滑れるようです。

のんびり準備してゴンドラ(900円)でゲレンデトップへ。
10時過ぎにゲレンデトップからハイクアップ。
最初は樹林帯。
直ぐに終わるかと思ったら雪が悪い上に斜度がどんどん増していく。
そして風が通らないので暑い!
なんとか樹林帯をやりすごしたら更に斜度アップ。
160416-04.jpg

でもバックには乗鞍岳がデーンと。

160416-07.jpg

ルートが違ったのか、雪が少なすぎたのか?!直ぐに行き詰る(涙)
先行の男性が左右にウロウロ。
取り敢えず行き詰るまで登ってから偵察したら左側が降りられそうなので藪漕ぎして。
160416-08.jpg

広い斜面に出たけどなんだか気分が萎えてしまった。。。
急斜面に負けまして2ピッチほど登って撤退。

雪はそこそこ。
でもスランプ中の私はダメダメ。
樹林帯は更にダメダメでつぼ足で下るも何度も雪に埋もれる(涙)
漸く戻ったゲレンデは適度なザラメだったけどここでもダメダメ。
転倒こそしないけどバランス悪過ぎ~な滑りでした。
来年、いちからやり直しだな。
160416-14.jpg

ということで打ちのめされてチャオを後に。

詳細は@tripで



でもそのあとでお気に入りの二本木温泉でシュワシュワしてちからでおいしいもの頂いたらすっかりご機嫌♪
160416-16.jpg

元気になったら敗退がやっぱり悔しく。
いつかリベンジ!
とはいっても上部はこの先のほうが楽しそうだけど、樹林帯は今回がぎりぎり。
この先スキーは無理っぽいけどつぼ足も難儀しそう。
マイアスキー場からというのもあるようだけど下部がやっぱり難しそうで。

でもいつかは。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。