雪少なし!な芳ヶ平

バックカントリースキー
04 /06 2016
平日組ツアーの2日目はお初の芳ヶ平へ。

横手山・渋峠スキー場からアクセスできるお手軽コースとのこと。

朝一のリフト2本乗りついで横手山山頂へ。
4月とはいえ標高2300M、とても冷え込んでいて斜面はがちがち。
横手山頂ヒュッテで焼き立てパンとコーヒーを頂きながら小休止。

DSC00038_6.jpg
テレビなどでもよく紹介されている雲の上のパン屋さんのパン。
お値段はかなり高め。
お味は普通かな。
まったりしていたら珈琲のおかわりを頂いてしまいました。 ごちそうさまでした!

横手山からゲレンデを滑走して渋峠へ。
登山届は渋峠ホテルで提出します。

DSC01444.jpg
国道292号を歩き、この看板の少し先から滑走です。


w23.jpg
ここで更に雪が緩むのを待つ。
下方が芳ヶ平です。
芳ヶ平ヒュッテの赤い屋根が見えていましたが、雪が少ないのでルート選んで行かないと大変そう~

あまり待っても状況は変わりそうにもないので滑走開始。
う~ん、イマイチ。
楽しかったらおかわりも!なんて話でした300M程下ったところで終了。


DSC01455.jpg
40分程でスタート地点へ

 DSC01458.jpg
スタート地点から少し登ると楽しそうな斜面があったので同行者を待つ間に7本程滑走。
ここはステップでも余裕登れて雪もそこそこで楽しめました。

同行者が戻ってきたので簡単にお昼休憩してから駐車場へ。
駐車場まではリフトに乗って横手山へ行き、横手山からゲレンデ滑走して駐車場へ。
横手山から暫くはコースが狭くて雪もあまり緩んでいなくて大変でしたが途中から良い感じの広さとザラメに。

本日も滑るのは中途半端な雪でしたが、でも初めてのコースだったので楽しめました。
ここはまた来年の春、可能なら厳冬期にも来てみたいな。
厳冬期は雪崩に注意が必要そうですが。

平日ツアーだったので滑走後の温泉は両日共に空いていました。
でも高速道路は通常料金なのがネックです。
ということで帰りは中央高速の飯田山本ICで降りて国道153号線で帰宅。
飯田ではしだれ桜などの花も観賞出来、2時間も掛からずに到着。
高速だと1時間半くらいなのでそれ程の差は無く。
これからも雪のあるシーズン以外は国道153号利用かな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。