雪崩講習会

バックカントリースキー
03 /08 2015
雪上雪崩講習会「セイフティキャンプ」@白馬に参加してきました。

毎年受講したいと思いながらも直ぐに定員となってしまうこの講習。
今回はFBで要チェックしていたのでなんとか。
それでもかなりぎりぎりで申し込んで数日後には定員に達していました。

白馬は1月にもあったけどもし雪が少なかったらとか考えて3月にしたのですがどうも1月は栂池スキー場の下部でマイナス気温だったとか。
1月にしなくてよかった~。

3月7日(土) 1日目
9時よりウィング21@白馬の会議室にて講習。
みっちりと3時間。
1時間の休憩後、13時より屋外でビーコン、ゾンデ講習。
こちらは先週も練習したので、と思っていたら が~ん!! ビーコンが壊れていた。
動きが他の人と違う私を怪しんだ雪崩ネットワーク理事長の出川氏が私のビーコンを手に取り『これ、壊れている』と一言。

ちなみにビーコンとは こちらに詳しく説明されています

同じ機種をお借りして練習したのですが、私もとは表示が全く違っていたのでやっぱり壊れているようです。
ちなみに発信はしているのでもし雪に埋もれても捜索はしてもらえますが、私は捜索することは不可能。。。
ということで翌日の講習後に買い替えました。
痛い出費ですが、現状のものは2本アンテナで性能もあまりよくないので買い替え検討中だったので良しとします。

午後は16時少し過ぎまで。
一旦解散。
宿に入って夕食食べて19時より再びウィング21で講習会。
こちらは21時まで。
なかなかハードな一日でした。

3月8日(日) 2日目
8時に栂池スキー場のゴンドラ乗り場集合。
3グループに分かれてグループ毎に活動。
女性2名が本日の講師。
メンバーはボーダーx3名、山スキーx3名、テレマーカーx1名(私)。

ゴンドラとリフトに乗ってスキー場のトップから林道を少し歩いて鵯方面の途中の斜面が本日の講習場所。
登る時もいろいろとアドバイスがあって参向になりました。

IMG_20150308_105113.jpg

まずは積雪観察の為に穴を掘る。
女性3名で頑張りました。
雪の結晶見たり、プレッシャー掛けてみたり。
なかなか楽しい。

IMG_20150308_122044.jpg

こちらは講師の女性が実際に乗ってプレッシャーテスト。
斜度的にも雪質的にも異常無しでしたが、先週は見事に崩れたらしいです。
後で動画見せてもらいましたが掛ける方がわかっていても怖い。。。

IMG_20150308_120845.jpg
一緒に穴を掘った仲間。

結構わきあいあいだったので最後のビーコン捜索は結構上手く出来たんじゃないかな?
3つのビーコンと1つのザックを探したのだけどザックは制限時間までには探せなかったのが残念ですが。
というかビーコン、重要です!

講習後はゲレンデ滑って解散して再びウィング21で総括。
最後のゲレンデ、皆さん一気に滑って行ったけど、普段ゲレンデをがしがし滑らない私はこれがこの2日間で一番苦しい時間でした。。。

総括が終わったのが17時。
それかららっぴー@白馬によってビーコン買って、大町の昭和軒でソースかつ丼食べて帰宅したので22時になってしまった。

またまた濃~い週末でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。