雪を求めて・・・福井県

バックカントリースキー
01 /17 2016
週末は雪を求めて福井県まで。
昨年の秋に荒島岳の下山で一緒になった地元の女性に教えてもらった取立山へ。

1月16日(土)
早朝出発だしたけさん初滑りもまだなのでこの日はゲレンデ。
なんとなく気になっていたスキージャム勝山

0116.jpg

DJブースがあって常時音楽と軽快なトーク、そして当日のスキーヤーからのメッセージが流されるというバブリーな感じにゲレンデでした。
レストランは数も座席も少なく感じましたがランチで頂いたソースかつ丼はおいしかったし適正価格な感じでした。
でもここは関西か?!ってほど関西弁のDJや話し声、車のナンバーも関西が多かった。
朝は7時30分からリフトが動いているのですが流石に間に合わず8時から滑走。
11時まで滑って1時間ランチ休憩して午後は12時から2時まで。
こんなにゲレンデ滑ったの、レッスン以外では初めてかな?!

スキー場を後にしてほんとは温泉に入りたいところですがあまり数が無いのと混み合いそうなので少し離れた大野市の『あっ宝んど』さんへ。
温泉じゃないけど休憩室も広くてきれいで快適。
仮眠したりしてゆっくりすごしてしまいました。
食堂の料理もおいしそうだったけどやっぱりここに来たら大野市内を満喫しなくちゃ、ってことで大野市へ。
土曜日の大野市の飲み屋さんはどこも大繁盛で予約必須のようで断念。
前回行きそびれた『マシェリ』さんで洋食。
喫茶店な感じのメニューで私はピザをたけさんは煮込みハンバーグを頂きました。
喫茶店らしいお値段でビールも飲んで3000円もしないという。
次回こそはあそこかあそこかあそこの居酒屋さんへ!

夜は前回同様の駐車場でzzzzz
前回もでしたが今回も夜中に(ってまだ12時前ですが)若者が少し騒いでいました。
居酒屋が近い場所にある駐車場だからでしょうか?
ちょっとヤナ感じなので次回はもう一つの駐車場にしてみようかな。

1月17日(日)
6時に起床。
朝食食べて出発。
大野市は若干霧が掛かっている、と思ったら大野城は天守閣だけが見えていて下は霧でした。
こんなにきれいじゃなかったけど → 

今季初のBCなので準備に手間取ってしまって8時スタート。
車は東山いこいの森入口に10台以上駐車可能な駐車場がありました。
既に数台、出発時にまた数台で10台程の車でしたが人気の山のようで多い日は国道脇に路駐も出るそうです。

DSC02248.jpg 
既に雪の中、な東山いこいの森。
暫くはいこいの森の中の林道を歩きます。

DSC02249.jpg
こちらが国道脇の駐車場。

DSC02257.jpg
いこいの森を通り過ぎてもまだまだ林道。
ショートカットしようと思っても雪が少なくてなかなか出来ない。
昨年行かれたかたの軌跡見ると結構ショートカットしているんだけど。

DSC02260.jpg
残り1kmの案内を過ぎると急に斜度がきつくなり藪こぎ(涙)
他の登山者に聞いたらこのあたりは楽しく滑走出来る場所だそうで、3Mは雪が少ないってことでした。
ただ、雪が多くて藪が埋まってもここから稜線歩きなので結構雪が硬くなってスキーシールで登るのは大変みたいでスキーアイゼン使用する方もいるようです。

DSC02265.jpg
藪地獄を抜けて稜線歩き。
白山も見えてきてわくわく。

DSC02269.jpg
到着!
白山もばっちり♪
9時くらいまでは青空だったのですがどんよりしちゃいましたが視界は良かったです。

DSC02282.jpg
25分程のんびりしてから下山開始。

DSC02283.jpg
予想通りで板は脱いでつぼ足な個所も。

DSC02286.jpg
残り1kmの案内を見て一安心。
ここから漸くスキー履いて下って行けます。
下っていくだけで決してテレマークターンは出来ませんが(幅が狭すぎて)。

DSC02290.jpg 
残り1kmの案内からはスキー履けても幅狭くて片側が急斜面なので少し注意が必要ですがそこを過ぎればほんとに楽勝。
トレースにのっかっても新雪でも適度な斜度が下まで運んでくれました。

13時に駐車場に到着。
地元の山屋且つサーファーという方と少しお話してから帰路につきました。





0117lunch1.jpg 0117lunch2.jpg
帰路にはついたけどお昼はしっかり。
大野市内でお蕎麦。
ただ、福井名物おろしそばは少し量が足りない感があるので醤油カツ丼も注文して私も一つ頂きました。
福井のソースかつ丼はカツが薄め。
対して伊那のソースかつ丼は厚め。
私は伊那のほうが好みなのですが醤油カツ丼の且つはこの薄めでかりっとなカツがあっているようで大変おいしく頂きました。
もちろんお蕎麦も♪

梅林
大野市月美町2-6
0779-66-3098

帰路は最初は私が運転。
九頭竜湖あたりの道路は大丈夫かしら?と思ったけどドライで気温も高めだったので楽々ドライブ。
白鳥IC近くの美人の湯しろとりで美人になって(笑)高速で一気に帰宅。
スキー客で混んでいましたが、混んでいたのは洗い場が少ないからであってお風呂自体は良い湯だし内湯、露天、更衣室も大きくて快適でした。

福井まで3時間程で北信行くのと変わらないし、取立山リベンジもあるので雪が降ったらまた行かねば!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。