大雲取越と那智大社とゆりの山温泉と那智まぐろ三昧

熊野古道
12 /26 2015
和歌山初日は熊野古道・大雲取越。
バスを電車を乗り継がないといけないので綿密に計画。
那智大社側からだとバスの乗り継ぎが大変なので那智大社をゴールに小口からスタート。

まずは新宮駅にある駐車場に車を止めて(700円/日)バスを乗り継いで小口へ。
小口から6時間程かけて那智大社へ。
なかなか歩きがいのある古道でした。

151226-007.jpg

151226-005.jpg

151226-009.jpg


古道歩きの様子は@tripで。



古道歩きは予定よりも少し早く終わったけど電車の本数が少ないので那智大社や那智の滝を見学。
昨年も来たけど雨だったのでまた様子が違って楽しめました。

151226-084.jpg
那智大社
年末なので人もまばら

151226-092.jpg
那智の滝
こちらは更に人が少なかった

14時55分のバスに乗り、JRの乗り継ぎも順調で16時少し前に新宮駅の駐車場に到着。

151226-098.jpg
那智駅には2週間前に熊野古道をガイドしてくれた番留さんのイラストが一杯

和歌山初日の温泉はどこにしようか悩んだけど、やっぱり間違いの無い『ゆりの山』へ。
1556482_416398005223610_2136308473632447805_o.jpg
今回で3回目となりましたが、やっぱり気持ち良い♪
残念なのが以前(10年以上前)はカランからは豪快に源泉が流れ出ていたのが、普通の開閉式になっていたこと。
あのすばらしい湯がカランからかけ流されている!と初めて来た時はいたく感動したものです。


1075502_416400175223393_7380397115823762459_o.jpg
夕食は那智勝浦でまぐろ三昧。
今回はお店は決めずにふらふら歩いて決めましたがなかなか良かった。
食後は足湯と手湯につかってまったりしてから本日の宿泊地・那智駅隣接の道の駅へ。
ここの道の駅、まだ新しくてきれいです。
コンビニまで徒歩5分だし温泉施設も併設という車中泊派にうれしい道の駅なのでこの3日後にもお世話になってしまったのでした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Tory3

静岡県浜松市出身。
2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。