2017-05-28(Sun)

三重 紀北町でリベンジ!天満洞と島渡りカヤック

土曜日はたけさんも私も20時過ぎの帰宅だったけど、日曜日もお天気良さそうなので海へGo!

朝4時に起きて三重県へ紀北町へ。
カヤック仲間に教えてもらった三野瀬駅近くの海岸から出艇。
きれいなトイレもあって駐車場から海も近くて良い出艇場所でした。
が、戻ってきた頃にはこの季節なのに海水浴したりBBQしたりしている人が多かったのでこれからの季節は賑わっていて出艇はムズカシイかな。

170528-034.jpg
12年ぶりの天満洞

170528-106.jpg
お初の大島(右側の大きな島)
上陸禁止とのことなので眺めただけ
左側の岩場には釣り人がたくさんいたのでこちらは上陸自由なのかな?  

カヤックの様子はYAMAPにて → 

お昼ごはんの前にきいながしまの古里温泉でさっぱり。

170528-202.jpg
ここのお湯はつるっつるで気持ち良い
お昼時だったので空いていてゆっくりできました 

170528-204.jpg
紀伊長島の道の駅の前にある まるます さんでお昼ご飯

170528-206.jpg
紀伊長島に行った時の定番となりつつある 卵卵ファームでシュークリーム
クリームは注文後に注入なので出来たてぱりぱりです

170528-208.jpg  170528-207.jpg
駅前の万両寿しさんで焼きさんま寿司と牡蠣寿司
夕ご飯にしましたが、どちらもおいしい

昨日のダウンリバー、今日の久しぶりのシーカヤックでかなり疲れてしまったようで帰りは車中で熟睡してしまったのでした。
スポンサーサイト
2017-05-27(Sat)

気田川のんびり川下り

鮎釣り解禁直前週末の気田川ダウンリバー。
10年ぶりくらいかな??

トラブル続きだったけど、新緑の中、静かな気田川を楽しくダウンリバー出来ました。

DSC03736.jpg
正午の出発だからかな? カヤックは1艇もなく
途中でカナディアンとインフレータブルのグループに出会っただけでした
やっぱりカヤッカー、減少傾向なのかしら?
ゴール後の河原にはキャンプ準備している人はたくさんいました
 DSC03739.jpg
昨日の夜まで雨だったはずですが水はかなり透明度高く
 DSC03740.jpg
本日のメンバーは
 つちどーランドのTさん 
 森町の町おこし協力隊員のI君 → 初の川下り
 森町移住者のMちゃん → 初の川下り

DSC03746.jpg
そしてデップ

いろいろあって下社前の河原から四億円(三億円ともいいます)の橋までというショートツアーになってしまいましたが河原ランチもあってなかなか充実した川下りとなりました。

いろいろ その1
今回は久しぶりに自艇カヤックで、と思って前日にベランダ下からひっぱりだして車に積むだけの状態にしておいたのだけど、積む段階になってカヤックを固定するバンドが1本しかないことが判明!!
そういえばフィールダーにカヤック積む時に使用してそのままだった。
そして今日はたけさんが早朝にフィールダーで海に行ってしまったのだったよ~。
いろいろと探したけどどこにもバンドは無く。
お誘い頂いたTさんに電話したら気田川カヌークラブのSさんから譲り受けたカヤックがあるから、ってことだったのでお言葉に甘えることに。
ただ、バンドがない時点でほぼ諦めていたので準備は途中放棄となってしまっていたので慌てて再準備。

IMG_2017052701.jpg
今回お借りしたカヤックはこちら
私のリバー用のスプレーもシーカヤック用のスプレーも小さくて瀬に入ると水が入ってきてしまうのでなるべく瀬には入らないようにしていたけど、最後にI君が沈してシットオンカヤックが流されちゃったので回収している最中に浸水してしまった。
なかなか楽しめそうなカヤックでした。 

いろいろ その2
出発がすごく遅くなってしまったので私はゴールの青橋に直接行き、I君と青橋で待ち合わせることに。
青橋到着したらI君から電話があって青橋と四億円の橋の間が工事中で正午の1時間と夕方しか通行出来ないらしく。
四億円の橋から青橋まで、迂回ルートはないので一旦下社に戻ってから迂回ルートで青橋なので30分以上かかりそうなうえにI君は気田川は初めて。
なので私は迂回ルート使って下社経由で四億円の橋に移動。
ということで本日は下社前の河原から四億円までのショートコースに。
工事箇所は通行可能との話もあったのですが、この日は看板前に警備員の方がいてI君は直接通れないよ、と言われたそうで。
6月からは鮎解禁なのでその前に慌てて工事しているのかしら??

いろいろ その3
I君の車をゴールにデポしたのですがキーを下社前の車におき忘れてしまった。
こちらはベテラン組の私達のミスでした。
私とTさんはドライバッグ持っているので荷物はそれぞれ持ったのですが初のダウンリバーのお二人には手ぶらでOKだよ、的に伝えていて(着替えはデポした車の中に)。
ただ、どうしようか~なんて相談している最中に下社に戻るというカヤッカーに遭遇。
四億円の橋をゴールとする人は少ないので諦めていたのですが。
その方はちょっと遅れてしまった関係でこの場所をゴールとしたそうで、ほんとにラッキーでした!

今日は四億円の橋までなので下社に戻ってきたのは15時半。
まだ時間も早いので私とI君とMちゃんはすみれの湯に行くことに。
すみれの湯では はちく が無料配布されていたので2本頂いてきました。
はちくをオリーブオイルでソテーして塩で食べるとおいしいのです。
楽しみ♪

帰りは磐田市から船明ダムに移転した『とん吉』さんでラーメン食べて帰ろうかと思っていたのだけど、Mちゃんが森町の百珈さんに寄るというので同行することに。
百珈さん、少し前までは月1で自家焙煎の珈琲を販売するだけだったのですが5月からは毎日営業することになったとか。(定休日は金曜日です)
森町に行くたびに寄りたかったのですがなかなか月1の営業日に行くことが出来ず。
MちゃんもIさんも店主の方とは御懇意にしているようなのでどうせなら、ってことで。

IMG_2017052703.jpg
 
自家焙煎のお豆の販売もしていますが珈琲はどの豆でも500円/杯。
一杯一杯ハンドドリップでいれてくれる珈琲はクリアなお味でとてもおいしい。
ビスコッティは50円。
珈琲のおともに丁度良いお味と量でした。
1時間近く話しこんでしまった。
店主さんも移住者とのことでした。(磐田からですが)

すっかり遅くなってしまったので夕食は岡崎SAで。

IMG_2017052704.jpg 
以前食べておいしかった八丁味噌ラーメン。
前回はトッピングのお野菜が冷たかったのがザンネンでしたが今回はそんなことはなく。
少し味が濃いのでスープは殆ど飲みませんでしたが、かなりおいしく頂きました。

自宅到着は20時30分。
丁度浜名湖で海遊びしていたたけさんも帰宅したところだったので明日のシーカヤックの準備となりました。



2017-05-25(Thu)

ソルティニ@岡崎市

【追加情報】2017年6月6日
営業時間
 モーニング 7時から11時
 ランチ   11時から15時
 ディナー  17時から23時
定休日 木曜日
Tel 0564-25-9288

モーニングのあったインドカレーのお店は撤退してしまったのでザンネンに思っていたらこちらにもモーニングがあるようで。
いつか挑戦してみよう!

*********************************************************************


グランクレール 日名店のお隣の喫茶店がいつの間にかインドカレーのお店になっていたので行ってみました、まだこちらで納得のいくお店に出会えていないので。
こぎれいな店内。
迎えてくれたのはそこそこ上手な日本語を話すインド(なのかしら?)のかわいらしい女性でした。
厨房にはインド(なのかしら?)の男性が2名(だと思います)。

ランチはナン(ライス)、カレー、サラダ、ドリンクで800円前後。
これにタンドリーチキンついて1150円。
タンドリーチキン付のランチにしました。
そちらはカレーが2種類選べたのでチキンとキーマに。
辛さは上から2番目くらい。
程良い辛さでした。
カレー、タンドリーチキンはとてもおいしかったけどナンがちょっとザンネン。
私はふっくらとしたものが好みなので(薄めのナン。 こちらは好みかな)。
そしてドリンクがコーヒーとウーロン茶とオレンジジュースしかないのもザンネン。

とはいってもカレーの味と辛さが好みだったのでまた行ってみようかな。
ナンは現状でもよいけど、ドリンクにラッシーとチャイが追加されたらうれしいな♪

img1495719706637.jpg 



2017-05-25(Thu)

PAUSE CAFE@浜松

   久しぶりにPAUSE CAFE さんでランチ。
10年ぶりくらいかな?

11時30分に行ったらほぼ満席で12時30分からの予約席なら空いてます、ってことだったのでこちらに。
私の後に予約無しで来られた方は断られていました。
すっかり人気店となりお店もすご~く広くなっていてびっくりです。
以前はご夫婦で営まれていたカフェでカウンターに5名ほどとテーブルが3つくらいの小さなお店。
ドリンクはその都度作っていてコーヒーは一杯づつハンドドリップでした。
それが3倍くらいになっていて店員さんもいました!
ドリンクバーなんかも出来ていたりして。

忙しそうだったので声掛けなかったのですが(店員さんが対応してくれていて)途中で気がついてくれました。
うれしいね♪
その頃は月1くらいで通っていたもんね~。

IMG_20170525_113135.jpg
キッシュとスープ
ここのキッシュ、私の中ではNo.1
テイクアウトもしちゃいました

IMG_20170525_114527.jpg
メインは牛のほほ肉の赤ワイン煮
これは以前からの定番メニューでとてもおいしいのです

IMG_20170525_115843.jpg
久しぶりなのでデザートの盛り合わせ付で
いちごのアイスがおいしい
ケーキも甘すぎなくておいしいのですよね♪

次の方の予約まで時間はあったけど、でもあまり落ち付けず。
次回は予約して伺います。

2017-05-24(Wed)

信州旅行~白骨温泉へ

久しぶりに白骨温泉へ。
白船荘新宅旅館さんに宿泊。
平日だったので空いていてのんびりと過ごしてきました。
お肌もつるつる♪

5月23日(火)
岡崎市から浜松の実家へ。
今回は母との旅行。
実家近く、東名高速道路のPAにスマートインターが出来たので実家が近くなりました。
ただ、自宅から岡崎ICまでが時間掛りすぎ・・・

浜松からは飯田までは下道で。
山間地の国道や県道などでくねくね山道も多いけど、大好きなルートです♪
近い将来ダム湖に沈む箇所もあるようで、新しい道路(ダム工事用かな?)も出来てたりして。
うれしいようなさみしいような。


IMG_20170523_120207.jpg 
お昼ごはんはひまわりの湯の食堂でソースかつ丼。
揚げたてでやわらかくておいしい。

浜松を出たのが9時過ぎだったので今日は移動だけ。
早めに到着して温泉でのんびりです。

IMG_20170523_162302.jpg IMG_20170523_162208.jpg
露天と内湯
内湯は熱すぎて(湯ではなくて浴室内が)長湯出来ず。
露天は気持ち良くてずっとこちらに。
内湯から少し歩かなくちゃいけないのが高齢者にはちょっと辛いかな。

img1495535427186.jpg 
食事は牛肉にイワナの塩焼き、お蕎麦などなど。
温泉粥コロッケが印象的でした。

3回も温泉入ってお肌つるつる♪

5月24日(水)

IMG_20170524_073122.jpg
朝風呂入ってから朝食。
朝から豪華!
どれもおいしいのでもりもり食べちゃいました。
白米もあったけどやっぱり白骨温泉に来たら温泉粥なのです♨

昨日は快晴で暑かったのだけど今日は曇天で午後からは雨の予報。
でも折角ここまで来たので穂高ロープウェイに乗って雪山を見てきました。

IMG_20170524_095829.jpg
ロープウェイ使うと2000M超えるのもあっという間ですね~

IMG_20170524_112341.jpg
道中、クマ牧場の看板多数。
母がどうも気になるようだったので行ってみました。

IMG_20170524_111219.jpg
ツキノワグマなので小さくてかわいい
ヒグマもいましたが、一匹だけなのでちょっとかわいそうでした

IMG_20170524_130028.jpg
お昼は山形村の唐沢そば集落のからさわ亭さんでおそばを頂きました。
お蕎麦屋さんがたくさんあるのでどこに入ったら良いのか悩んでしまった。

帰りも行きと同じで飯田からは下道で。
結構時間が掛ってしまって実家に到着したのは17時過ぎでした。





2017-05-21(Sun)

シーズンラストは立山で

今シーズンのBCスキーのラストは立山。

東海のシーカヤック仲間に誘われて行ってきました。
前回は2014年の11月なので2年半ぶりです →  
宿泊は『みくりが池温泉』。
ここは温泉はとてもよいので楽しみ楽しみ♪
総勢10名、殆どがカヤッカーです。
でもBCでご一緒するのは初めての方々ばかり。

金曜日の夜に岡崎の自宅出発してSAで車中泊。
このところ金曜夜は車中泊ばかりです(笑)

週末は暑くなるとの予報だったけど5時でも暑い。。。

7時40分のケーブルカーで室堂へ。
立山駅(富山)から室堂はケーブルカーと高原バスで。
運賃は2430円。
長野県側の扇沢駅からはトロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスで運転は5860円。
岡崎市からだと立山駅のほうが少しだけ遠いのだけど、立山駅のほうが断然お得!


170520-004.jpg
標高500Mを7分で
かなりの急こう配!

 170520-060.jpg
こんなところを滑りました
縦溝たくさんの急斜面にびびりまくりの私
中盤までは、左はキックターンで右はテレマークターン
そしてまたまた横滑りして左はキックターンで右テレマークターンで
あまりにも悔しいので少しだけ登り返してみました(笑)
 

170520-073.jpg
久しぶりの大パーティ
 170520-088.jpg
あんなところから滑ってきました!

ツアーの様子はYAMAPで → 
 170520-091.jpg
ロープウェイの駅でハッピータイム
我が家はお酒弱いので炭酸ジュースとソフトクリームで(笑)
 170520-092.jpg
まずはロープウェイ
 170520-094.jpg
つづいてトロリーバスで室堂に戻ります
 170520-103.jpg
ステップ板の我が家は室堂ターミナルからは板履いてみくりが池温泉へ
みくりが池、とてもきれいなブルーでした
 
170520-113.jpg
まずは温泉!

170520-114.jpg
このあと2回入ったので合計3回入りました

170520-131.jpg
夕飯食べてもまだまだ明るい
そして暖かい

170520-120.jpg

夜はお部屋飲み。
私は炭酸ジュース。
暫くするとふらふらしてきてしまって20時にはベッドへ。
高山病だ~(涙)
結局起きてもふらふらは続き、頑張って準備して室堂ターミナルまで歩いたけど途中何度か躓いたりして、最後には気持ち悪くなってしまったので本日、日曜日のツアーは断念して室堂から乗り物で早々に下山となりました。
ターミナルでは縞枯友達のAちゃんとNちゃんに会えたし、下山後も暫くふらふらしていたので正しい判断だってことで後悔はなく、2016-2017のシーズンは終了となりました。

皆さんは天狗平まで滑ってからの下山で13時少し過ぎに駐車場に戻ってきました。

吉峰温泉に入ってさっぱりしたころに漸く復活!
そして最後のお楽しみ、富山のお寿司は満喫することが出来ました♪

170521-064.jpg
富山市内のすし玉さんへ
どれもおいしい!
き○き○よりも好きかも~とこの店を案内してくれたTさんに言ったら『氷見本店はまた違うからそちらも行ってみて』ですって。


170521-065.jpg
Tさんお勧めのかわはぎ
もう一皿食べちゃった♪

170521-066.jpg
さすが本場!
ほたるいかもおいしい

170521-067.jpg
この日のお勧め五種は白エビ、ぶり、のどぐろ、ずわいがに、かさご
しろえびぷりぷり

170521-070.jpg   
白エビは唐揚げも食べちゃいました

15時なのに店内はほぼ満席。
納得なお味でした。

16時少し前に富山から高速道路に乗って渋滞も無いので19時少し過ぎに岡崎市到着。
立山、意外と行きやすかった。








2017-05-14(Sun)

くじらカヤック@南紀

本日はくじらカヤック。

お天気も海況も良さそうです。
本日の南紀マリンレジャーサービスさんのくじらウォッチング船はカヤッカー貸し切り1艇と観光船1艇の2艇。
ほぼ同時刻の6時30分頃、宇久井から出発。

湾内は穏やかだったけど湾外に出たら意外とうねり大きい(涙)
3年前の辛い過去がよみがえる。。。 →
なんで今回も来ちゃったんだろう、と後悔してみたり。

でもそれもじくらやイルカが登場するまでのこと(笑)

まっこうくじら、スジイルカ、ハナゴンドウに出会えました。
イルカは70~80くらいの群れでしたが、少し前は1000頭ほどの群れだったようで、壮観だったと船長さんが言っていました。
それも見てみたいけど、そんなにたくさんいたら怖そう~

この日カヤックに乗るのは9名なので順番を決めて交代で。
最初の2グループはまだうねりが残っていたので乗り降りが大変そうだったけど、最終グループの私はほぼ静かな海となっていたので乗り降りも漕ぐのも問題無しでした。
全員2回、カヤックのってくじらカヤック。
そして私、2回とも大接近出来たし1回目のくじらさんはかなり長く遊んでくれたので一番満喫出来ちゃったかも♪



P5140282.jpg
船に積み込んだカヤックは不知火ばかり(私のカヤックも不知火)
同じ不知火でも素材やシートが違うので乗り心地が違っていました

ho1.jpg
こちらが初回に大接近した時のもの
かなり長らく遊んで頂きました♪
 IMG_9393.jpg
すごく近そうだけどそれなりに距離ありますよ
 IMG_9396.jpg

 IMG_9402.jpg
くじら漁しているわけじゃないからね~
でも昔は人力でくじらに近付いて銛で漁していたのですよね
すごいな
  IMG_9408.jpg
ああ、潜ってしまう~

2回目の時はトップで漕ぎだしたOg3が近付き過ぎてくじらが急旋回。
私の真正面に浮上しそうだったのでバックしたその瞬間、私がいた場所に浮上してきました。
くじらはおりこうさんなのでカヤックよけるのはわかっていたけど、進路邪魔してどこかにいってしまうと困るので。
そのくじらはちょっと怒っていたのか?驚いていたのか?少し乱暴に泳ぎだしてから海の中に潜っていってしまいました。
ごめんね。
 P5140267.jpg
いるかの群れ
いなくなった、と思うと船の回りで波と遊び始めたり
かなり長い時間楽しませてくれました

午後になり母子のくじらにも会ったりしたけど浮上している時間がどんどん短くなってきたしカヤックも2順したし、関東に帰る人もいるので帰港。

15時頃に戻ると港ではお魚が準備されていて、もう一人の船長さんやスタッフの方が捌いたり焼いたりしてくれていました。
 DSCN3999.jpg
ぶり、あじ、いかのおさしみ
どれもこれもおいし~
お酒飲みたいけどここで飲んだら帰れない、移動出来ない(笑)
 DSCN3998.jpg
焼き魚はやっぱりおいしいね
 DSCN4000.jpg
つぶ貝の煮物
白米食べたい~ってお味でした

さざえの壺焼きなども頂き、お腹一杯。
でも今日は帰らなくちゃいけないのでほどほどのところで片付けて帰路に。
その前に少しUターンして ゆりのやま温泉 に。
ここは南紀来るたびに入っているお気に入りに温泉です♨

17時過ぎに那智勝浦を出てOg3とひくんと大府で博多ラーメン食べてJRの駅にお送りして22時に岡崎に到着。
今日は渋滞もなかったので早く帰宅出来ました。 
2017-05-13(Sat)

南紀でまぐろとくじら三昧

週末は南紀でくじらカヤック。
もちろん自力で漕いでくじら探しなんて出来ないので 南紀マリンレジャーサービス さんにお願いして観光船に(漁船です)カヤック積んでもらってくじら見たら海上にGo!なのです。

我が家は2014年、2016年に続いて3回目の南紀でのくじらカヤックです。
くじらカヤックはアラスカ、座間味でも体験していて2014年は観光船からでしたがそれ以外はどれもくじらカヤック成功。

今年は西伊豆のカヤック仲間中心に。
行きたい、と言っていた方々に声掛けたらあっという間に定員の10名に。
土肥CCのメンバー以外にはこちらでのくじらカヤックのパイオニア・Oさんも参加。

金曜日には土曜日のくじら観光船出航は中止との連絡があったけど、カヤックも積んでいくことだしってことで8時に那智勝浦集合。
我が家は金曜日の夜にOg3@愛知(単身赴任中)とひ君@浜松と合流して4人で。

結構な雨の中、勝浦漁港近くの足湯でまったりしながら本日の予定決め。
雨は午前中一杯止みそうにもないので取り敢えずは観光、ってことで那智の滝へ。

DSCN3822.jpg
5回目くらいかな?那智の滝
でもこんなに水量あるのは初めて!
なかなかの迫力でした

どうせなら潮岬も見ておこう!ってことで本州最南端の地へ。
 DSCN3829.jpg
何度も来ているけど灯台は初めて
灯台に上がると強風で歩くのも大変なほど
もちろん海上はうさぎがぴょんぴょん、どころじゃないほどの波でした(笑)

ここで午後から漕ぐチーム(勝浦方面で)と観光チームにお別れ。
艇の数も足りないし、私は2回ほど漕いだ場所なので観光チームへ。
観光チームは一緒にきたOg3とひ君と私の3人なのでそのまま我が家の車で。

まずは串本でお寿司ランチ。
その後は温泉でまったり、なんて話もあったけど、『くじらの博物館』の看板みて行き先変更!

IMG_20170513_161822.jpg
くじらの博物館@太地町
2回目です
前回楽しかったけど今回も楽しかった
 IMG_20170513_142916.jpg
入場したら丁度くじらショーやってました
こちらは終わってからのまったりタイムのくじらさんたち
すごく近くで見ることが出来るので感動しますよ
 IMG_20170513_143830.jpg
こちらは ふれあいの桟橋
餌揚げ体験出来ますが、餌あげなくてもイルカもくじらも寄って来てくれます
こちらもびっくりするほどまじかで見られます!

2時間近くくじらの博物館で過ごしてから勝浦駅の北にあるホテル&レンタカー660へ。
3月につづいて2回目。
前回来てなかなか使いやすかったので。
(温泉大浴場があるのもポイント高し)

お宿の温泉でさっぱりしてから夕食は桂城さんへ。
この日はまぐろの解体ショーもあって終始賑わっていた店内でした。

DSCN3896.jpg
昨年に続いて2回目の解体ショー!

 P5130200.jpg
まぐろの頭
 P5130210.jpg
説明しながらの解体なので結構時間掛ってます
 P5130223.jpg
サービスで自分で作る握り寿司を頂きました
これがおいしい~

刺身、バター焼き、フライ、かまの塩焼き、煮物などなど、まぐろ三昧で1年分は食べたね、ってくらい食べました。
食事も解体ショーも歓談も満喫してからホテルに戻ってもう一風呂。
そして23時までお部屋で2次会してから明日に備えて就寝zzz




2017-05-07(Sun)

2017年GW、バックカントリースキー旅(概要)

今年のGWはバックカントリースキーの旅でした。

18362008_642759145920827_317328347_o.jpg 

4月29日(土) 至仏山(お初) ハイクアップは950Mくらい
当初は岩木山まで一気に走って南下の予定でしたが縞枯仲間が至仏山に行くというのでまぜて頂きました。
日帰り組4名(我が家含む)と前泊・後泊組4名の8名で鳩待峠から出発。
この日は午後から天候が悪い方向へ急変するってことなので日帰り組はがしがしと。

170429-013.jpg
出発時、7時頃は青空ものぞいていたのですが。
  170429-182.jpg
山頂から滑走して2本目滑る為に登り返している途中で雪がちらつき。
山頂に戻るのはやめてトラバース気味に滑走斜面に向かっていたらホワイトアウト気味に。
この先まで滑ったところで青空が戻ってきたのでランチ休憩してから鳩待峠へ。
バスに乗って駐車場に戻って片付けが終わった所で雨&雷でした。
ぎりぎりセーフ!
取り敢えず1本目は快適ザラメでした♪
沼田でソーツかつ丼食べてから我が家は桧枝岐へ移動。

4月30日(日) 会津駒ケ岳(お初) ハイクアップは1220Mくらい
燧ヶ岳リベンジ!の予定だったけど登山口までの道路開通が2日とのことなのでこの日は会津駒へ。

IMG_20170430_110738.jpg
登山口から板履いたままでハイクアップ出来ましたがかなりの急斜面。
急斜面すぎて少しだけ板背負ってのハイクアップ。
森林限界まではそこそこ急な斜面な上に登山者多いので登山者の穴だらけでスキー板でのハイクアップ、滑走は大変でした。
森林限界から山頂へは穏やかなの斜面。
ただ、この日は滑走向けな雪ではなくてかなり苦戦。
スキーというよりも登山な感じな本日でした。

5月1日(月) 観光
雨予報だったのでこの日は南会津観光。
IMG_20170501_075924.jpg湯ノ花温泉で共同浴場巡り。
初めてだと思っていたけど12年前にも来てました(笑)
会津田島でトマトラーメン食べてドライブして桧枝岐へ。
本日は唯一のお宿泊り。
尾瀬野さんにチェックインして洗濯機もお借りして身も心もすっきり♪

5月2日(火) 三ッ岩岳(お初) ハイクアップは1300Mくらい
燧ヶ岳登山口の御池までの開通は何と午後2時(涙)
もう一つの候補地だった三ッ岩岳へ。

 DSCN3371.jpg下部は雪無しで1時間半くらいは板背負ってハイクアップ。
しかも最初に登山道が見当たらず藪漕ぎ(涙)

IMG_20170502_111533.jpg
雪が出てきてからは登りやすく滑りやすい斜面でした

下山後は木賊温泉。
お初と思っていたら前回も来てました(笑)

5月3日(水) 燧ヶ岳(リベンジ!) ハイクアップは850Mくらい
12年前も御池までの道路が開通していなくてかなり下からのハイクアップ。
6時スタートで14時近くまで登り続けても山頂至らずでした。

DSCN3509.jpg
御池登山口からだとゆっくり出ても午前中には山頂!
山頂直下は急斜面ってことでしたが登りやすい雪だったので直登でがしがしと。
左後ろは至仏山! すごい人なんだろな~

下山後は桧枝岐で たち蕎麦 頂いて、今回2度目となる 古町温泉でさっぱりしてから米沢牛食べて月山へ。

5月4日(木) 月山(お初) ハイクアップは900Mくらい
前回は湯殿山だったので月山はお初。

DSC03641.jpg月山から湯殿山に行きたかったけど時間もないしルートもあやふやだったので月山の山頂から東斜面を滑走。
こちらは殆どシュプールは無く。
少し斜度の緩い斜面をステップカットで(シール無しで)登り返して2本目も楽しんで姥ケ岳経由で下山して鳥海山へ移動。

5月5日(金) 鳥海山 ハイクアップは900Mくらい、内650Mはステップカット(シール無し)で

DSCN3673.jpg
鳥海ブルーラインは8時開通。
登り始めが9時近くになってしまったので新山には行かれずに文殊岳からドロップイン。
念願の海見ながらの滑走を満喫して今回の旅は終了となりました。

詳細はおいおいと~

 



 
2017-05-05(Fri)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day7 最後は鳥海山でBC

明日は雨予報なので今日が最後のBC。
場所は鳥海山。
久しぶりに鉾立からです。
日本海を見ながら滑るんです!

鳥海ブルーラインは8時から17時までしか開通しないので少し早目の7時過ぎに行ったら既に10台以上の車が開通待ちしていた。
びっくり!
皆さん、鉾立の手前の雪上にアクセスしやすい場所の駐車狙いだったようです。
私も、と思ったけどやっぱりトイレ完備の鉾立から。

17005-008.jpg
今日も山頂は遠い!

17005-062.jpg
文殊山で時間切れ
山頂(新山)はまたのお楽しみ

17005-117.jpg
日本海見ながら滑走~
 
ツアーの様子はYAMAPで → 


ツアー終わったらあとは帰るだけ。
最後の温泉はどこにしようか悩んだけど、比較的近くで比較的良さそうなこちら アイアイひらた

17005-121.jpg
昨日と同じく ナトリウム塩化物強塩温泉
でも昨日よりも髪の心配は不要なのはシャワーは温泉じゃないからかな(笑)
こちらもとてもきれいでゆっくりできる施設でした 

 17005-122.jpg
こちらは庄内平野が見渡せました

今日の夕日は 笹川流れ から
また漕ぎに来たいな。 17005-124.jpg

そして旅の〆メシは 『悠流里(ゆるり)』さん
2年半ぶりの訪問です。
毎回悩むのが海鮮丼か村上牛の炙丼か。

今回は海鮮丼にして村上牛を少しだけ。
 17005-125.jpg
おいしい!
次回は村上牛の炙丼だね(笑)
 17005-128.jpg
のどぐろの干物
毎回お刺身をお願いするのだけど、売り切れで干物ばかり
 17005-129.jpg
海鮮丼
サーモンってあまり好きじゃないんだけど、これはサーモンじゃなくて鮭なのでおいしく頂けます
お腹一杯になりすぎて少したけさんに助けてもらいました

夕食食べて少し眠らせてもらって妙高から私の運転で岡崎へ。
この時点で23時。
岐阜に入ったあたりで運転交代してもらおうかと思ったらたけさん、目が痛くて視界がぼやけるとのこと(目が焼けたようです!)。
自宅まであと1時間ちょっと。
ここで車中泊するのもなんだかな~、なので頑張って運転して26時30分、なんとか無事に帰着となりました。 
2017-05-04(Thu)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day6 やっと!月山BC

本日は月山。
13年前に来た時はお隣の湯殿山に行ってしまったし、東北に来ても何故か毎回素通り。
リフトトップからのアクセスなのでのんびりめの出発です。

 170504-001.jpg
7時20分に到着
駐車場は500円(美化協力金だったかな?)
こちらでは特に情報は無く
ほんとに車とめるだけ
リフト乗り場はここから10分程
我が家はステップカットの板なので履いたままいかれたので楽でした

リフトは580円。
たくさんの人で賑わっていますがゲレンデスキー、ゲレンデボードのついで、という感じの方が多いようでスキー板(シール)で月山山頂目指す人は少なめでした。
大半は登山で大半は板担いで。

リフトトップは1500Mで月山山頂は1979M。
トラバース気味に徐々に標高あげて、最後に急坂少々。
あっという間に到着ですが、山頂は風強く。。。
少し標高落とした小屋の陰でシールとってから東斜面滑走。

170504-027.jpg
鳥海が呼んでいる(笑)
 170504-037.jpg
山頂直下から東斜面へ
急斜面~って思ったけどナイスなザラメであっという間に滑り終わってしまった
たったの200Mだからね
もう少し行けそうだけどステップカットな我々はシール無しでの登り返し滑走を選択
これもまた楽しく
2度目の滑走の後は貸し切り状態の東斜面でランチ休憩

登り返し後は姥ケ岳経由で駐車場へ。
ゲレンデ内はずたずたで難行でした(笑)

ツアーの様子はYAMAPで → 

早く下山出来たのに鶴岡に向かう逃げ道なき国道で事故渋滞(涙)
ただ、月山から入った我々はまだましで鶴岡方面からは10km近く渋滞しておりました。

明日は鳥海山。
今日は酒田あたりで海鮮丼だね~ってことで手前の鶴岡市の長沼温泉『ぽっぽの湯』でのんびりと。
 170504-097.jpg
このあたり、ナトリウム塩化物泉が多いようで、ここは更に強烈な ナトリウム塩化物強塩温泉 
湯量も豊富のようでシャワーもトイレも温泉使っているのでトイレなんて一瞬『汚い!』って思えるほど
トイレには『掃除はしていますが、温泉なのでxxx』のような貼り紙がありました
またシャワーも温泉水、それも塩、、、当然ですが髪はばりばり
とても濃くて良い湯ですが髪対策は必要です(笑)
        170504-098.jpg 170504-100.jpg
露天からは鳥海山と月山が見えたそうです、男性側
多分、女性側も立ち上がれば見えただろうけどそれはせず
露天はとても気持ちが良くてうとうとしてしまった~

温泉を出て酒田に向かう途中で日が暮れて。
 170504-111.jpg
水田に映る鳥海山

酒田市内で海鮮丼食べようと思ったら終わるの早かったり、予約で一杯だったり。
そもそもお店が少ないようで。
駅近くにいったら全国展開のチェーン店が賑わっていて駅前には無料駐車場もあったので20分ほど並んで入店。
 170504-116.jpg
岡崎駅近くにもあるようで、今度行ってみよ!
 170504-117.jpg
海鮮丼
確かこれで780円
 170504-118.jpg
このあら汁が安いうえに具がたくさん、そして大量
二人で1杯で充分でした
 170504-119.jpg
たけさんはこぼれ盛り(寿司)1200円

サラダとか焼き物をいくつか頂いて、全部で3000円ちょっと。
お店も活気があって思わず飲んじゃいたくなったけど、飲んじゃうと海鮮丼が食べられないのでぐっと我慢(我慢するほどのんべーじゃないけどね)

この日は 道の駅鳥海ふらっとで車中泊。
21時頃に到着したら駐車場は8割がた埋まってました。
2017-05-03(Wed)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day5 リベンジ!燧ヶ岳

漸くの燧ヶ岳!
12年越しのリベンジ成功となりました。

本日も比較的のんびりのスタート。
6時30分過ぎに登山口となる御池駐車場(1000円)に到着。
のんびり準備して7時過ぎの出発。
会津駒、三岩岳は1000M超えのハイクアップだったけどここ燧ヶ岳は800Mちょっと。
急斜面もいくつかあるようだけど雪が良さそうなので直登で行かれそうだし。
ただ、登り始めて直ぐに雪が緩くなってきたのでもう1時間早くてもよかったかも。

170503-003.jpg
前日の午後2時に開放されたばかりの御池駐車場
まだ高い雪の壁に覆われていました 
レストハウスがあるのでトイレなどの施設はとてもきれい
ここで車中泊してもよかったかもね

 170503-064.jpg
本日はのんびりスタートののんびりハイクアップ
それでも3時間ちょっとで山頂到着
標高差は800Mほどです

170503-080.jpg
山頂で休憩してから滑走開始
最後の急登、滑れるのか?!と危惧したけど上からみたら大丈夫でした
雪もよくって気持ち良く滑走~
駐車場まで1時間ほど
あっという間でした
時間あれば山頂直下の斜面は登り返したかったな~

ツアーの様子はYAMAPにて →  

下山後は桧枝岐で裁ちそばを頂きました170503-099.jpg
駐車場がひろそうなまる家さんで
 170503-100.jpg
たち蕎麦
燧ヶ岳での休憩でパンを1つ食べてしまったので最後は苦しくなってしまった~
 170503-101.jpg
こちらは二人で一つ注文したイワナのから揚げ
からっと揚がっていてすごくすごくおいしかった
 170503-103.jpg
まる家さんで教えてもらった水場でおいしいお水を頂きました
 170503-107.jpg
福島の〆は古町温泉『赤岩荘』で
やっぱり良いな~♨
ここで16時頃までのんびりしてから一路月山へ

ずっと下道で。
夕食は米沢市で米沢牛を頂きました。

18301760_641122042751204_4834157592924838908_n.jpg

18198337_641122032751205_6201013314973418030_n.jpg
比較的遅くまでやっていた『ぐっど』さんでランプステーキ
ちょっと贅沢しちゃいました♪

米沢といえば『アタゴオル』。
もっと早い時間だったらヒデヨシくん探ししたかったな。

お腹も一杯になってそろそろ眠たくなってしまったので寒河江市の道の駅『チェリーランド』で車中泊zzz

2017-05-02(Tue)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day4 三岩岳BC

本日はお初となる三岩岳へ。
標高差は1200Mくらいです。

この季節にスキーで入る人は少ないようで記録は少なめ。
そして最初は雪がないうえに急斜面で大変!みたいな記載が多いのでちょっと躊躇していたけど、燧ヶ岳への登山口には今日の午後2時以降じゃないと入れないから仕方がない!てな消極的な気分でした。
そして雪が出てくるまでずーっとこんな感じ。
でも行ってみたらGW、いや今季一番だったかも!

前日はお宿泊。
そしておいしい夕食だったので朝食もおいしいに違いない!ということでしっかり頂いての出発。
山に登る宿泊者が多いのか、早めの朝食でも大丈夫とのことだったので6時30分でお願いしました。
予想通りのおいしい朝食を頂いて7時少し過ぎに宿を出発。
あ、もちろん朝風呂も頂きました♨

30日(日)は休日で天気もよかったので車が8台くらいとまってましたが、今日は平日、我らで4台目でした。
駐車場ではなくて小豆スノーシェッドの先(桧枝岐からみて)の路肩で10台くらいは停められそうです。
もちろん登山ポストはありませんし、トイレもありません。
車で5分くらい桧枝岐側にトイレがあります。

登山道探したけどみあたらずで登りやすそうな場所をブーツで登り始めるも直ぐに藪漕ぎに。
何度も『やめたい』と呟きながら(笑)
50分ほどで漸く登山道。
帰りは登山道で戻りましたが、それでも登山道入り口はわかりにくく(赤でマーキングしてあったけど、これ?!って感じです。)。

更にブーツで急斜な登山道を50分程歩いて漸く雪上!
この先は急斜面も危ない箇所もなくなんとも登りやすく、山頂方面もばっちり見えていて楽しくハイクアップ。

170502-013.jpg
ここはデジカメ構える余裕があった最初の斜面
ここに至るまでは這いつくばって登りましたよ~ 
170502-037.jpg
快晴なので山頂方面がずーっと見えていた
最初は遠い、って思ったけどそれほどでもなく
 170502-092.jpg
山頂には先行する山スキーヤー3名と縦走してきた男性2名
先日の会津駒に比べてとても静かな山頂でした
暖かいので1時間弱滞在

170502-123.jpg
楽しい♪
  170502-145.jpg
すてきな雪でした

ツアーの様子はYAMAPで → 

この日もさくさくっと下山出来てしまったので(帰りはきちんとした登山道で下れたので)、当初の予定通りに木賊温泉へ。

至仏山の帰りに友達に『木賊温泉なんてなかなか行けないから今回絶対に行く』なんて話したけど、徐々に記憶がよみがえり、、、
12年前の今頃、木賊温泉の広瀬の湯に入ってました。

 170502-172.jpg 170502-174.jpg
こちらが男女別の広瀬の湯
300円です
単純硫黄泉のやさしい湯
平日の夕方ってこともあってか地元の方々が数名入っていただけでした
 170502-182.jpg
こちらはたけさんが入った岩風呂
混浴です
入るだけなら行きたいけど、この日は髪も体も洗いたかったので断念
 170502-183.jpg
湯は足元から沸いているとか
うらやまし~

今日も車中泊はきらら289。
 170502-197.jpg
やっぱり温泉には入らずに食堂のみの利用でてんぷら蕎麦を頂きました
蕎麦もてんぷらもおいしかった

170502-198.jpgたけさんは更に追加でソースかつ丼のハーフ
こちらは半分以上が翌日の朝食となりました(朝食にしたくて頼んだようなものらしい)

飲兵衛ではない我が家はここではアルコールは頂かず(飲んじゃうと食べられないから)。
車に戻ってからビールを頂いて21時過ぎに就寝。
明日こそは燧ヶ岳!


2017-05-01(Mon)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day3 観光@南会津町

悪天候の予報だったので今日は観光。

まずは朝風呂!
湯ノ花温泉へGo。
木賊温泉含めてなかなか行きにくい場所にある温泉なので初めて!と思っていたら12年前に燧ヶ岳に来た時にも入ってました^^;

170501-03.jpg
入浴券200円購入すると4つの共同浴場を一日入り放題!
混浴2つの男女別が2つです
 170501-07.jpg
平日の朝で人もまばらなので混浴にも一つだけ
こちらの石湯 
170501-10.jpg
暑すぎて早々に退散

170501-14.jpg
メインの通りにあるこちらは混浴
今回は外から見ただけ
 170501-19.jpg
続いて男女別の弘法の湯
こちらは新しい建物で休憩所も更衣室も広くてきれいなので最後に入るのがお勧めかな
(女性は身支度があるからね~)
 170501-20.jpg
こちらも男女別の 湯端の湯
地元専用の浴室もあって、たけさん間違って入ってしまったそうですが、ご一緒した方には特に何も言われなかったとか
ちなみにどこも貸し切りでした♪

湯ノ花温泉を出る頃に雨がぽつりぽつりと。

今日のコースは 
きらら289から国道401号を南下して国道352号に左折して入ってさらに左折して国道121号で会津田島駅へ。
最後は国道289号を走ってきらら289からはまたまた国道352号で桧枝岐ゴール

途中『とうふ』ののぼりにたけさん反応 170501-22.jpg
青豆で作られた豆腐は水色をしていてとてもきれい
大豆の味が少ないので私でもおいしく頂けました
(大豆は好きだけど豆腐になったときの大豆の味は苦手なのです)

会津田島の駅の二階にある『レストランヴォーノ』で早めのランチ。  170501-24.jpg
レモン入りのイタリアンラーメン
麺はアスパラ入り
昨日のトマトラーメンにつづきとてもおいしい!
 170501-25.jpg
たけさん、なんとまたまたソースかつ丼
ミニのトマトラーメン付セットで

駅中なのであまり期待していなかったけどおいしいし安いしで大満足。
 170501-30.jpg
会津田島駅から車で5分程の場所にある桜のトンネル抜けて桧枝岐へ
 170501-33.jpg
本日は桧枝岐にお泊りだけどまだ時間が早いので『燧の湯』へ
こちらは単純硫黄泉のやさしいお湯
他の施設やお宿とは別の源泉のようです
平日昼間なので誰もいなくて露天でのんびりと

この日は何度か桧枝岐の観光協会に明日の御池までの道路開通状況を電話で問い合わせているけど『まだ連絡がなくて』との回答。
あれ~、朝から開くんじゃないの??
ちょっと、いやかなり不安。。。

燧の湯を出てから早速本日のお宿『尾瀬野』さんへ。
昨日登った会津駒ケ岳の登山口の直ぐ近くにありました。

 170501-38.jpg 
どの宿もすてきでしたが、こちらは改装してきれいそうだし、お風呂も広いし、なんといってもトイレが男女別ってことで選びました
改装しているのできれいなのですがお宿の方がきれい好きなようでどこもかしこもぴかぴかでとても居心地が良い宿でした。
洗濯機もお借り出来たので3日分の洗濯も出来てすっきり♪

170501-39.jpg
夕飯はこんな感じ
ご飯はまいたけご飯
 170501-47.jpg
最後は桧枝岐の 裁ち蕎麦

どれもおいしくて完食でした!
野菜が中心なので胃にもたれることはなく。
また行きたいけど遠いよね、、、桧枝岐。

そうそう、道路の開通ですがお宿の方が観光協会で確認してきてくれたのですがなんと開通は午後の2時!!
これじゃ明日は無理(涙)
明日は三岩岳にして燧ヶ岳は明後日の3日に持ち越しとなりました。


最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR