2017-04-30(Sun)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day2

本日は会津駒ケ岳。
975Mの登山口から2133Mの山頂まで。
標高差は1150M近くあり、樹林帯はなかなかの急斜面で核心部は序盤といっても差し支えないかな。
 DSCN3220.jpg
スキーヤーも多かったけど登山者はもっと多く
百名山だけあって人気の山のようです
靴跡だらけで滑るのに苦労しました

DSCN3249.jpg
登りと下りで板脱いでブーツで
それでも例年よりも多いようです

DSCN3255.jpg
最後の急斜面
上部よりも雪は良くなっていたのですが靴跡が多すぎて難しかった。

樹林帯で時間掛りそうだったので12時30分には山頂をあとにしたのですが、1時間30分ほどで車に戻ってくることが出来たので駐車場でブーツや板、衣類を乾かしてから温泉へ。 

ツアーの様子はYAMAPで → 

小豆温泉の花木の宿へ。
日帰り温泉の窓明の湯に行ったら営業していませんでした。
今年の秋に移転開業するみたいです。 → 

DSCN3264.jpg DSCN3265.jpg
15時台という中途半端な時間だから?空いていたのでのんびりできました。
単純泉なのでまり浴感はありませんでしたが。

すっかりお腹が空いてしまったので取り敢えずは夕食!ってことで道の駅『きらら289』の食堂へ。
こちら温泉併設でよさそうでしたが、先ほどもっとよさげな温泉を見つけてしまったので夕食食べてから再び温泉行く予定なので夕食だけ。DSCN3268.jpg
たけさん、なんとまたまたソースかつ丼。
わらじかつどんってことで薄くて大きなかつが2つ。
流石にお腹一杯になったようで半分はお持ち帰りして朝食にしてました。
  IMG_20170430_174016.jpg  私はトマトラーメン
南会津町はトマトの産地らしいので
めちゃめちゃ美味しかった♪

そして食後に向かったのは古町温泉『赤岩荘』

DSCN3272.jpg
  DSCN3273.jpg
内湯と露天があって男性は着替えてからいかなくちゃいけないのでたけさん、その存在に気がつかずで後であわててはいってました(笑)
私は内湯で一緒になった地元の方に教えてもらって露天へ(女性は着替える必要無し。 更衣室から行かれるけど、特に案内があるわけではなく。 教えてもらえてよかった~って感じでした)。

露天は更に赤茶けてました。
2つの浴槽があって1つは適温だったのでゆっくり入浴。
気持ち良かった。

閉店の20時まで広間でゆっくりしてからふたたび きらら289へ。
本日はこちらで車中泊。
ここで温泉入って食堂で夕食食べれば生ビールも飲めたんだけど古町温泉はもっと魅力的で(笑) 

比較的静かで(明日、明後日は平日だからかな?)ゆっくりと眠ることが出来ました。
でも明日の雨予報はかわりそうにもなく。
明日のツアーは早々に諦めて気分はすっかり観光モードです。
スポンサーサイト
2017-04-29(Sat)

2017年GW、バックカントリースキー旅 Day1

お初となる至仏山@群馬県でのバックカントリースキー。
連休初日、今日は縞枯山荘@北八の仲間と8名で賑やかに♪

*******

28日の夜に岡崎市@愛知県を出発して途中のSAで車中泊して朝5時に戸倉の駐車場到着。

鳩待峠までの林道は雪が多くて開通は28日。
そして夜間通行止めで戸倉上部のゲートオープンが朝6時。
ゲート前での車中泊も大変なので今回は最初から戸倉からの乗り合いタクシー計画。
この日が雷雨の予報も出ていたので比較的空いていたようで翌日は朝からすごい人だったようです。
5時到着で戸倉の第1駐車場の車は半分弱かな?
でも続々とやってきていましたけどね。

乗り合いタクシーは6時くらいから運行とのことで我々も乗車して満車になるのを待っていたら丁度宿泊組4名が歩いてきたので一緒に乗車して鳩待峠に。
片道980円で、バスも同じ料金です。
ちなみにバスの始発は7時50分でした。

鳩待峠直前で渋滞。
どうも駐車台数以上に自家用車が入ってきているようで駐車場渋滞のようです。
最初はタクシーもその列に並んでいたのですが、駐車場入り口が見えた場所からは反対車線を走ってバス・タクシーの乗降場所に向かってくれたので比較的早く到着。
峠では警察官が安全指導的なことをしながら見送って下さっていました。
ありがたや~
登山ポストはわかりやすい場所にありましたし、お手洗いもきれいだし数もたくさんありました。

170429-013.jpg最初は日帰り、宿泊組8名で行動していましたが日帰り組は2本は滑っておきたいので途中でお別れしてがしがしと山頂に。

170429-083.jpg
1時間前まではすっきりした青空だったのに、山頂到着時は雲が増えてきて怪しげな雰囲気に。
ただ、滑走時は時々青空も見えたりして気持ち良く滑れました。

登り返し途中から、風が強くなり小雪舞いホワイトアウト、な感じになって少しあせったけど、トレースやなんとなく見えた人達を頼りに無事に2本滑走して鳩待峠に戻ることが出来ました。
途中で宿泊組にも遭遇出来たしね。

至仏山BCはYAMAPにて → ☆ 

戸倉の駐車場に戻って片付け終わってこの後の予定を4人で話し合っている途中でいきなり真っ暗になって雷雨! ぎりぎりセーフでした。

取り敢えずは温泉、ってことで 寄居山温泉ほっこりの湯 へ。

170429-224.jpg 
アルカリ性単純泉でこれといった特徴はなかったけどきれいだったし空いてたし、夕食情報も頂けたしで満足満足。

で、夕食はこの温泉の受付のおねーさんに教えてもらった金重さんへ、ソースかつ丼食べに。
ソースかつ丼といえば 伊那谷@長野県、福井県、群馬県が昔から有名なはずですが(タブン)群馬ではまだ食べたことがなかったので食べてみたかったのです。
そして沼田はとんかつ街道があるしね。

18337403_642595729270502_253324191_n.jpg 
頂いたのはヒレのソースかつ丼。
肉厚は福井よりは厚いけど、伊那谷よりは薄い。
かりっと揚がっていておいしかった。
カツって(どんぶりでも)おいしい! ま、大抵食べる時は下山後の空腹時だったりもするんだけどね~(笑)

ここでR君、Tokkyとお別れして我が家は桧枝岐へ。
沼田ICから西那須野塩原ICまで高速使ってあとは下道で。
桧枝岐まで入ってしまうと道の駅がないし、もう22時だったので少し手前の 道の駅番屋@南会津町 さんで車中泊。
燧ヶ岳の予定だったけど登山口の御池までの道路開通は2日とのことだったので明日は会津駒ケ岳。
お初の山、しかも二人なので不安と期待でどきどきしながらもあっという間に夢の中へzzz


2017-04-25(Tue)

これで最後?! 最強グローブゲット!

BD.jpg

ブラックダイアモンドの

ガイド フィンガーを購入。


対応温度が最強っぽいのでこれ欲しい、って思っていたけど高額なので躊躇していたら、友達がこの一つ下のソロイストを2月の乗鞍で貸してくれてツアーしたけどいつもよりも冷えなかった。
その乗鞍は人生初の凍傷を経験したほどの寒さ。

でもお値段が~って悩んでいたら白馬のラッピーさんでセール品になっていたので即購入。
ソロイストもセール品になっていたのでたけさんが購入してました。

いろいろと試してきたグローブ。
なんだかんだで毎年購入してきましたがこれが最後になるかな?!

来年の厳冬期が楽しみだ♪

ちなみにバッテリー内蔵のカイエンというブラックダイアモンドのグローブも健在です。

68317803.jpg 

2017-04-23(Sun)

白馬・クラシックコース 2日目 蓮華温泉~木地屋  バックカントリースキー

蓮華温泉ロッジの朝食は6時。
少し早目に起きて内湯でさっぱり。
たけさんは5時前に起きて一人露天を満喫していたそうです。
 170422-Take171.jpg
内湯へは食堂通って階段降りて。
普通の旅館の浴室のようでシャンプー、ボディーソープはありますがシャワーは使えませんでした。
そしてドライヤーもありません。
湯は掛けながしでとても良い湯です。


170422Miya063.jpg
朝食はシンプルに。

食後は持ってきた珈琲をドリップして飲んだりしていたらすっかり最後の出発グループ。
それでもまだ7時半で雪は緩んでいないので青空となり景観の良くなったロッジ前で写真撮影タイム!

170422-Ryu13.jpg


170422-Take178.jpg
来年は雪倉岳だね! 

ツアーの様子はYAMAPで → 

170422Miya133.jpg
無事にゴール
2日間の旅はこんな板で   

170422Miya132.jpg
そしてゆかいな旅の友達

朝風呂入ったとはいえやっぱり汗をかいたので温泉へ。
 170422-Tokky107.jpg
来馬温泉風吹荘は500円
道の駅の手前を西に入って500Mくらいの場所にありました
 170422-Take358.jpg
ここも良い湯でした。

白馬に戻ってらっぴーでお買い物。
4月だけでも4回目です、行くの。
今回はグローブ購入。
毎回何か買っているなぁ~
今月だけで友達2名がここでスキーブーツ購入しているという(笑)

 
DSCN3110.jpg
ツアーの後はお肉!ってことで ちとせ さんへ。
開店の少し前に到着したら丁度お店の方がいたので5名で予約して好日山荘に行ってから再びお店にいったらほぼ満車。
そして『本日は予約のみ』との貼り紙。
あの時お店の方に出会えていてよかった~。
私はヒレかつ。
こちらはたけさんの白馬岳盛りご飯のヒレかつ定食です。
地元のポークだそうで、さくっとしていておいしかった。
そしてこの日は全メニュー100円引き。
ドリップコーヒーまで頂いても1200円でした。
ここでもまたまた話しこんでしまって白馬を出たのは19時少し前になってしまったので帰着は22時。
疲れたけど楽しい2日間でした。   
2017-04-22(Sat)

白馬・クラシックコース 1日目 栂池高原スキー場~白馬乗鞍~蓮華温泉

最初はちょっと長い前書きです。
ここ数年、4月に日帰りで楽しんでいる白馬・クラシックコースのスキーツアー。

2012年は来馬の集落へ下山 →  
2014年は紙すき牧場へ下山 → 
2015年は木地屋へ下山 → 
2016年も木地屋へ下山 → 

最初の3回は北八の縞枯山荘のテレマーククラブのツアーで。
昨年は平日組の仲間とのツアーでした。
どれも滑走は殆ど出来なかったけど(ルート、雪質的に)思い出深い、そして楽しいツアーでした。

でも毎回行くたびに気になっていた『蓮華温泉』。
今年は1泊2日で決行しました。

ここ数年企画していませんでしたが、以前は4月後半に『お誕生会ツアー』ってことで乗鞍岳や御嶽山に行っていました。
私含め4月がお誕生日の人が多いので。
そして主役な私が毎回幹事(笑)
自分が行きたいからってことで理由つけて皆に声掛けてただけなんだけどね。

そんな感じで今回も私がお誕生会ツアーの幹事。
あくまでも幹事なだけであって参加者全員リーダーなのです、私の企画は。
(我が家以外は皆さん山屋さんなので地図読みは皆さん得意だし山も詳しいのです)

今回の4月生まれのMちゃんに、北海道帰りのTさんに、多くのツアーを企画してくれているR君にたけさんと私の5名。
車が2台なのでワンウェイで。


22日はログがとれていなかったので画像と文章のみで。
23日はツアーの様子は YAMAP にてアップします。

4月22日(土)
6時に栂池高原スキー場の駐車場に集合して車を1台木地屋の除雪終了地点にデポ。
先行は2台に途中で1台にすれ違いました。
天気は晴れだったんだけど、木地屋は雨。
もしかしたら上は雪?! 
この季節の雪はやだな~、なんて思いながら栂池に戻ったら雨は降っていませんでしたが山は雲の中でした。
ゴンドラとロープウェイを乗り継いで(1920円です。 窓口で登山届提出しないとチケット購入出来ません)9時30分、ロープウェイトップからハイクアップ開始。
先週に引き続きの登りやすい雪で(先週は登りやすいけど滑れなかった~)さくさくっと天狗原へ。
今月はほぼ毎週登っているので高度順応も足も出来あがっているようで軽快でした。

170422-Take001.jpg
栂池高原ロープウェイ山頂駅
ロープウェイは人が集まると動くようで、待つことも無く、混雑も無く
 170422-Take004.jpg
天狗原をがしがしと登る
先週に引き続き皆さん良いペースです
 170422-Ryu05.jpg
視界は良かったり悪かったり(悪い方が多かった)
白馬乗鞍も見えたり見えなかったりだったので麓で15分程休憩
 170422-Take010.jpg
ねばったけど登っている最中はずっとこんな感じでした
でも山頂が見えないので夢中になっていたらあっという間に到着してしまった
 170422-Tokky010.jpg
あまりご縁のない白馬乗鞍
今回で3回目
 170422-Take012.jpg
皆さんも続々と山頂へ
 170422-Take017.jpg
スキーデポして徒歩5分程で山頂へ
このブーツでの歩きが本日一番の苦行でした(笑)
たけさんの後ろには4月初旬に登った船越ノ頭!
今日だったらきっと楽しく滑れたんだろうな~
 170422-Tokky019.jpg
スキーデポ地点に戻ったらまたまた真っ白になってしまったのでゆっくりとお昼タイム
寒くないのでのんびり出来ました
12時30分頃に滑走準備完了!
 170422-Take026.jpg
滑ろうと思ったらまたしても真っ白
10分ほど粘ったけど無理そうなので真っ白な中で滑走開始
最初はこわごわだったけど今日は快適なザラメ!
楽しく滑れたけど止まると頭がぐるぐる回ってしまって(全てが真っ白で)無意味に転倒してしまったりして。。
う~ん、残念!
とはいっても今季初めて『勝った』って思えた滑走でした~♪

天狗原に降りたったら気分は温泉♨
 170422-Take036.jpg
至る所に案内とピンクリボンがついています
 170422-Tokky020.jpg
木地屋、紙すき牧場方面には行ったことがあるけど蓮華温泉方面は初めてなので出だしを間違えないようにマップで場所確認
 170422-Take043.jpg
ピンクリボンとシュプールを目印に蓮華温泉へGo!
 170422-Take061.jpg
最初はそこそこ滑走出来たけど後半はスキーで旅する感じでした
 170422-Take080.jpg
谷の底もまだ雪が深いので問題は無く
ただ、あまり降りちゃうと登り返さなくちゃいけないのです
たけさん、Mちゃん、私はステップソール(うろこ)板なので問題無しですが
 170422-Take096.jpg
この橋が見えたら蓮華温泉近し
蓮華温泉へと続く林道に合流です
 170422-Take097.jpg
そして最後にこの橋を渡るんだけど上から見るとめちゃめちゃ怖い
でもこの日は雪が良かったので問題無く通過
がちがちだったら相当怖いんだろうな~ここ
 170422-Take105.jpg
蓮華温泉はそれはそれは立派な建物でした →  蓮華温泉ロッジのHPです
この日の宿泊は60名とのことで賑わっていました
我々は比較的若いグループで、ベテラン!って感じのもう1世代上の方々が多かった
 170422Miya036.jpg
露天風呂は野湯で脱衣所もないってことなのであきらめていたけどチェックインの時に一番上の露天は女性優先ってことだったので入ってきました
スキーブーツで10分ほど歩いてここに到着
この先に露天風呂があります

170422Miya038.jpg
まだ2つ、仙気の湯と薬師の湯しか入れなくて女性優先は薬師の湯です

170422Miya039.jpg
男性が入浴している仙気の湯の横を通って薬師の湯へ
『通りま~す』と一声掛けて通過
一人だったらちょっと緊張しそうですがこの日は3人なので心強い

170422Miya042.jpg
上段から仙気の湯を
 170422Miya044.jpg
こちらが薬師の湯
きれいな緑色でした
男性が入っていたので下から声を掛けたら(仙気の湯を通過する時に教えてもらいました)直ぐに出てくれましたよ
 170422-Tokky032.jpg
30分くらい浸かっていたのかな~
すっかり温まったので帰りはのびりと
 170422Miya056.jpg
ロッジに戻ってきたらスキー板が倍になっていた!
壮観です

内湯で頭と体を洗って乾杯したらあっという間に夕食時間(5時30分)
 170422-Take123.jpg
本日の夕食
カツレツは蕗味噌で頂きました
とても斬新、そしておいしい~
 170422Miya062.jpg
お部屋に戻って2次会
この日は5名で一部屋でした
個室だったけどこの季節は事前に予約しなければ個室料は掛らないみたいです

170422Miya061.jpg
お誕生日会ツアーなのでかすてらもってきました
2月の乗鞍はたけさんのお誕生日だったので手作りパウンドケーキ
自分の為にケーキ焼くのもな~ってことで今回は買ってみました
名古屋コーチンのかすてらはおいしかった
  
途中、内湯にもう一度入りにいったのだけど貸し切りでした。

蓮華温泉ロッジの消灯は21時。
寝る直前に見た空は星がとてもきれいだったので明日こそ青空かな~なんて思いながら夢の中へ~zzz



2017-04-20(Thu)

魯菴@豊田市

お誕生日の今日、たけさんの仕事が早く終わったので急遽誕生会を『魯菴@豊田市』で。
ほぼ満席でしたが、なんとかテーブル席を確保出来ました。

コースの 和 no 雫 を頂きました。
前菜 吸椀 向附 凌ぎ 焼物 強肴 油物 食事 水物

IMG_20170420_185807.jpg前菜はほたるいや、うど、ホワイトアスバラの豆腐、鴨肉などなどどれも目にもおいしかった

IMG_20170420_190819.jpg
出汁がおいしかった! そしてつくしが春らしい♪

IMG_20170420_191331.jpg
おさしみの盛り合わせはえびととりがいもおいしい!

 

IMG_20170420_192902.jpg
お魚はさわらでした
こちらはわらびが乗っていて春を演出

IMG_20170420_194621.jpg
ふきみそがのった鶏とたけのこ
ふきみそが絶品!

IMG_20170420_195942.jpg
油物
さくっとしていて特にそらまめがおいしかった

IMG_20170420_201343.jpg
たいめしは釜で出てきました
 IMG_20170420_201458.jpg

 
IMG_20170420_203202.jpg
デザートはほうじちゃのあんみつ、ふきのとうのアイス、右端は山菜の麩まんじゅう(だったかな?)
お腹一杯なのにぱくりと完食!
 IMG_20170420_192309.jpg
蓬莱泉の空があったので飲んでみました
あっさりしていてとても飲みやすかった

どれもこれもおいしかった。
次回はランチにでも。
 


 

和 no 雫和 no 雫






和 no 雫

6,000円(税別)

前菜 吸椀 向附 凌ぎ 焼物
強肴 油物 食事 水物

和 no 雫

6,000円(税別)

前菜 吸椀 向附 凌ぎ 焼物
強肴 油物 食事 水物


和 no 雫

6,000円(税別)

前菜 吸椀 向附 凌ぎ 焼物
強肴 油物 食事 水物


和 no 雫

6,000円(税別)

前菜 吸椀 向附 凌ぎ 焼物
強肴 油物 食事 水物



2017-04-16(Sun)

またしても敗北の白馬でした

今週末は平日友達のTちゃんに誘われて鉄人Sさん主催の白馬ツアーに参加。
土曜日は白馬八方からがらがら沢か無名沢、日曜日は小蓮華の予定だったけど金曜日の予報では土曜日は悪天候。。。雷に強風、もちろん雨も。

4月15日(土)
取り敢えず土曜日の朝に集合。
風強く雨降りそう、、、なので我が家とTちゃんは日本海観光を選択。
Sさんと山スキーのOさんはツアーに出る予定で出発したけど直ぐに戻ってきた。
『ゴール地点についたら雨に風が強くなってこれは一般の人が行くべきではない』と判断したようで。
スキー場狙いのOさん残して4人で日本海観光へGo!

まずは5年前の春にも白馬は雨でやることないので観光に出向いた糸魚川。
昨年の火災の復興支援になにか購入出来ればってことで。
加賀の井酒造始め周辺は何もないんだけど少し歩けば普通に商店や民家が立ち並び。
ほんとに数メールの差で被害の有無が違ったようです。
商店街にいたおじさんに少しお話聞いたら以前行った『牧野製飴店』さんは無事だったとのことだったので飴を買いにいってきました。

DSC03410.jpg
5個で98円の飴
8種類くらいあったかな?
全種類入りのものと落花生入りの飴を購入
たけさん、落花生入りの飴がいたく気に入ったようで帰りにもう一度立ち寄って追加購入してました

糸魚川を出たら西に進むと直ぐに富山県は朝日町。
平日組の親分が大好きな 栄食堂 さんへ。
こちらはたら汁で有名なお店。
私が行ったのは平日の夕方という中途半端な時間だったのでがらがらな店内でしたが本日は11時でも既に先客が数グループ。
そして12時頃には入店待ちしている人がが10名ほどいました。
早く行って良かった。

 
170415-01.jpg

170415-03.jpg
たら汁は人数分の鍋に入って出てきます

基本のメニューたら汁(800円)にご飯です。
サイドメニューは揚げものが数点と棚には作り置きの惣菜(自分で好きなものをとります)。

170415-04.jpg
以前食べたアジフライがおいしかったので本日も
2枚で500円

前回よりも今日のほうがたらの身がしっかりしていておいしかった~。

ほんとは温泉も!って話だったけどすっかり満足したので白馬に戻ってお買い物。
その前に糸魚川のスーパーで新潟限定ビールの風味爽快ニシテと糸魚川復興に1円/缶寄付されると言う一番搾り新潟に乾杯と日曜日用のご飯を購入。
少しは糸魚川に貢献出来たかしら?

白馬に戻ってからは好日山荘やらっぴーなどでお買い物して、最後はTちゃんと二人で『せんじゅ』さんで珈琲とチーズケーキを頂いて小谷の道の駅に。
今日はここで温泉入って夕食食べて車中泊zzz
夜はきれいな星空で流れ星もみちゃった!

4月16日(日)
起きると強風。
八方は風強そうなので白馬乗鞍の北斜面から白馬乗鞍スキー場に下山するルートに変更。
栂池はそれ程風もなく、Tシャツ1枚で丁度良いくらいでした。
鉄人Sさんの案内でゴンドラもロープウェイも上手く乗り継ぎ一番でハイクアップという。
なんだかすごい集団のような行動の早さでしたよ(笑)

170416-03.jpg
青空!
のんびりペースで休み無しで祠まで
丁度良いペースでしかも登りやすいから1時間も掛らずに到着 

170416-08.jpg
今年はお初かな?天狗原

170416-20.jpg
北斜面目指すも風が強くて風でパックされていたので少し登って北斜面は断念
ここから滑りだします
私以外の皆さんはもう少し上まで登ったので(スキーモードないのでターンが上手く出来ずに私はここでシール外しました)上から滑走
が、SさんもTちゃんもテレマークじゃなくてなんとアルペン滑りで滑走していく~
そうだよね、パックされていてとてもじゃないけど私じゃテレマーク出来ません

170416-21.jpg
ってことで私は広い斜面を横滑りしただけ
たけさんはテレマークしたようだけど。。。
ザラメだったらステキな斜面だったのに

こちらを少しだけ登り返して山ノ神と鵯の間を滑って若栗を目指したけど、途中の急で狭くてクラストした斜面を下れずに私一人、ツアーを断念して天狗原経由の栂池高原スキー場に下山。
なんか急に滑落する自分の姿が見えちゃったんだよね。
一回怖いと思うと足だ出なかった。
初めての体験です。
でもこの少し上から、もう少し雪が悪い時に確か滑ったような気がするし、別のグループはもう少し上から滑っていたようなのでもう少しは入口を探してみればよかったかな??とちょっと後悔したけど、戻った天狗原がなかなかよいザラメで。
ただ、滑っている人も登っている人も殆どいなくて一人だったので無理せず慎重に。
楽しかったので登り返して遊ぼうかな、と思ったら急に曇って西側も暗くなってきたのでそのままゲレンデへ。
ゲレンデも下部は殆ど貸し切りで最後は重たいけどそこそこ良いザラメでした。

車をデポした場所までは2kmほどと判断し、スキーを背負って車に向かう。

DSC03408.jpg
途中でクロカンも楽しみました、板もブーツも汚れちゃいましたが(笑)

30分ちょっと、13時40分には車に無事到着!
皆さんの戻りは14時半過ぎと判断しコンビニに珈琲買いに行って戻ってきたら既に到着していてもう1台の車でスタート地点に車回収に向かっていました。 スイマセンでした~

Tちゃんと我が家は若栗の湯でさっぱりしてから帰宅。
更に我が家は今日も白馬でお買い物。
パウダー用の太板買おうかなと思って店員さんにお話し聞いたらいろいろと迷いが出てきて保留。
来週も行くからまたよってみようかな~

170416-70.jpg
池田町の龍門さんで夕食はラーメン。
なかなかおいしいラーメンで満足!

170416-75.jpg

170416-76.jpg
安曇野で 自家製酵母 の文字が気になっていたパンカルモさん
大抵営業終了しているのですがこの日はまだOPEN
こちらのバゲット購入
時間遅くて種類少なめで少しお高い?(観光地価格?)って思いましたが、食べてみたらすごくおいしくて納得のお値段でした

更に安曇野IC近くのモンベルにも立ち寄っていたらすっかりいつも通りの21時過ぎの帰着となってしまいました。

またしても負けてしまった週末でした。
今年は天気と自分に負けてばかり。。。
来週末、そしてGWは勝てるかな?!


2017-04-12(Wed)

岡崎城までお花見ラン

これが最後かな、今年のお花見ラン。

DSC03386.jpg
近所の用水路のサクラ並木
満開を少し過ぎたところ
風が強いので花吹雪でしたよ

DSC03398.jpg
こちらは岡崎公園(岡崎城はあんまり見えないのだ)
こちらも満開を少し過ぎたところ

DSC03388.jpg

DSC03390.jpg
名鉄だね
引っ越す前の年に偶然この季節に名鉄に乗って岩倉から浜松へ
桜が見事で人もすごいな~岡崎って、って思ったら住むことになってびっくりしたよ

屋台はほぼなくなっていた。
風が強いのでお花見の人もまばら。
お花見シーズンはお花見している人で賑わっている広場はゲートボールする人達で賑わっていた。

2017-04-10(Mon)

さくらざんまい

先週末はお天気があまりよくなさそうだったので遠出せず

4月8日(土)
雨予報だったけど午前中は大丈夫そうだったので自転車で岡崎公園へ
満開。
でもどんよりな空なのでさくら色が映えませんでした。
残念!

170408-12.jpg
10時前から賑わっていました
たい焼き、食べましたが、私の理想なあんこのすくないやい焼きでした
たい焼き好きには腹立たしい代物かもね(笑)

170408-19.jpg
岡崎城から2kmほど伊賀川をさかのぼるととても静かでサクラもきれいでした

午後からは予報通りの雨。
土曜日しか開いていない珈琲焙煎のお店に豆を買いに行ったりPCしたりして過ごした土曜日でした。


4月9日(日)
たけさんは海へ、私は長島のアウトレットへ
朝は雨だったけどお昼からは青空も。
風は強かったけど。

16時頃にたけさんが海から戻り、急遽たけさん実家の岩倉市の『さくらまつり』へ。
会場近くは渋滞していたけど、裏道使ってたけさん実家へ。
目の前が五条川のさくらまつりの会場なのですよ~


170409-02.jpg
まだ明るい五条川
やっぱりここのさくらは見事です!

170409-06.jpg

170409-08.jpg

170409-23.jpg
暗くなってきました

170409-24.jpg
ライトアップもまたきれいです

2時間ほどお散歩して、たけさん実家でお茶を頂き帰宅。
高速使えば1時間ほど。
近いものです。


4月10日(月)
久々のお花見ランは奥山田へ。

DSC03360.jpg
途中の川沿いのサクラが見事でした。

DSC03373.jpg
奥山田のしだれサクラはすっかり散ってしまっていました。
お隣の若木には少し花は残っていましたが。

DSC03375.jpg
こちらが若木のほうです。

3回も走ってきたのに満開にはいきあたらず。
残念でした。


2017-04-05(Wed)

雨飾山 P2目指して

平日組ツアーの2日目は雨飾山。

本日は初めましてのKさん@大阪も参加で5名でのツアー。
宿を6時に出発して登山口となる小谷温泉へ車をデポしてスタートです。
4月も中旬以降はもう少し先まで除雪も進み、歩く距離も短くなるけどそうすると山の雪は減って滑りにくそうでなかなか難しそうです。

この日は先行車が1台あるのみで下山途中で単独の男性にあっただけ。
昨日とは大違いな静かな山でした。

07時00分 通行止めゲート手前からスタート(900Mくらいかな?)
       ステップソウル組はここからキャンプ場まではシール無しで
08時30分 鎌池分岐(1127M)
08時40分 キャンプ場到着(1180M) 小休止
08時50分 出発
10時10分 P3到着(1510M) 小休止
10時25分 出発
11時30分 P2到着(1838M)
11時40分 P2の少し先でお昼休憩
12時20分 滑走開始(登ったルートではなくて左の黒沢方向に)
13時55分 キャンプ場到着
14時30分 鎌池到着(帰りは鎌池経由で)
15時30分 スタート地点到着



20170405005.jpg
車を道路脇にデポして5分程道路を歩く

20170405010.jpg
こんなところをよじ登って雪の上に出ました
朝早いので雪はまだ硬くてちょっと緊張~

20170405016.jpg
小谷温泉『山田旅館』さんの真上からスタート
私とOさんはステップカットの板なので林道終わるまではシール無しで
堅い雪面で林道に出るまで難儀しました

20170405025.jpg
でも林道は楽々歩行~♪

20170405030.jpg
少し歩くと雨飾山の山頂が見えてきました
流石に山頂はバックカントリーで登るような山では無く
通称『P2』が本日のゴールとなります
P3とP4がありますがP4は本日は通りませんでした

20170405034.jpg
林道終点(キャンプ場)からは左に曲がって沢沿いを少し歩いてからまずはP3目指して

20170405047.jpg
そこそこ急斜面だけど今日も登るには良い雪なのでシールだけで楽々でした

20170405056.jpg
この手前のP3で休憩してからP2に向かいます

20170405067.jpg
あと一息!

20170405086.jpg
P2到着
山頂がきれいに見えています

20170405095.jpg
景色を楽しみながらランチタイム
ランチタイムが終わるころから雲がふえてきてしまった

20170405102.jpg
滑走開始
最初はそこそこ楽しめたけど途中からは今日も修行(涙)

20170405122.jpg  20170405111.jpg
こんな斜面を滑りました、というか私はひたすら下りましたといったほうが正しいかな

滑ったコースは登りとは別、山頂からみると左側になります。
林道と合流する手前はデブリが多く(小さなデブリなので命の危険はないのですが通過するたびに表面が崩れるので滑りにくいのです)また結構な急斜面で雪が切れていたりして難儀しましたが、リーダーIさんと白馬の住人Oさんの適切な誘導で無事に林道到着。
ただ、この先雪が減ったらどうやって降りるんだろう?と思って聞いたらかなり急な登山道を板担いで歩いて降りることになるようで。
それはそれで大変そうです。

帰りは林道を途中で右に曲がり『鎌池』経由で。

20170405126.jpg
木が密集しているけど雪は上部よりも少しだけましでした
調子に乗って滑っていたら少し下りすぎてしまって登り返すことになってしまったけど


20170405135.jpg
なんとか無事にゴールですが、最初も苦労したこちら、やっぱり大変でした

20170405138.jpg
ゴール後は山田旅館で温泉をお借りしました
少しだけ入浴時間は過ぎてしまっていましたがそこは白馬の住人Oさんの威力!快く入浴させて頂けましたし山田さんにもお会いすることが出来ました

20170405140.jpg
とても良い湯だし雰囲気も良かったのでいつか泊ってみたいな~

すっかり遅くなってしまったのでTちゃんとIさんと白馬駅前の『絵夢』さんで夕食。
ラーメン頂きましたがお値段以上のボリュームでした。
ぺろりと完食しちゃいましたが。

今シーズン何回目かな?まあまた『滑走敗退』ツアーになってしまいましたが、この先は春のザラメ雪になるからもう少し楽しめるかな?滑りも。
でも今回はお天気良くて景色を満喫出来たし、楽しい方々とのツアーで充実した2日間となりました。
誘ってくれたTちゃんに感謝です!

2017-04-04(Tue)

白馬 金山沢でバックカントリースキー

平日組のTちゃん@名古屋に誘われて4日(火)と5日(水)は白馬でBCスキーツアー。
Tちゃん以外のお二人は始めましてのIさん@茨城とOさん@白馬。
がっつり滑る系の方々なので登りだけでも頑張らないと!

4日(火)は白馬の金山沢。
上部からは滑ったこと無いけど自然園方面は縞枯メンバーで確か向かったことがあるはず。
あの時はどこ滑ったんだろう?

09時40分 栂池ロープウェイトップからハイク開始(1830M)
12時14分 船越ノ頭(2570M)
13時30分 稜線を歩いて、お昼ご飯を食べ、適度な斜度の場所から滑走開始
14時00分 2300M地点到達
14時50分 白馬沢通過
15時10分 猿倉荘通過
16時30分 二俣到着(850M)

 
20170404 (14)
ロープウェイを降りてハイクアップ開始
我々がこの日の最後尾でした(自然園方面への)
前日降った雪がうっすらと積もっていて歩きやすいけど滑りにくそう。。。

20170404 (53)
船越ノ頭への急登へ

20170404 (63)
この日はシールで登れましたが最後の50Mくらいは辛かった~
ターン切るたびに滑落しないかどきどきしながら(3ターンくらいですが)

20170404 (75)
漸く稜線に出たけどそこは氷とクラックの世界
左は滑走斜面だし雪多いので落ちてもなんとか~かもしれないけど右は岩ごろごろな急斜面
注意しながら進みます

20170404 (81)
ここでスキーアイゼン装着
新しいアイゼンは装着しにくかった(涙)
そしてこのわずか1~2Mの距離が本日の最難関
つるっつるでアイゼンは効きにくいし(画像ではわかりにくいのですが)左側にはクラックが入っていて崩れそうだし

このわずか1~2Mの最難関の後は大きな問題もなく滑走地点到着。
雪が良ければ小蓮華山まで行く予定でしたが本日のこの状態では難しく。
お昼ご飯を食べてから滑走開始です。

20170404 (94)
なかなかの急斜面にどきどき

20170404 (98)
滑れるかな?

20170404 (103)
やっぱり滑れず
最初は少しターンも決まっていたのだけど途中で少し盛り上がった斜面に出てしまってからは怖くって横滑り(涙)
左にずーっと伸びているトレースが私の滑走後です
雪もザラメでもなく新雪でもなく

20170404 (125)
景色は最高なんだけどね~

20170404 (136)
更に下る程に雪質は悪化の一途を・・・

20170404 (153)
それでもところどころでこんな素敵な景色が待っていてくれました

20170404 (156)
今回はワンウェイで最後は標高850Mまで下るという長丁場なのです

20170404 (161)
猿倉荘に到着
営業はもう少し先のようです

20170404 (162)
手を伸ばせば道路標示に手が届きそう

20170404 (167)
最後は林道脇の雪を繋ぎながら

20170404 (173)
汚れた雪に春の訪れを感じました

20170404 (174)
板履いたまま道路を横断したりして

20170404 (184)
最後は板を脱いで

20170404 (188)
二俣到着

みみずくの湯でさっぱりしてからお買い物して、この日のお宿のOさんとこのペンションへ。
Tちゃんの事前情報通りに面白いシステムのペンションでした。
すっかり遅くなってしまったし明日は早いので23時前にはお開きにして就寝となりましたzzz


2017-04-03(Mon)

岡崎公園の桜

本日のお花見ランは岡崎公園まで。
岡崎公園の桜は『咲き始め』だそうです。 → 



DSC03258.jpg
こちらは近所の用水路沿いの桜並木。
まだまだですが、日当たりの良い場所では花が咲いていました。

DSC03260.jpg
岡崎公園は先週から屋台が並んでいます。
桜は殆ど咲いていませんが昼間から賑わっていました。
場所取りのブルーシートもたくさんありました。

DSC03262.jpg
伊賀川ではサップしている人が → 

DSC03263.jpg
日当たりのよい場所で、漸くこの程度

次回はまたまた奥山田のしだれ桜まで行ってみようと思います。
2017-04-02(Sun)

連敗続きの乗鞍

土曜日は北八へ、日曜日は乗鞍へ。

朝一のリフトでツアーコーストップへ。
リフト3本で1200円です。

昨日と違って快晴の本日。
ツアーコース入口は人がわさわさ!

170402-012.jpg
今までで一番かな?
見えている斜面が毎回一番難儀する箇所。
急斜面な上に狭くて凍っていることが多く。
でもこの日は雪が緩んでいてアイゼン無しでシールだけで楽勝でした!

170402-033.jpg
初めての摩利支天目指して

170402-053.jpg
穏やかでしたが摩利支天と富士見岳の鞍部は風が強くて寒かった

170402-044.jpg
早々にシールをはずして滑走!
でしたがクラストした雪にやられっぱなし。

170402-060.jpg
スキー滑走なんだけどなかなか進まない(笑)

スキーコース入口の少し手前で漸く雪が緩んできたけどその頃には足は売り切れ。
ゲレンデ内も良い感じでしたが下るので精一杯でした。
2月の乗鞍は登りで敗退。
今回の乗鞍は下りで敗退。
そういえば前回(2年前の4月)は位ヶ原山荘の分岐で雨が降り出して敗退、ってことでなかなか『楽しい!』と思えない乗鞍。
次回こそは!と毎回思うのでした(笑)

帰りは湯けむり館でさっぱりして、松本のかもしかスポーツをのぞいてから帰宅。
ただ、朝から若干高山病でしたが、下山して車で一気に下界に降りたら頭痛が悪化してふらふらに。
岡崎に到着する頃に漸く回復したのでした。
前日の北八も標高は2000M超えていても大丈夫だったのに。
ということでやっぱり相性悪いのかしら??
2017-04-01(Sat)

久しぶりの北八Fコース

週末は北信でBCの予定だったけど、諏訪湖あたりで雪が降っているってことなので駄目元で三峰山へ行ったけどやっぱり駄目でした(笑)
既に7時を過ぎているので今から別のエリアに行く時間が無いので北八に変更。

まずは縞枯山荘に寄って御挨拶して時計回りに北八を回ります。


170401-006.jpg 
縞枯山荘を出て雨池に向かいます

170401-012.jpg
昨日からの降雪でふかふか~
とはいっても木が混み合っているので滑ることは出来ないので細い登山道をスキーはいて下って行くだけですが

170401-017.jpg
雨池峠から左に曲がって5分程歩いて『崩壊地』で最初の滑走
滑り出しはパフパフだったけど、下る程に雪は減り底の堅い雪にぶつかりあえなく転倒(涙)
まぁ、数ターンは楽しめたから良しとしよう!

170401-019.jpg
登り返して更にもう少し登ってまたまた滑走

170401-021.jpg
上部のほうが良かったけど最後にまたまた転倒
新しいブーツでの初の滑走に若干体重の掛け具合が慣れていないようで
この後も平坦な場所で数回転送したりして
後半からは慣れて転倒はなくなりましたが

170401-026.jpg
崩壊地からは通常のクロカンコースに戻って
でも途中からトレースがなくなってプチラッセルしながら前進

170401-028.jpg
林道沿いに歩けばこのように案内板があるので迷うことは無く

170401-029.jpg
麦草峠まではなだらかな登り
いつもはステップカットの板でそのまま登るのですがこの日は新雪でつるつる滑って登れない(涙)
北八で久しぶりにシール使いました

170401-035.jpg
麦草峠到着
ここは国道299号線、メルヘン街道なのです

170401-039.jpg
メルヘン街道を少し歩いてから登山道へ
本来のクロカンコースはそのままピラタススキー場トップに向かっていますが我が家は林間を抜けて駐車場に向かいます
縞枯テレマーククラブでの通称『Fコース』です

170401-038.jpg
昨年は雪が少なく行っていないし、昨日の降雪でトレースも無く
(今年も雪が少ないので殆どこちらのコースに入る人はいなかったようですが)
ということでGPSに下山場所を入れて、後はマップに適当にひいたルートが頼りの今回のFコースツアースタートです
最初のは入口は良かったはずなんだけど樹林帯に入って若干迷子~

170401-041.jpg
迷子になりながらもこちらの滑走斜面の中盤に到達
林間を上手くつないでこちらの斜面のトップに出たかったんだけどね
雪が良かったら登り返して滑ろうかと思ったけど午後になって雪も重たくなっていて滑るどころではなった

170401-046.jpg
その先はなんとか通常のFコースルートへ

170401-050.jpg
たけさんが途中から高山病になってしまったので最後の高台には登らずに途中から駐車場へ滑走

170401-052.jpg
とはいっても雪はあまり良いとは言えず
なんとか下った、って感じになってしまった後半でした

170401-055.jpg
漸くゴール!です

10時30分に縞枯山荘を出発して15時30分に駐車場到着でした。
久しぶりの北八一周、読図要素もあって、でも北八だから迷ってもなんとかなるよな~って安心感もあって楽しめました。
もう少し早い時間に出発出来たら後半も良い雪のまま下ってこれたかも、ってことだけが残念です。

翌日、縞枯テレマーククラブのメンバーがこちらのコースに入ったそうですが雪はイマイチだったけど、青空で景色は堪能出来たようで。

170401-057.jpg

170401-061.jpg
下山後はこちらも久しぶりの蓼科のプール平共同浴場でさっぱりして、早めの夕食はこちらは2ヶ月ぶりの諏訪IC近くの『しるし』さんでラーメン。
前回、他の方が食べていておいしそうだったつけ麺を。
おいしかったけど、私は普通のラーメンのほうが好きみたいです、わかっていたけど(笑)

明日は白馬か乗鞍か悩んで少しだけ近い(行くのも帰るのも)乗鞍を選択。
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR