奥山田のしだれ桜@岡崎市

岡崎いろいろ
03 /31 2017
先々週から岡崎市内でお花見ランしてますが今年は遅いようで漸くつぼみが桜色になってきたかな?って感じです。

DSC03210.jpg
こちらは我が家から200Mほどの場所にある神社の桜。
漸く咲きはじめた一輪発見!

今日の目的地は奥山田のしだれ桜。
岡崎城の桜よりも早く開花するはずなので。
先週はつぼみも膨らんでいなかったのだけど、今日はどうかな?
ライトアップははじまったようですが。
(岡崎城でもはじまっているようですし、桜は咲いていないけど屋台はたくさん出ていましたよ、月曜日に行ったら)

DSC03213.jpg
まだ咲いている様子は無く
咲いていないからか人はまばら

 DSC03217.jpg
近付いて見ても咲いている気配はなく
これが精一杯な感じでした

見頃は来週から再来週にかけてかな?

まだまだお花見ランは楽しめそうです。


スポンサーサイト

新しいテレマークブーツ

バックカントリースキー
03 /30 2017

春シーズン前にしてテレマークスキーのブーツを新調。

T2Rのインナーがへたってきたのとラチェットの山がなくなってきたので。




SC24072001A.jpg

SCARPA(スカルパ)のT2eco

今シーズンモデルチェンジしたばかりなので暫くはこの色です。

来年あたり購入しようかな~と思って下見のつもりで立ち寄ったパドルクラブで決算セールしていたうえに少しだけ安くしてくれたので思い切って購入してしまいました。



DSC03194.jpg

SCARPA(スカルパ)のT2R

現在使っているテレマークブーツ。

これはふらりと立ち寄ったやっぱり名古屋のパドルクラブさんで購入。

(静岡県に住んでいたのでほんとにふらいと立ち寄っただけでした)

どんなウェアにもあわせやすい黒っていうのがポイント高いブーツでした。

難点はインナーブーツが熱成形(暖めて自分の足にあわせることが出来るのです)ではないので厳冬期は結構冷える(ような気がする)ことかな。

買ったのは2011年の4月でしたので6年も使用したのですね~

へたるわけです。



DSC03201.jpg

SCARPA(スカルパ)のT2

2005年に石井スポーツ新宿西店で購入(したはず)

初回の熱成形に失敗して3回も焼き直しましたが、夕方には足が痛くなるのは変わらず。



DSC03205.jpg

ガルモントのテレマークブーツ(革)

こちらは3年程前に友達から頂きました。

間違えて女性用を購入してしまったそうで(海外通販)。

初代の革靴はこれとほぼ同じの1バックルでした。

かかとがパカリととれてしまい、修理代がかかりすぎるうえにもともと大きすぎたので(転倒して靴ごと脱げたことがありました)思い切って処分してしまいました。

なぜなら、壊れる前から上記の革靴を頂けることになっていたので。




知多半島と日間賀島の旅

03 /29 2017
母、姉、姪っ子と女4人旅は知多半島。

旅のはじめは『まるは食堂』りんくう常滑店さんでじゃんぼエビフライ。

IMG_20170328_111619.jpg
11時開店ですが、春休みだからか開店直後から賑わっていました。
エビフライは殆ど食べない私ですが、以前本店で頂いた時においしかったので今回もエビフライにしたのですが、冷凍食品を揚げたような衣でちょっぴり残念なお味でした。
先日、三重でたけさんがジャンボエビフライを食べていたので少しもらったのですがそれがとてもおいしかったのでそう感じただけかな?!

海沿いを走って師崎港に向かう予定だったけど、あっという間に到着しそうだったので一旦内陸には行って えびせんべいの里 へ。
こちらで試食のえびせんべいとコーヒーを頂いて一休み。

IMG_20170328_130601.jpg
姪っ子に良いご縁がありますように!ってことで恋之水神社にも立ち寄る。

その後は予定通りに海沿いを走って師崎港へ。
20分程待って14時30分の船で日間賀島へ。

日間賀島は3回目。
最初に来たのは20年くらい前だけど確か西浦あたりから船が出ていたので船旅もそこそこ楽しめました。

IMG_20170328_143345.jpg
行きは東港経由の西港(宿はこちら)なので20分くらいかな

お宿は『いすず館』さんといっても西港から徒歩1分くらいの海水浴場の目の前。

荷物をおいてお散歩へ。

IMG_20170328_154018.jpg
西港近くにある駐在所

IMG_20170328_161129.jpg
いたるところにたこ~

IMG_20170328_162301.jpg
お目当てはこちらの ハイジのブランコ
インスタやっている姉と姪っ子には必須な場所のようでした(笑)

IMG_20170328_175925.jpg IMG_20170328_180223.jpgIMG_20170328_180237.jpgIMG_20170328_180622.jpgIMG_20170328_180654.jpgIMG_20170328_182017.jpgIMG_20170328_184236.jpgIMG_20170328_184826.jpgIMG_20170328_185614.jpg
海鮮コースの夕食
この季節だとふぐのコースもあるのだけど大アサリなども食べたかったので(大アサリというよりも中あさりだったけど)
姪っ子がふぐ食べたことないってことだったのでてっさを2人前追加オーダーしてみました
焼き魚はいさきでフライはキス
このキスのフライがめちゃめちゃおいしい!
最後に出てきたので残そうかな~と思ったけど一口食べたら止められず
このキスフライをバーガーにして食べてみたい
どれもこれもおいしくて『食べきれないかも~』と言いながらもほぼ完食でした(笑)

IMG_20170329_073342.jpg
そして朝食も豪快でした

日間賀島、何回来ても楽しいしおいしい島ですね♪

船で師崎港に戻ってからは知多半島の東側の海沿いを北上して半田市へ
中埜酒造さんで工場見学
 IMG_20170329_110624.jpg
なかなか楽しかった

ミツカンは満員で工場見学出来ず。
でも半田は下道で岡崎から1時間ちょっとなのでまた行ってみよう!
IMG_20170329_114337.jpg
散策もおもしろそうです、半田の街


IMG_20170329_143949.jpg 
帰りは衣浦トンネル経由で岡崎に帰ったらあっという間に到着してしまったのでまだ咲いているという河津桜を観賞
例年だったら岡崎城の桜や奥山田のしだれ桜が咲き始めている頃なんだけど今年はまだつぼみなので

母や姉との旅行は女旅らしく毎回満腹旅行(笑)
今回は海だったので次回は山かな。

しいたけの菌入れ@つちどーランドにて

遊ぶ
03 /26 2017
本日はつちどーランド@周智郡森町にてしいたけの菌入れ作業です。

土曜日の夜につちどーランド入りして翌日に支障が出ない程度にお酒とカラオケを楽しんで就寝。
目覚めたら雨でしたが、菌入れ作業中はずーっと止んでいました。

IMG_20170326_091633.jpg
本日はこの木に7名で菌入れします

IMG_20170326_093644.jpg
まずはドリルで穴を開けて

IMG_20170326_092552.jpg
こんな感じ

IMG_20170326_092502.jpg
これがしいたけの菌

IMG_20170326_092512_1.jpg
袋の中には菌がたっぷりつまった(タブン)小さな木片

IMG_20170326_095005.jpg
これを穴に入れて

IMG_20170326_093711.jpg
とんかちで打ち込みます

7人もいたので1時間半くらいで終了~。
終わった頃に丁度雨が降ってきたりして。

170326-16.jpg
一月くらいこんな感じで寝かしておいて

170326-17.jpg
最終的には立て掛けてしいたけが出てくるのを待つだけ

早ければ来年春、遅くても来年の秋には収穫出来るそうです。
もっと早く収穫出来るのかと思ってました!
次はひらたけも栽培するそうですよ。

早く終わったのでお昼前だけどBBQ。
2名が帰宅したので5名で。

170326-111.jpg
雨が降ってきたのでこちらのテントの中で

テントの下はウッドのテラスで晴れていたらこちらが気持ち良さそうです。

 170326-121.jpg
15年くらい前は真冬の気田川宴会で大活躍したストーブ
今はこちらで大活躍!

IMG_20170326_120300.jpg 
初物のたけのこはつちどーランドのおとなりさんから頂きました。
下処理してそのままでも食べられる状態で頂いたので軽くあぶって塩で頂きましたがおいしかった~
そしてとれたてのきのこも

170326-14.jpg
本日のメインは猪肉!
森町の猟師さんから購入
1KGも買ってしまったので余ったら買いとろう、と思ったけどぺろりと完食(笑)
ま、脂も多かったってことで

170326-13.jpg
最初は網で焼いていたけど、上記のように厚切りにカットして(塊で購入したのです)ダッチオーブンで火を通してから網で表面を焼いたら中はふっくら、外はカリッとでめちゃめちゃおいしかった
こちらも味付けは塩でしたが(そういえば胡椒もなかったな)臭みを感じることが無く
(これは最初に薄切りにして焼いたもの)

Tさんが『この猪肉、少し前にも食べたけど今までで一番おいしかった』と言っていたのですが、確かに以前頂いたのよりも更においしかった。
野生動物なので個体でも時期でも味がかなり違うようです。

お酒を飲むこともなく食べ続け話し続け(初めましてのご夫妻がご一緒したので)て4時間近く。
夕方から、雨が本降りになるとのことだったので16時に撤収。
今回は人数も少ないし、場所もテン場みたいな感じだったので道具も少なめだったのであっという間に片付け終了。
つちどーランド本部に戻っておいしいコーヒーを飲んでから解散となりました。




南紀ひとり旅

03 /21 2017

またしても南紀にいっていました。

今回は那智勝浦まで。


まずは九鬼@尾鷲のゲストハウスおとやさんへ。

泊ったわけではないのですが先日大変お世話になったのでお礼も兼ねて。

ご主人からゲストハウスのあれこれ聞いたら泊ってみたくなりました。

またご主人もシーカヤックに若干興味有る様子。

機会見つけて泊りに行ってみよう♪



この日の夜は那智勝浦泊まり。

時間はたっぷりあるのからどこに行こうか悩んだ結果選んだのは 奈良県の十津川村の温泉


IMG_20170320_124424.jpg

湯泉地・公衆温泉『泉湯』で昼間から露天でまったり♨

お上品な硫黄臭(すごく好きなかおりです)漂う浴室。

湯船よりも蛇口のほうが温泉臭強かったような。。。


十津川村には行ったことない、と思っていたけど15年ほど前の南紀ツーリングで 蕨尾共同浴場(今はもうないようです)と上湯の村営露天(こっちも今はないのかな?)には入っていたようです。



IMG_20170320_132134.jpg

お昼ご飯は十津川の道の駅でお蕎麦

とてもおいしいお蕎麦でしたが先週の富倉そばの量の半分程度でちょっと物足りないかな。。


ここからは南下しながら那智勝浦へ。


途中で


湯の峰温泉の共同浴場(源泉そのままの薬湯に入る予定がすっかり失念してしまった。 いつになったら薬湯に入れるのか?!)

雲取温泉の高田グリーンランド(ずーっと前に入った時は結構きれいなエメラルドグリーンだったような気がしたんだけど)

ゆりの山温泉


にて入浴。 


IMG_20170320_164422.jpg

このやわらかいお湯に毎日は入れたらきっとお肌ぴっかぴかなんだろうな♪


17時過ぎに紀伊勝浦駅近くのホテル&レンタカー660にチェックイン。

シングルでもかなり大きめなお部屋に大浴場は温泉でなかなか良い宿でした。


IMG_20170320_183226.jpg

夕食は駅近くのbodaiにて

ホテルのフロントで聞いたらちょっとおしゃれなお店をいくつか

女性一人旅だからかな??

以前何度か行ったことのある竹原は混み合っていて、桂城さんは定休日でした


翌日は朝からホテル浦島で日帰り入浴!と思っていたけどよこなぐりな雨。

港前の駐車場に車とめていこうと思ったらなんと工事中で使えず。

ホテルから雨の中を歩く気力は無く。

なくなく断念して帰宅することに。


でも折角なのでお昼は豪華に~ってことでまたまたかい鮮やさん。

カキフライ定食食べる予定でしたが平日ランチがお得だったのでこちらの揚げ物ランチに。


IMG_20170321_113850.jpg


IMG_20170321_114058.jpg


IMG_20170321_112905.jpg

エビフライ、まぐろフライ、カキフライ、焼きガキで900円です

焼きガキがめちゃめちゃおいしかった


IMG_20170321_112916.jpg

ちなみにこちらは本日のメニュー

あれもこれも食べたい!

春の芽天ぷらは日曜日の夜に頂きました。


お昼ご飯が終わるとあとは高速に乗って帰るだけ。

平日でも亀山~四日市あたりは混み合っていました。

折角なので長島でアウトレットでも、とも思ったけど雨はまだ降り止まず、なので真っすぐ帰宅。

15時には岡崎到着でした。


天満洞@紀北町、至らずbyシーカヤック

シーカヤック
03 /19 2017

2017年、元旦以来のカヤックは三重県は紀北町で。


三連休の中日とはいえ四日市から亀山あたりが朝から渋滞しそうなので5時に起きてそっこーで出発。

渋滞もなく8時には小山浦@紀北町に到着。

小山ハウスさんが管理する駐車場に車をとめて出艇したのは9時少し前。

道中はそこそこ風があったけど海上は穏やか。

外海に出ると波と風が少しあったけど漕ぐのに支障があることはなく。

お天気も良くてなかなかのカヤック日和ですがカヤッカーは皆無でした。

磯釣りしている人がたくさんいましたが。


170319-001.jpg

準備していたら地元のおじちゃんに話かけられました

昨日は風も波もあったそうで、今日は良いんじゃない?ってことでした


170319-016.jpg

湾内は穏やか


170319-071.jpg

外海にでて少し漕いだあたりでウミガメに遭遇

頭を海上にだしてきょろきょろしていてかわいかったよ


170319-176.jpg

夏は絶好のシュノーケリングポイントのこちらでお昼休憩&お昼寝zzz


15時少し過ぎに上陸。


ツーリングはYAMAPにて → 



上陸後、トラブルありで1時間ほどおたおたしてしまったけどなんとか無事に切り抜けて帰宅。


高速は渋滞しているようなので少し早いけど高速乗る前に夕食を、ってことで食べたかった海鮮丼を。


170319-273.jpg

今回で3回目となるかい鮮やさんで海鮮丼

海山ICから車で5分ほどの場所にある喫茶店風な外観のお店

地元の方が多いのかしら? 18時前から賑わっていました


この日の気分は海鮮丼だったのでメニューきちんと見ていなかったけど、牡蠣フライ定食もあったのね~。

実は近々に再び来る予定があるので絶対によって牡蠣フライ食べちゃお♪


食べ終わって温泉も入らずに真っ直ぐに帰宅。

亀山から四日市までの渋滞を避けるために下道走ったりもしたけど(この区間で100分となっていたので)やっぱりそれほど短縮にはならずに岡崎に到着したのは22時でした。


今日はそこそこ漕いだし、漕いだ後のトラブルやら渋滞避けての下道走行などで疲れたけど、明日からまたお出掛けなので急いで片付けと準備。

就寝は25時になってしまいました。

でも疲れていたので結構ぐっすりzzz

桜のシフォンケーキ

お菓子作り
03 /18 2017
先日、なにげにTVのチャンネルオンにしたら『今日の料理』でシフォンケーキ作っていてい、その行程にすっかり心奪われてしまいました。

そして早速作ってみました。


http://www.kyounoryouri.jp/recipe/41351_桜のシフォンケーキ.html

100均の薄い紙型使用なのでちょっと形が不細工になってしまったし、味は食べてないからわからないけど、作る工程は予想通りとても楽しかった♪

卵白を角が立つほど泡立ててメレンゲにしているのでふくらし粉(ベーキングパウダー)は使わなくてもふっくら(くどいけど(笑)食べてないから食感は不明です)。

塩漬けの桜の花をトッピング。
でも焼いたら茶色になってしまったのはザンネンですが。

なんとなく想像つく味ですが想像どおりかな~?
食べるのが楽しみだ。



恒例の鍋倉山バックカントリースキーと里山遊び

バックカントリースキー
03 /12 2017
週末は恒例のR君企画の鍋倉山BCでした。

土曜日は鍋倉山で、日曜日は里山でバックカントリースキー。
毎年お泊りしている『なべくら高原・森の家』は修繕工事で宿泊出来ずで外狩温泉の岸田屋さんへ。
上げ膳据え膳に温泉もついていてかなりのんびり出来ました。
来年からは森の家には泊るけど、外食になりそうな予感・・・(笑)

3月11日(土)
07時00分、外狩スキー場駐車場に集合
08時00分、温井集落からハイクアップ開始(H550M)
11時30分、鍋倉山山頂(H1289M)ー途中の斜面で滑走後、登り返すこと1回
11時45分、滑走開始ーハイクアップ途中と山頂で軽く昼食
13時30分、温井集落到着ー途中の斜面で登り返して滑走すること1回

メンバー(総勢9名)
 テレマーク(ステップカットの板)Sさん、Mちゃん、たけさん、Tory
 テレマーク R君、Tokky
 山スキー  Hさん
 スノーシュー Mちゃん、Mさん
天気
 くもり時々雪、ちょっとだけ青空も

170311-Miya06.jpg
登り始めは曇天でした
 
170311-Take14.jpg 
登り始めてすぐに青空が広がったけど直ぐにまた雲に覆われて時々雪も

170311-Miya24.jpg
ぶなの林の中のハイクアップは楽しい

170311-Take20.jpg 
今回も1月同様、西ノ沢の左岸で山頂へ
少し前から下部の小屋(個人所有)回りへの立ち入りご遠慮をってことでこちらの西ノ沢の左岸からハイクアップするようにしていますが、こちらのほうが登りやすい
斜度は緩やかで、山頂直下のみが急斜面。
この最後の急斜面は雪がよいと登り返して滑走している斜面なのでなんとなく慣れているし山頂が見えているので登りやすいのです
時間的にもいつもと殆どかわらないし

ということで8時にスタートして途中のノ―トラックな雪の良さそうな斜面を滑走して登り返しても11時30分には山頂到着。
スノーシューのお二人と滑走しなかったR君は既に到着して寒い中待っていてくれました。

簡単にお腹を満たしてから滑走開始。

雪は良いんだけど、シュプールついているところは滑りにくいのできれいな斜面を探しながら上部を楽しみ。
ブナ林の下部はちょっと重たい雪だったけど、でもなんとか頑張れば楽しい雪だったので私とMちゃんはステップカットで行けるところまで登り返し、他の皆さんはシールで登り返し(結局同じ場所から滑走となりました、ってくらいにステップが利く雪でしたよ。)

170311-Miya38.jpg

楽しい滑走はあっという間に終了~
最後は平原をクロカン気分で通過して、最後の最後は横滑りもままならない雪の斜面を通って車に戻ったのは13時30分でした。

皆さんは宿へ、我が家は今回欠席のTさんから依頼されたミッションを果たすべく飯山の街中に買い物にいってから宿へ。

宿に入ってからは温泉ですっきりしてからビールで乾杯。

170311-Take38.jpg
温泉は微黄色でした
アルカリ性でPH8くらいだったけどそれほどつるつる感はなく
でも良い湯でとても温まりました♨


夕飯まで時間があるのでお昼寝でも、と思ったけど久しぶりな方々もいるのでついつい話し込んでしまってそのまま夕飯となりました。

170311-Take32.jpg
テーブルに並べられていた夕食のお皿
これだけでもお腹一杯~な量ですが

170311-Take33.jpg
大根とツナの煮物

170311-Take34.jpg
揚げたてのてんぷら

170311-Take35.jpg
そば

盛りだくさんでした。

そしてTさんからのミッションはRくんとMちゃんの結婚5周年記念のお祝い

170311-Miya48.jpg
パティスリーヒラノさんでホールケーキを
人気店なのかな?大賑わいの店内でした

7号サイズ(21cm)で10等分したけど(9等分は難しいので)かなり食べがいありました
夕飯もりもり食べてお腹一杯!と言っていた皆さんですがぺろりと完食。
その後は愛知県知多半島のお酒と楽しい会話と本日の疲れもあって21時前から一人消え、二人消え、で22時少し過ぎにはお開きとなりました。


3月12日(日)
快晴の朝!
朝風呂からスタートです。

170311-Take39.jpg 
朝からモリモリ

今日は里山を軽ーくハイクアップ
森の家の駐車場からスタートです。

09時30分 森の家駐車場スタート(535M)
11時10分 940M地点から滑走開始
12時50分 森の家駐車場到着

170311-Toki40.jpg
最初は田んぼの中を歩く
ステップカットはシール無しでも問題無し
クロカン気分で快適でした、青空だしね~

170311-Take57.jpg


170311-Take56.jpg
林道を何度か横切ってから徐々に斜度がきつくなってくる
そしてこの日は青空で気温も高めなので汗かきかきのぼる
昨夜のお酒が抜けていくようで爽快(笑)

30分ほど登ってから滑走開始


170311-Take63.jpg
滑り出しは雪の状況を見極めながら、、、
と思って恐る恐る滑りだしたけど、パウダーじゃないけど昨日よりも楽しいかも~♪

170311-Take69.jpg
本日のみ参加の山スキーのSさん
楽しそうにかっとばしてました

最後まで楽しく滑れました!

170311-Take80.jpg
最後は恒例の(ってここにくるのは2回目だけど)のカーブミラーでの記念撮影して終了。

この後はいいやま湯滝温泉でさっぱりしてから富倉蕎麦支店で遅めのランチをして解散。
このコースは定番となりつつあるのでそろそろ新規開拓しなくちゃ(特にランチ)と思いつつもなかなか見つからず。

日曜日は最後のほうがザラメに近く。
十分にパウダー満喫出来ないままザラメシーズン突入かなぁ。




厳冬期の八甲田を滑る Day4

バックカントリースキー
03 /05 2017
本日も快晴、ということで晴天率50%でした。
求めていた激パウにはありつけませんでしたが(笑)

本日も寝起きの朝風呂に出発前の朝風呂(女性タイムなので混浴大浴場に)と二風呂浴びてから出発。
本日のツアーも大人数ですがロープウェイ乗り場はもっとすごくて外まで列が出来ていました!
それでも10時には30分には出発となりました。

今日はお天気良いので箒場岱の一日コースと午前・午後コースの2つにわかれました。
もちろん我らは箒場岱コース!
人数は30名くらいかな。
更にボーダーとスキーヤーにわかれてスキーグループは20名くらいでした。

DSCN2587.jpg
赤倉岳、井戸岳、大岳と今日もくっきりとみえていました

DSCN2583.jpg
本日も大集団なり~

DSCN2606.jpg
樹氷の中のハイクアップは楽しい

DSCN2599.jpg
隊長は八甲田の地形を知り尽くしているので緩い斜面を選んで淡々とハイクアップしていくので全く疲れないのです

DSCN2610.jpg
青空なので気持ち良い
でも上空の雲の動きは早いので山頂は風が強そうです(我々は山頂には行かないけど)

DSCN2623.jpg
この区間のモンスターは楽しかった

DSCN2629.jpg
不思議なオブジェ、、、と思ったら

DSCN2630.jpg
大岳と井戸岳の鞍部にある避難小屋でした
中に入ってお昼休憩を30分ほど
トイレもありました

DSCN2633.jpg
井戸岳の東側にまわりこみます

DSCN2634.jpg
このあたりは風の通り道なので風におされて時々ヒヤリと
そしてこのわずかな区間が今回のツアーで一番冷え込みました
(ヒーター付グローブをマックスにしてもかじかみました)

DSCN2637.jpg
避難小屋から15分ほど歩いてから滑走準備
ここまで回り込むと風がなくなり日差しもあるので寒くない

DSCN2640.jpg
一気に滑り下りる
パウダーじゃないけど雪はそこそこ

DSCN2642.jpg
でも山スキーの皆さん、本日もかっとばしなので着いて行くのが大変でした~


DSCN2647.jpg
最後は樹林帯
ところどころ緩い登りがあってここではステップカットの板が大活躍♪

DSCN2654.jpg
14時30分、箒場岱の駐車場到着

15時30分に酸ケ湯に戻って一風呂浴びてから荷造り。
荷造りといってもスキー板とブーツをパッキングするくらいなのであっという間に終了。
空港送迎の17時10分まで1時間近くあったのでまたまたアイスを食べちゃいました。

DSCN2657.jpg
空港の『ロイヤルカフェ』で味噌カレー牛乳ラーメンを頂く
なかなかおいしい

飛行機は定刻の19時45分に出発。
行きと違って日曜日の夜なのでほぼ満席(行きは1/3くらいしか埋まっていなかった)。
戻ってきた小牧空港は案の定暖かく(笑)

そして預けた荷物もあっという間に引き取ることが出来、22時には岡崎に到着して八甲田の旅は無事に終了したのでした。

厳冬期の八甲田を滑る Day3

バックカントリースキー
03 /04 2017
昨夜からの降雪でちょっぴり期待。
でも今日も視界は悪いみたい。

本日のツアーは大型バス1台には乗りきれない人数!
9時に酸ケ湯をバスで出発。
ロープウェイ乗り場には9時15分くらいに到着したけど土曜日なだけにすごい人!
山頂駅に全員が集合出来たのは10時をまわてしまっていました。

人数が多いので 高速チーム と のんびりチーム とボーダーチーム にわかれました。
普通です、と言ったのですが初日のガイドさんが、あのペースなら大丈夫、ってことなので高速チームへ。 

午前中は10時25分、山頂駅出発して昨日の午前中同様、銅像コースへ。
本日のリーダーは『隊長さん』でした。


DSC03065.jpg
今日も視界悪し!

DSC03063.jpg
遅れないようにしないと迷子になりそう~

DSC03072.jpg
最初の滑走時は前の人があっという間に見えなくなってしまったのであせりました

DSC03076.jpg
3チームにわかれもこんなにたくさん!!

DSC03624.jpg
林間に入ると漸く視界がクリアに

DSC03625.jpg
12時にゴール

午後の部は13時25分から。
取り敢えずロープウェイで山頂駅に上がってから持ってきたおにぎり(酸ケ湯の売店で売られていました)と行動食で簡単に昼食。

午後も視界は悪いけど、午前中よりはましかな。
風は抜ける場所ではそこそこあるけど東側斜面に入ると殆どなくて、風がなければ寒くも無く。

本日は温泉ルートと銅像ルートのミックスみたいなコース(だったと思います)

DSC03077.jpg
シールで少し登ってから滑走
その後は北にトラバース

DSC03078.jpg
ここを滑りました
視界が悪いので滑り出しが少し怖かったけど、滑りだせばそこそこ
ただ、真っすぐじゃなくて片斜面っぽくて重たい雪な場所もあったりで私には少し難しかった
山スキーの方々はそこそこ楽しめていたようですが。

16時、酸ケ湯温泉帰着。
土曜日で宿泊も多いようで帰着した酸ケ湯温泉のロビーはスキーヤーとチェックインのお客さんとで大賑わい。
これは温泉も大賑わいか?!と少し時間をおいて夕食少し前に行ったら丁度皆さん出ていくところで比較的ゆっくりと入れました。

DSCN2563.jpg

DSCN2564.jpg
最終日のお鍋はきりたんぽ鍋
あれ?秋田のお鍋だよね~
でも今日もおいしく頂きました

DSC03081.jpg
夜はガイドさんの三味線ミニコンサートもありました

DSCN2570.jpg
3回も食べてしまったアイスは売店で200円で販売されておりました
あっさりとしておいしかったよ~
最終日、ツアーから帰ってきて温泉入って帰りの準備して、時間があったので最後の最後にも頂きました。

厳冬期の八甲田を滑る Day2

バックカントリースキー
03 /03 2017
6時起床。
まずは女性専用の玉の湯に。
朝食はバイキングで6時45分より。
ご飯のお供的なものが多かったので3日間和食でヨーグルトにコーヒーで〆た3日間でした。

ツアーの出発は9時なので8時40分頃にロビーで準備。
時間があるので朝の女性専用タイムにて大浴場へ。
金曜日ってこともあってか2、3人しか入っていなくてのんびり出来ました。

週末も近いので人が一気に増えて20名程のパーティで。
テレマーカーは我が家と太板男性の3人だけで皆さん山スキーでした。
ボードは別ガイドの引率で。

ロープウェイは意外とすんなり乗れたけど視界は20mほどで昨日とは大違いな山頂駅でした。

本日は若者ガイドがリーダーの銅像コース。

DSC03574.jpg
雪はそれほど悪くは無いけど視界がないのでちょっとびくびくと
一滑りしてからシール歩行

滑走時は視界が悪くて画像無しです

DSC03577.jpg
こちらは最後の林間
林間は置いて行かれっぱなしで本日もついて行くのに必死でした

DSC03582.jpg
2時間弱のツアーでした

で、この日は強風でこの時点でロープウェイが運休となってしまったので午前中のみで終了です。

戻ってきて直ぐに温泉入ってさっぱりしてから持っていった行動食を、我々の宿泊棟にある談話室的な場所で頂く。
ここ、あまり人がこないけどリラックス出来るのでこの日の午後はここでまったり~

食事前にもう一度温泉。
金曜日なので宿泊者が増えてきて温泉も賑わってました。

DSC03584.jpg

16939126_612299758966766_9196094727668623381_n.jpg
本日の夕食です

DSC03595.jpg

DSC03598.jpg
食後は駐車場に作られていた『かまくら』見学。
薄着で出てしまったので冷えてしまってこの後またまた温泉。
丁度女性専用タイムだったので大浴場へ。
結局この日は5回も入浴♪
気分はすっかり湯治です。

厳冬期の八甲田山を滑る Day1

バックカントリースキー
03 /02 2017
厳冬期の八甲田山に行ってきました。
2010年のGWに春スキーを楽しんだことはありましたが厳冬期はお初。
パウダー求めての八甲田山でしたが春スキーのような陽気(笑)
流石にザラメ雪ではありませんでしたが。

県営名古屋空港@小牧からFDA便にて青森へ。
県営名古屋空港はセントレアが出来る前は名古屋空港として中部地方のメイン空港でした。
そしてFDAは静岡県民ならご存知の地域航空会社(というらしいです)で正式名称はフジドリームエアライン。
私も社会人時代にお世話になっていた鈴与さんが母体となっています。
今はメイン空港が県営名古屋空港となっているようで九州や東北の小さな空港への便が多いようでした。

空港内の立体駐車場に車をとめたら徒歩1分で搭乗手続きカウンター、というくらいに近い場所に駐車出来た。
そして駐車料金は2000円/4日。
小牧から青森の飛行時間は1時間20分と飛んだと思ったらあっという間に着陸体制に入るという(笑)
新潟からは雲ひとつない快晴で佐渡島、鳥海山、十和田湖、八甲田山がくっきりと見えていました。
FDAの飛行機は11機で11色。
この日の青森便はシルバーでした。

定刻の8時35分に到着して9時30分のお宿の送迎車で4日間お世話になる酸ケ湯温泉へ。
10年くらい前に宿泊して2回日帰りで来たことのあるお気に入りの温泉宿です。
でもここの混浴に始めて入った20年前、マナー違反なおじさん達がたくさんいて印象悪いので、絶対に混浴には入らないと決めています。(今は改善されているようですが)
今は女性専用タイムがあるし、女性風呂もあるから問題ないのですが。

八甲田山を滑る場合、春だったら車で移動出来るけど厳冬期はそれも難しく。
必然的に宿が募集しているスキーツアーに乗ることになります。
別のガイドツアーも検討したけど車がないと宿からの移動もままならないので酸ケ湯ツアーガイドさんを利用しました。

酸ケ湯に到着したのは10時30分。
午前は無理なので午後からのツアーを依頼。
バス出発の12時30分までロビーでのんびりと待機。

13時、山頂駅集合。
平日なのでロープウェイの待ちはなくスムーズに到着。
この日は青空の快晴なので寒くない!

本日のガイドさんはテレマーカーの津川さんで参加者は山スキー5人組(テレマークもされる方もいましたが八甲田はやっぱり山スキーだとおっしゃってました)と女性1名と50代のご夫婦に我々含め10名ほどでした。

ルートは 
赤倉岳北斜面(中盤くらいから)~シェルサイド~八甲田温泉ルート
でした。
ここは変則的なルートだそうで参加者の足並み揃っていないといけないそうです。
途中までは揃ってましたが、後半、もなか雪になってからは全く揃えられませんでした(涙)

DSC03534.jpg
左から 赤倉岳 井戸岳 大岳 くっきりみえていました

DSC03544.jpg
ステップ板なので最初の登りはシール無しで
快適快適~♪

DSC03546.jpg
モンスターたくさん
これでも減ったそうです

DSC03550.jpg
最初の滑走はこちら
膝上パウダーじゃないけど軟らかくて楽しめる斜面でした

ここからはシールで15分ほどハイクアップして本日のメインのシェルサイドへ。

DSC03551.jpg
シェルサイド
え?!ここ下るの?ってちょっとびびる

DSC03555.jpg
取り敢えず急斜面から一段下ってそこから滑走開始なのです

DSC03556.jpg
取り敢えず雪は良い~
ので皆さん突っ込んでいくけど2ターン終わったくらいで下から『もなか~』の声が!

そこからが苦行でした。
先週の2ステップターンは確か堅いバーンなので使えない。。。
ステップターンするにはちょっと斜度がありすぎて失敗したら滑落しそうな斜度だし(私的にね)。
ってことで大回りしながら慎重に下って行く。
何度か膝ついてしまったけど大きく転倒することなくなんとかもなか雪ゾーンをやりすごす。
山スキーの方々は叫びながらもあっという間にいなくなりました。
皆さん、早い!!

DSC03557.jpg
中央よりも少し右側から滑走
もなか雪なのに頑張ったよ!自分って感じです(笑)

DSC03560.jpg 
最後は温泉コースの林間の緩斜面を
ステップ板のテレマーカーが大半な我々なのでこんな時もペースは同じなのですが流石に太板の山スキーの方々にはとてもじゃないとついていけない
必死で景色楽しむ余裕は皆無でしたよ~

道路に出ると宿の車が待っていてくれて16時少し過ぎに帰着。

DSC03569.jpg
久しぶりの酸ケ湯温泉を満喫~
こちらは男性用の玉の湯です
この日は玉の湯と女性タイム(20時から21時)に大浴場と2回入浴。
木曜日なのでいつ行っても空いていました。

DSC03563.jpg

17022530_611884869008255_1102189351935548881_n.jpg
本日の夕食
疲れていたので22時には就寝zzz



Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。