2017-02-26(Sun)

縞枯山荘 バックカントリーツアー+レッスン

今シーズンお初となる縞枯山荘のバックカントリーツアー+レッスンに参加。
今シーズン縞枯山荘に行くのは3回目だけど
1回目は年末の初滑りレッスンはゲレンデ講習2日間
2回目は1月の縞枯クラブ月例会は雪が少ないのでやっぱりゲレンデ講習2日間
と毎回ゲレンデだったので漸くの北八ツアーなのです!
昨年は雪不足でツアー出来なかったので2年ぶりだし、北海道に行ってしまっていたTさんが本州に戻ってきていて久しぶりに小屋でお会いできるし、なんだかんだで最近のいつものメンバーが集まりそうだしで楽しい週末になりそう!との期待通りの週末でした(笑)

2月25日(土)
前夜は来客で12時近くまで飲んでしまったので起きられるか自信なかったけど結局はいつも通りに6時少し前に目覚める。
たけさんは来客者と海に行くので今回は一人、そしてタントでGo!なのです。
生憎なのかラッキーにもなのか?道中雪は無く、ピラタスまでの登り坂がところどころ凍結しているくらいで無事にピラタススキー場に到着したのは10時少し前。
高速も車多かったけど駐車場も車だらけ~と思ったらロープウェイも長蛇の列。
1本だけリフト乗って滑ってゲレンデの雪の状況確認してからロープウェイに乗って縞枯山荘へ。
ロープウェイは3本くらい待ったかな。。。当然ながらロープウェイ内も満員電車並みでした。
11時に山荘入ると皆さん既に終結していて既に賑やか~
早速和に加わってのんびりとお昼ご飯食べてから12時40分頃からレッスンスタート。
Y先生グループは常連のRさま、Mちゃん、Tさん、Aちゃん、Sさん、そして先生でも生徒でもないSUさん8名で。
最近普通のゲレンデと化したひょうたんコースからちょこっと脇に入って、明日のミニツアーの雪質の見極め。
木曜日が雨だったようで予想通り、そして北八っぽいがりがり斜面で滑るのも登るのも四苦八苦。
ってことでゲレンデでは2ステップターンの猛練習。
かなりコツつかんだ15時過ぎに終了~。
終了後はAちゃんの板をはかせてもらいました。
VOILEのうろこ板。
センターがちょっと太めなずんぐりとしたかわいい形。
うろこが効いてとても登りやすく、滑りは真っすぐ下に向かおうとするので(今の板は腰回せば直ぐに山回りしちゃうのだ。)結構スピード出ちゃう系。
これでパウダー滑ったら浮遊感は感じられて楽しそう~。
でも高いからかえないけどね(笑)

IMG_20170225_111758.jpg 

小屋に戻ってもまだまだ明るく春の兆し。
夕食後はそのままレッスン参加者が集まっての反省会。
いつものメンバーとの語らいや、最近始めた女性達の熱意を感じたりと楽しく有意義な(ほんとか?!)夜となりました。

2月26日(日)
DSC03031.jpg
朝食前、6時くらいかな?もう外は明るかった

本日はミニツアー。
雪が多ければFコースなんだけどこちらはまだのようで、、、
本日のコースを3本滑る予定で出発!

DSC03033.jpg
こんな場所を歩いて移動
これぞ北八!って感じなのです。
本日はTさん以外は皆さんうろこ板(そこそこの斜面を登ることが出来ます、このうろこで)なのですが流石に林間で隙間が狭いので四苦八苦。

r2.jpg

DSC03045.jpg
辿りついた場所はここ。
雪が少ない時は上からだと見えにくい岩があったりして苦労したことありますが、この日はそこそこは埋まっていました。
が、予想通りの悪雪に2ステップターンでも大変だった~

DSC03036.jpg
まだ2月なのに雨が降ったので縦縞もできてるし

1回目は苦労しながら下って2回目は緩んでる?と期待。
期待ほどじゃなかったけど春手前な感じでまぁまぁ楽しくツアー出来ました。

m.jpg
私、Aちゃん、Tさんだよ
1回目は装備一式担いでツアー
2回目は車にデポしてきたので空身で快適なのです♪

DSC03046.jpg
青空に雪山が映えてます!

DSC03049.jpg
最後は昨日練習した2ステップターンのビデオ撮り
ここがパウダーだったら、、、ザラメだったら快適なんだけど~って斜面なので3回目に期待したけど昨日同様混んでいてロープウェイにすんなり乗れなかったので2回で終了となってしまいました。
ザンネン!

午後は松本の山道具のお店のブンリンさんでスキーアイゼンをとりつけてもらって(古いスキーアイゼンを取り付ける予定でしたがいろいろとあって取り付け出来ずで新規購入となってしまったよ・涙)ついでに高速道路の渋滞にも引っかかってしまって(塩尻あたりは何故混む?!)帰宅は21時過ぎになってしまいました。

久しぶりの北八のバックカントリーツアーはやっぱり楽しく。
うろこ板で登って滑って、やっぱり縞枯山荘@北八通いはやめられないな。







スポンサーサイト
2017-02-21(Tue)

グローブが新しくなった♪

2年ほど前に ブラックダイアモンドのカイエンという ヒーター内蔵のグローブを購入。
(正式にはヒーティングシステム採用のグローブというらしい)
使い始めて直ぐにスイッチがオフにならないことが判明!
でも、コード抜けば解決するし(そもそも半日くらいしかバッテリーが持たないのだ)ってことでそのまま使用していたら遂にオンにもならなくなってしまった。
取り敢えず輸入代理店にメールで問い合わせたら現物送ってほしいとのことだったので送ったら『電子回路の断線』が確認されたのと購入当初から調子が悪く、また使用状況も良いとのことで新品に交換してくれました。

IMG_20170221_130327.jpg 
こちらが新品になったカイエン

スイッチがスムーズ!
購入当初からこんな使用感はなかった。

購入時はMサイズだったけどSサイズに交換もしてくれてかなりぴったりに。
週末、寒~い北八に行くので早速使ってみます♪

当初は交換出来るMサイズのカイエンがないので後継モデルのソラノを送ってくれるということだったのだけど、だったらサイズはSにして下さいとお願いしたらSならカイエンがあるので~ってことで。
でも新品なので満足!

ちなみに昨年購入して2回しか使用していないザック、縫い目がほころびてしまったのでこちらも現在メーカー発送中です。
こちらは流石に交換とは行きませんが無償修理となりました。



2017-02-19(Sun)

Yummy@蒲郡

蒲郡でモーニングはYummyさんで。

IMG_20170219_080609.jpg 
これ、ドリンクについてきます。
今日はコーヒー(420円)で。


ベーカリーのモーニングかと思ったのだけど、カフェに焼き立てパンが売られている、という感じでした。
パンはどれも小振りですが安くて種類も豊富。
モーニングのパンがおいしかったのでおやつと翌朝用にも購入しちゃいました。
近かったら通ってしまいたくなるようなお店でした。

Yummy(ヤミー)
蒲郡市三谷町九舗47-12
7-18
定休日 火曜日/第2水

2017-02-19(Sun)

山女魚(やまめ)@蒲郡

三河湾でカヤックのリスクマネジメント研修会の後は関東のMさんとKさんと西浦温泉であったまってから以前から狙っていた『山女魚』さんで夕食。

17時の夜部門開店と同時に入店したのだけど既に多くの人が席に座っていて10分ほど待ってから案内されました。
かなりの人気店みたいです!

冬なので、ということで牡蠣フライ定食
すごい量のカキフライにお刺身までついていました。

雑な盛り付けですが(笑)衣はからっとしていてほどほどの厚さでおいしくあがっていました。
食べきれないかも。。。と思いながらも完食!
これで1400円(税抜き)でした。


山女魚
蒲郡市形原町編笠9-1
0533-57-0903
定休日 水曜日

2017-02-12(Sun)

乗鞍岳、横断ならず

毎年恒例、鹿児島カヤックスのN団長を迎えてのバックカントリスキーツアー、今年は乗鞍岳横断!
今回はリーダーのR君、ツアーリーダーのTさん、隊長、Rさま、Mちゃん、たけさん、Toryの総勢8名。
テレマーカー7名で団長のみが山スキー。

2月11日(土)
週末に掛けて荒れ模様、の天候だけど長野側の予報は回復傾向のようで。
取り敢えずは本日の宿泊場所 位ヶ原山荘 までは行けるでしょう、ということで新島々駅からバスでMt乗鞍スノーリゾートへ。
リフト3本乗り継いでゲレンデトップからスキーにシールをつけてハイクアップ開始したのが10時25分でした。
遅い出発だったのでありがたく先行者様達のトレースを頂く。
今シーズン初ツアーのメンバーも多く、のんびりペースで。
170211-02.jpg
乗鞍のツアーコース。
トレースも標識もあるので多少の悪天候でも迷うことは無く。
また雪は登りやすいけど滑りにくそう(降りてくる方々も口々に『滑らない雪』と言ってましたね)

位ヶ原山荘で昼食を、と思っていたけど結構時間が掛ってしまったので林間に入って。
座ると冷えそうなので私は立ったままで。
それでもかなり冷えました。

170211-03.jpg
13時15分、位ヶ原山荘到着。
悪天候とのことなのでキャンセル多く、この日が我々以外に2グループ。
総勢15名程の宿泊者でした。

冷え切った体を暖めて、すっかり生き返ったので滑りに出発。
(3名は小屋でまったりってことで5名で)

170211-05.jpg
30分ちょっとハイクアップして滑走、、、したかったけどストップ雪で全く滑れず(涙)
早々に小屋にUターンとなりました。

170211-15.jpg
夕食は鹿鍋。
これがめちゃめちゃおいしい~!

reiko2.jpg



reiko1.jpg
夕飯の後は談話室でたけさんの誕生日の前祝いを(12日が誕生日なのです)
苦労して持ってきたラムレーズンのパウンドケーキでお祝い♪

私、小屋到着直後からあまりの空気の薄さにくらくらしていて(そう、高山病なのだ)この日は早々に就寝させて頂きました。
湯たんぽ(200円)のおかげもあってか朝までぬくぬくで就寝出来、起きたら高山病も治ってました。

2月12日(日)
小屋で朝食を頂き、8時に出発。
薄日もさしていて昨日よりもお天気良さそうでピークは過ぎたってことで予定通りに前進。

170212-06.jpg
位ヶ原山荘を出発時はこんな感じ

170212-10.jpg
斜面にとりつき登り始めも昨日よりも良い天気で視界もそこそこに

170212-14.jpg
ただ、標高上がると風が強くなる。。。

miya1.jpg 
稜線にでるとそこは岐阜県と長野県の県境
そしてそこは強風が吹き荒れていました(っていうのは大げさだけど、でも時々突風が!)

少し進んだけど危ないので位ヶ原山荘への徹底をリーダーR君が宣言!
うんうん、それが正解だよ~

170212-16.jpg
途中からスキーアイゼンで登っていたけど、下りは3名がアイゼン歩行に
私は板背負って歩くのが怖いのでスキーアイゼンで

相変わらず、不定期に突風が続き、私10M程滑落してしまいました。
10Mほどなので数秒なのですがこんな時は頭がさえているもので
*ピッケルないのにどうやって滑落停止すればいいんだ?
*スキーアイゼン突き刺したら反動で頭からの滑落になるよな~
*でも確かこの方向に下りていくはずだからこのままでもよいか?
*スピードついてしまって岩にぶつかったらアウトだな
*あれ?でも斜度がゆるくなってきたぞ
*スキー板下にしたらとまるかな?

とここまで考えて無事に停止出来ました

直ぐに立ち上がれたけど『直ぐに行くから動くな~』の声に 自分では大丈夫って思っても実は動揺しているかも と考え直してたけさんが近くにくるまでしばし深呼吸して待機。

私は結構後ろの方にいたので滑落を目にしたのは多分2名のみなのが幸いでした。
私がもし誰かの滑落見たら動揺しちゃってたと思うので。
(以前富士山で落ちてくる人が横を通過してその先に進むのが怖くなったことがあったのですよ)

更にスキーアイゼンつけたまま少し高度を落として雪が緩んできたのでそこからはアイゼンもシールもはずしてスキー滑走。

170212-18.jpg
さっきまでのがりがり斜面にこわごわ下山は何?ってくらいに楽しく滑走

だた、小屋が近付くと昨日同様ストップ雪に。
そして斜度もないので下りラッセルって感じで林道到着~

170212-28.jpg
位ヶ原山荘に戻ってきたよ~

お昼少し前に小屋到着。
昨日宿泊していた方々は我々のトレースで登り、楽しく2本も滑走したそうで、、、

ぬくぬくした小屋でお昼ご飯を食べてすっかり生き返ったのでMt乗鞍スノーリゾートへ下山開始。

170212-30.jpg
昨日のトレースはすっかりなくなりツアーリーダーのTさんが先陣切ってラッセルしてくれました。

170212-35.jpg
ツアーコースに入ると風もやみ薄日も


170212-38.jpg
さ、ここからは滑ってスキー場目指します

170212-41.jpg
シュプールだらけだけど雪はそこそこ
春の時のようにがりがりってことはないので私はそこそこ楽しく滑れたけど今シーズン初ツアーの4名はそこそこ苦労しているようでした
私も何度か雪と戯れたしね~(笑)

170212-44.jpg
漸くスキー場が見えてきた、、、けどゲレンデが疲れた足には難関!なのですが今回はTさんに疲れた時の滑り方アドバイスを頂いて最後まできっちりとテレマークターンしてゴール!

レストハウスで休憩してからバスで新島々へ。

竜島温泉『せせらぎの湯』でさっぱりして、食堂でてんこもりな『山賊定食』を頂いて19時少し過ぎに解散となりました。

170212-48.jpg
こちらがてんこもりの山賊定食


今回はハードル高くて横断出来ずで稜線の向こうの滑るはずだった四ッ岳や猫岳には岐阜側から日帰りで行ってみます!

反省点、多々あるツアーでしたが怪我も無く無事に帰着出来て何よりでした。
今後は身の丈にあった行動を心がけなくては。



2017-02-07(Tue)

三ツ瀬明神山@三河

平日友達のBさん@名古屋と一緒に三河の三ツ瀬明神山に登ってきました。
当初は昨年行きそびれた 和佐又山スノーシューツアー の予定でしたがガイドさんが体調崩されたので行き先変更!
気になっていた鳳来山近くのこちらの山へ。

詳細はYAMAPにて → 

登山道が凍結しているようなのでゆっくりめな10時過ぎスタート。
時間切れで乳岩には行かれず。
また行く目的出来たかな(笑)

下山後は東栄町経由で帰宅。
途中で とうえい温泉花まつりの湯 でさっぱり。
良い湯だったしきれいな施設でした。

すっかり暗くなってしまったけど山道で豊田市経由で岡崎へ。
暗いし話に夢中になっていたら道1本間違えて足助に出てしまった。
少しだけ遠回りだけど、以前ダイレクトに岡崎帰った時よりも走りやすい道でした。


2017-02-05(Sun)

鍋倉山バックカントリー

日曜日は午後からお天気が崩れるようなので鍋倉山へ。

日の出と共に歩きだす予定でしたが起きたら霧で真っ白だったのでついついのんびりしてしまって7時30分スタートになってしまいました。
6時30分には快晴になっていたのに(天気は8時くらいまでは青空でしたがその後は曇天、午後は雪でした)。

温井の集落の冬季通行止めとなっている道路上に車を駐車。
我が家の車は4台目。
お昼時点で更に3台ほど追加されただけのようでした。
昨日はすごく賑わったとか。

新雪はなかったのですが鍋倉山の北斜面及び沢沿いの斜面の雪は良かったです。
問題は下部の平原と林道。
こちらは前日のトレースががちがちに凍っていて難儀しました。

170205-16.jpg
山頂直下の稜線から北斜面を滑る
ひゃっほ~

170205-20.jpg
登りながら斜面リサーチしたのでなかなかよいルートで滑って下山出来ました。

170205-25.jpg
最後の林道ですっかり足疲れました。

ツアーの詳細はYAMAPにて → 

お昼ご飯はいつもの富倉そば(支店)

170205-28.jpg 
もりそばと舞茸のてんぷらを頂きました。
舞茸のてんぷら、おいし~
そしてそばですが、いつも以上につるっとしているけどこしがあるように感じました。

更に小布施まで走って 小布施温泉あけびの湯 でさっぱり。
いつも穴観音の湯ばかりなのでなかなか新鮮。
内湯はまさにバスクリンなグリーンで露天はきれいな水色でした。
これで同じ湯とはびっくりですよね~

高速に入ると掲示板には『雪』の文字だらけ。
塩尻から恵那山トンネルまでが怪しそうでしたが、実際は路面は殆ど雪はなく、降雪も少々程度。
でも、タイヤチェックや低速作業車走行などなどでところどころで渋滞していて小布施から岡崎まで4時間ほど掛りました。



すっかり体が冷えてしまったのでラーメンな気分になってしまって豊田市の麺屋よこじさんへ。
つけ麺にしたのだけど、30分以上待ってすっかり冷えてしまったので(店内は5脚くらいしか椅子がないのでほぼ外待ちでした)汁有りラーメンにすればよかったとちょっと後悔(味は良いのだけどちょっと濃かったのもあって)。
まぜ麺は2回目ですがやっぱりラーメンは普通に汁あり(つけ麺でもなく)が好きです。





2017-02-04(Sat)

三田原山バックカントリー 

先週末は悩みに悩んで行くのをやめたバックカントリースキー。
静岡は森町で飲んで歌って、体調崩して木曜日までうだうだ過ごしていたのですが夜になって回復してきたので金曜日夜発で妙高方面へ。
小布施で力尽きでPAで車中泊。
起きたら良い天気♪
今回は新雪は最初から諦めていて、だったら景色のよさそうでお初の妙高の外輪山の一つの三田原山。

杉の原スキー場のゲレンデトップからハイクアップ。
到着したのが7時だったので駐車場でのんびりと朝食食べたり準備したりしてから出発。
最後の高速リフトが9時過ぎの開始かと思ったらその前から動いていたようです。
ゴンドラ(1000円)、三田原第三高速リフト(500円)でゲレンデトップですが、滑走後にリフトに乗らないと駐車場に戻れないので最初にリフト券(300円)もしくは三田原第2高速リフト券(500円)購入しておく必要がありましたが我が家は知らなかったので乗車後に支払わせて頂きました。
また登山ポストのようなものはないので登山届は事前提出かな。
私は最近は コンパス にて提出しています、登山ポストがない場合は。

ツアーの様子はYAMAPにて → 

170204-GPS04.jpg
こんなルートを登って滑ってしてきました
外国の方が多かったなぁ~

170204-05.jpg
最初にこの谷を通過するのですが、地形的にちょっとどきどき
この日は比較的雪は安定していたように思いますが(ここは)

170204-08.jpg
あれ?見たことある人達。。。
と思ったらリバーカヤックの友達でした
びっくり!
到着後の滑走はお仲間に入れて頂き、予定していなかった外輪山の内側も滑走出来ましたよ♪

M6.jpg
後ろが私ですがちょっと前傾しすぎかな~
クライミングサポートしているとこんなものなのかな?

170204-27.jpg
稜線到着
左側が三田原山(タブン。。。)

M2.jpg
妙高(本峰)をバックに
予想通りの360度の展望に大満足(富士山も見えたよ♪)

170204-15.jpg
Sさんの提案で外輪山の内側へ
まじですか?!って感じでしたが頑張りました
(といっても最初の雪屁を上手くクリア出来れば後は大丈夫)

170204-16.jpg
ひゃっほー!でした

170204-18.jpg
気分よくして次のバーンも
こちらは雪的にも地形的にもちょっと難しかった~
(我が家とSさん以外はこちらは滑らずに戻って行ったので私も戻るべきでした)

170204-19.jpg
大回りしながらもなんとか底に到着
他の方々はそのまま赤倉か池の平温泉スキー場方面に向かっていて登り返しているグループはありませんでした
そしてこの登り返しが急だし雪はやわらかいしで(登りにしては)大変で皆さんを長時間待たせてしまいました 
まっていてくれてありがとう!

13時過ぎに滑走開始

雪質はころころ変わるしシュプールだらけだしで見た目で躊躇する場面も多々ありましたが、滑ってみるとそれ程悪くは無く!

M3.jpg
ついつい叩いて雪落としたくなるのですが危険なので我慢我慢

170204-35.jpg
谷を渡ったりもしました

170204-44.jpg
下部は木が濃かったなぁ~

最後は林道のトレースに乗って楽々でスキー場へ

M5.jpg
Sさんから今日のルート解説を聞く、の図です(笑)

リフト券購入していなかった我が家はゲレンデを滑りきってからリフトにのって駐車場へ。
友達はリフト券売り場で『第2高速リフト』に乗った方がよいですよ、とのアドバイスをもらっていたようで途中でお別れとなりました。
どうもありがとうございました!

結構汗かいたので食事前にさっぱりしたく、妙高の 関川共同浴場へ。
なんと!250円なのです。
丁度空いている時間だったようでのんびりと出来ました。
帰る頃は3台しかとめられない駐車場待ちの車も(路駐の車もありました)。

明日は鍋倉山に行くので夜はあちらで、と思ったけど当初はシャルマン火打スキー場から放山に行く予定ですっかり海鮮気分になっていたので夕食は予定通りに 道の駅あらいの『きときと寿司』

170204-53.jpg
たらの身たっぷりのたら汁飲んだら結構お腹がふくれてしまって大量に食べるぞ!と思っていたけど8貫でギブアップ(お昼に食べたのが大福1つだけなのでお腹が空いていたはずなんだけど~)
あなごと数の子はたけさんがぱくりと。

食べ終わってもまだ19時前。
ということで野沢温泉の共同浴場巡りしてきました。

170204-54.jpg
駐車場に止めて(200円)4つを巡りました。
久しぶりに野沢温泉に行きましたが21時過ぎまで街中は若者・外国人で大賑わいでしたよ!
中心部にある大湯はすごい人だったので断念。
13の共同浴場は全て入っているはずなので駐車場から近いところを。
*横落の湯
*河原湯
*十王堂の湯
*新田の湯
に入りました。
どれもこれも気持ちが良かった~

この日は飯山市のパーキングで車中泊。
明日は午後から雨予報なので明日は早起きして鍋倉山へ。
2017-02-02(Thu)

あらたまの湯@浜松

土曜日はのんびりして日曜日はバックカントリースキーへ!と思っていたけど気温が上がってあまり楽しめそうにもないので急遽『つちどーらんど』@森町へ。
21時に到着して、雑談してから4時間ほど3人でカラオケタイム。
ついでに濁り酒がおいしくてついつい飲み過ぎて(小さなコップに1杯程度ですが、私にとって飲みすぎレベル~)倒れるように寝たのが午前2時!
どんなに遅く寝ても明るくなる頃には目覚めてしまう私ですが流石にこの日は8時までぐっすり。
二日酔いというよりもまだ酔っているような感じでまったりと午前中を過ごしてから帰宅するも車に乗ったら酔いが回ってしまってノックダウン(涙)

目覚めの為にも!と久しぶりに浜松の『あらたまの湯』へ。
2007年にオープンしたようで、確かオープン直後に2、3回は行っているはず。
お湯はつるっとしてい気持ち良いんだけど、独特の匂いが苦手で。
露天なら気にならないんだけど。
地下深く掘っているから堆積物の匂いだと思うのですが。。。
このかおりは廃業となってしまった浜松市中区にあったら極楽湯の温泉でも時々していました。

場所は新東名の浜松SAの近く。
オープンの頃はまだ新東名がなかったので一旦浜北の宮口方面に行ってから北上していたので遠い(実家から)と思っていたけどそうでもなかったよ。

さくっと入ってからは次なる目的地、とんきーへ。
16406693_598111537052255_2448989268268910494_n.jpg 

浜松にいた頃からずーっと気になっていたんだけど一人でフラッと寄るようなお店ではなかったので。
おいしかったけど私の頼んだとんてきは筋と脂身が少し多かったかな~。
バイキングもあるようなので次回はそちらに。

早めの夕飯だったので20時前に岡崎帰着。

結構寝たのにまだまだ眠たく体もだるい(涙)
二日酔いかと思っていたけど体調不良もあったようで結局木曜日までだるさが抜けずに引きこもってしまってました。



最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR