2016-06-30(Thu)

北海道Day3 厚岸~根室~万月堂へ、途中中標津でバイクの修理

本日は中標津でバイクにチェーンガイドを装着してもらう。
宿泊地の万月堂@標津まで、中標津からは1時間もみておけばよいので15時くらいに中標津へ。
(作業は2時間あれば出来ると言うことなので)
結構時間があるので取り敢えずは厚岸に。

厚岸の漁業協同組合へ。
たけさんの大好物・牡蠣のかきえもんとまるえもんを発送。
そして万月堂にも少しだけ(バイクなので余分な荷物は持てないので)。

海沿いを根室まで行こうと思ったけど寒いし霧も出ていて景色は楽しめそうにもないので国道44号で。
車は殆ど走っていなくてあっというまに根室。
目的は花咲かにだけど港はまだお店が出ていない(シーズン的に早すぎたようです)。
漁は行われているようなので諦めきれずに根室駅方面に走ると駅前に『花咲ガニ』の看板が。

img1467259846184.jpg
こちらのさいとう商店さんで。
700円の花咲かにを。
おじさんが食べやすいように処理してくれました。
感謝です!

14時30分頃に中標津へ。
はやしさんという自転車とバイクのお店で。
歩いて温泉と買い物でも、と思っていたらママチャリを貸してくれました!
Hマルエーさんで温泉に入り、コインランドリーと買い物へ。
中標津、何度か行っていましたが坂が多くて自転車ではなかなか大変。
久しぶりに運動した~って感じでした。

IMG_20160630_170125.jpg
万月堂に向かう途中で国後島がくっきりと見えていました。

18時前に万月堂到着!
img1467297243360.jpg
釣りのおじ様達の釣果のてんぷらや買っていった牡蠣に川魚の押しずしなどなど。
本日もお腹一杯。
そしておかみと白ワイン飲みながら話込んでしまい、気がついたら23時を回ってしまっていた。

本日の走行距離 270km

スポンサーサイト
2016-06-29(Wed)

北海道Day2 北見経由で鶴居温泉へ

快晴の朝。
今日も暑くなりそうなので長袖Tシャツにウィンドブレーカーで。
R39で北見へ。
途中、層雲峡と温泉に立ち寄って。

層雲峡は滝を見ただけ。

R39、平日はダンプカーが結構なスピードで走っているのでちょっと怖かったけどお天気も良いので大型車さえうまくかわせば快適快適♪

DSC02030.jpg
北見温泉ポンユ三光荘
このあたりにくるとついついつるつる温泉に行ってしまうのでスルーしていましたが今回は。
2種類の源泉。
カラン、シャワーからも温泉が出てくる。
とてもやわらかくて良い湯でした。
なんでスルーしていたんだろうか、とちょっと後悔。


img1467172218723.jpg 
北見では回転すしのトリトンさんへ。
北見には2店あって今回はイオン近くのこちらへ。
まずはコインランドリーに行ってお洗濯。
バイクはコインランドリーにおいて歩いて。
平日だけど満席。
おいしいけどやっぱり10カンが限界~。

北見から道道を通って津別に抜けてR240を阿寒へ。
途中シゲチャンランド。
水曜日は定休日。
残念!

DSC02032.jpg 
阿寒湖ではまりも湯さんへ。
ここも何度か通過しているけど初めての入浴。

DSC02031.jpg 
湯に特徴はないけどとにかく温まる。
そして更衣室は床暖か?!と思うほどあたたかい。
温泉のパイプが通っていて年中暖かいらしい。

img1467197748651.jpg 
快晴で暑いのはこの日までなようなのでお宿に入る前にソフトクリーム。
R240にある『あっかんべぇ』さんで。

そして今夜は鶴居村の『HOTEL TAITO』に宿泊。
DSC02037.jpg 

img1467197883081.jpg 
湯も良いし食事もおいしいし、お部屋も良いのだけど、ここは宿泊と日帰りのお客さんが混在しすぎているのがちょっとザンネン。

本日の走行距離 270KM


2016-06-28(Tue)

北海道Day1 苫小牧から協和温泉@愛別町へ

6月28日(月)
定刻の11時に苫小牧到着。
快晴! 
今日は以前から気になっていた夕張から芦別を繋ぐR452を北上。
夕張までは高速使ったけど、やっぱりブロンコでは80km走行が精一杯でした(涙)

まずは夕張で昼食を、と思ったけど食堂らしきものは殆ど無いので道の駅で。

110812-68.jpg 
夕張といえば2011年の夏、メロン熊に襲われた場所(笑) 

img1467117503534_20160713073111c93.jpg
カレーラーメンと夕張メロン。
カレーラーメン、これラーメンじゃなくてうどんだったらめちゃめちゃおいしいのに~ってスープでした。 
夕張メロンは熟れ熟れで甘々♪

はらごしらえしたらR452へ。

DSC02019.jpg
夕張シューパロ湖。
この橋を渡って夕張岳の登山口へ。
少し走ってみましたが気持ち良い。
ただ、橋の先は通行量も殆どなくていつ熊が出てきてもおかしくない雰囲気。
直ぐにUターンしてきましたよ(笑)

DSC02020.jpg
まだ元気だったころの愛車ブロンコ。

この後、順調にR452を北上して芦別の道の駅で一休みして旭川に向かおうと走りだして1km程の場所で、信号待ち後に走りだしたら『ゴゴゴゴ~』と異音がして走行不可に。

以下はブロンコのトラブルについて
急いでJAFに連絡。
連絡後に冷静にバイク見たらチェーン外れているだけみたい。
でも自分では何もできないし、プラ製の壊れた部品も散乱しているのでやっぱり大人しくJAF待ち。
バイクは走行不可になった場所にあった派出所に置かしてもらって道の駅へ(徒歩20分程)。
1時間半ほどで来てくれてチェーン装着。
壊れて散乱していた部品はチェーンガイド。
取り敢えず無くても走行出来るけどどこかで修理したほうがよいのでは?とのことで取り敢えず旭川のヤマハ系のショップに電話。
在庫はないので今日、明日来てもらっても何も出来ない。 
ヤマハ系の大手ショップならお昼注文で翌日部品入るけど道東行くと扱っているショップが少なくなるよ~とのこと。
ルート話したら中標津か釧路のショップにお願いしておくのが良いのでは?とのことで確実に通る中標津のお店に連絡。
2日後に行きますといったら明日注文すれば2日後の午前中に部品が届くので対応可能だろうけど飛行機便なので取り敢えず当日のお昼前に連絡を、とのことでした。
2日後に部品は無事に到着して装着して頂いて修理完了となりました!

そんなこんなで芦別を出たのが18時過ぎ。
今晩のお宿は愛別町の協和温泉。
まだまだ距離があるので宿に連絡入れてひた走る。
旭川に入ると信号多くてなかなか進まないけどなんとか19時30分、暗くなり始めたあたりで到着。
ただ、この時間の田舎道は虫が多くて大変でした。


img1467153169823.jpg
北海道上川郡愛別町字協和143-3
TEL:01658-6-5815

温泉は右上の小さな浴槽のみ。
かなり濃いのですがいかんせん小さい。
この日は毎回一人だったので良かったのですが混み合っていたら入れないかも、です。


img1467117705900_20160713073117771.jpg
きのこ料理。
民宿のような内容ですが、お値段はそこそこ。
田舎の中にポツン、ですが旭川から下道で1時間という立地的なお値段ですかね。
旭川から近いからかこの日はどこかの会社の宿泊宴会が行われておりました。
その団体さん(15名くらい)と私のみの宿泊でしたのでお風呂ものんびり入れたので良かったかな。

ちなみにこの日から北海道は快晴となり気温があがったようで。
外は気持ちの良い気温なのに部屋の中は暑かった~。
走行中も長袖シャツに薄手のウィンドブレーカーで充分なほどの気温でした。

本日の走行距離 246km



2016-06-26(Sun)

北海道へ

6月26日(日)
19時名古屋港初の太平洋フェリーで北海道は苫小牧港へ。
11年ぶりのバイクでの北海道。

もともとは川湯温泉で開催される『100km歩こうよ大会』への参加を決めて、どうせならバイクでいっちゃおうか、ということで。
当初は敦賀から新日本海フェリーを使って、と考えてたけど友達からこの季節は太平洋フェリーがかなり割引あると教えてもらって調べたら新日本海フェリーの3/4のお値段。
時間は1.5倍かかるけど、新日本海フェリーは到着が夜なので必然的に苫小牧周辺で宿泊しなくちゃいけないので午前中に到着する太平洋フェリーで行った方が宿泊費もういてバイクでは行動しやすい(車なら走るだけ走って車中泊も可能なんだけど)。

しかも岡崎からは40kmちょっと。
伊勢湾岸道走れば多分40分くらい。
でも私のバイクでトリトン走るの怖いので下道使ったので1時間15分くらい掛かってしまいましたが。
それでも短時間でフェリー乗り場まで行かれるのはとっても便利でした。

15時少し過ぎに出発して、16時半くらいに到着。
18時にはフェリーの中でした。

今回は女性専用のS寝台。
部屋に入る為の専用キーもあるのでセキュリティー的にも安心。
16ベッドに4、5名しかいなかったので静かで快適でした。
昼間はロビーで旅の計画。
長いと思っていた船旅も仙台の一時下船もあってあっという間でした。

img1466936378520.jpg
フェリーはいしかり。
一番新しく、きれいなフェリーでした。
船内にはサッポロクラッシックの夏限定ビールも。

6月27日(月)
img1467019526679.jpg
2日目の仙台での一時下船は3時間弱。
最初はイオンに。
歩いて15分くらいかな。
夕方なのでパン屋さんのパンも少ないのでおつまみだけ買って(食べたのは帰りのフェリーでした)、更に10分ほど歩いて牛タン食べに行ってきました。
店内撮影禁止なので画像ありませんが、利休さんで『ヘルシー牛タン定食』を。
テールスープがめちゃめちゃおいしかった~。

フェリーに戻ってきて出港準備を甲板から見ていましたがこれまた楽しかった。

ということで結構あっという間の行きのフェリーでした。


2016-06-21(Tue)

久しぶりの伊豆

久しぶりに伊豆へ。


img1466426415617.jpg
久しぶりのいちごソフトにはじめて淨蓮の滝。

夜は下田の大和館でおいしいものと温泉を満喫。

翌日は朝からどしゃぶりだったけど海岸線を走って西伊豆へ。

姪っ子が行きたがっていた堂ヶ島の遊覧船。
小雨になったけど天窓洞の海の色はちょっと残念なブルー。
でもトンボロが船の上からでもくっきりとわかるほどでした♪

お昼は東府や さんで。

13523769_939252519535968_1069974344_o.jpg
こちらは姪っ子が食べたグリルドッグ。
足湯に浸かりながら頂きました。

最後に三島のSKYWALKへ。
雨は止んだけど雲が広がって景色が楽しめそうにもなかったので吊り橋は渡りませんでしたが(笑)
いつかのお楽しみに。

やっぱり伊豆半島は楽しかった。
2016-06-18(Sat)

スバカバナ@岡崎

インド・ベトナム料理のお店『スバカバナ』さん。 → 
岡崎の図書館の近くのお店へ。
岡崎市・豊田市・刈谷市・安城市・西尾市と店舗があるようです。

12時過ぎに到着した頃には半分くらい席が埋まっていました。
(テーブルは10くらいで2名掛けと4名掛けが半々くらい)
帰る頃にはほぼ満席。
あのあたりは食事出来るお店が少ないし、比較的小さなお店なので時間選んで行かないと待つことになりそう。

750円のカレーセットにドリンク(+100円)はアイスのチャイを注文。
サラダ、スープ、カレー(チキンか野菜でチキン選択)、ナン。
IMG_20160617_123614.jpg

サラダもスープもそこそこ量があるしナンは大きいので食べきれず~。
何も言わなくてもお持ち帰り用の袋が配布されてました(笑)
1/3強のお持ち帰りで夕飯と翌日の朝食で頂きました。

カレーは辛口をオーダーしたけど物足りず。
ナンはもっちりとしていておいしいけど少し甘すぎるかな。
このあたりのナンは若干ですが甘すぎるような。。 このあたりの流行り?!
カレーも無難に美味しいけど、若干深みが足りないような。

岡崎市に引越してきてから数軒のインドカレーのお店行きましたが、今のところモーニングもやっている岩津のロサニさんがお気に入り。
2016-06-12(Sun)

越前海岸を漕ぐ

5時に起床。
午後からは風も上がりそうだしお昼はおいしい海鮮丼が食べたいので朝早くから行動の本日です。

三国から越前岬に向かい海沿いを走る。
そこそこ楽しそうだけどたいくつそうな箇所も多々あり、ってことで越前岬近くの 梅浦海水浴場 から漕ぎだす。
ここに来るまでの海水浴場にはトイレがありましたがここだけ無い、というか閉鎖されていました。
が、お隣は温泉『越前温泉 なぎさの湯』があるし少し走ればコンビニがあったのでこちらから。
ほんとは玉川海水浴場というところを目指していたんだけどよくわからず。

7時過ぎに出艇して10時30分頃に帰着。
行きは追い風帰りは向かい風。
行きよりも帰りのほうが風が強くなっていてちょっと苦戦。

160612-069.jpg

160612-078.jpg

160612-103.jpg

詳細はYAMAP にて

https://yamap.co.jp/activity/373516


地域福祉センター内にあるなぎさの湯。
今日は地域の運動会のためか貸切。
内湯のみのシンプルな温泉でしたが一人だったのでのんびりできました。

お昼は車で10分程の場所にあるうおたけで海鮮丼。
リッチに越前かにも!とオーダーしたら『昨日で売り切れました』ですって~
残念。

シーズン中にリベンジ!

13383947_472848619578548_585405076_o.jpg

うおたけ
福井県丹生郡越前町厨17-83
TEL:0778-37-1099

お宿に併設されて食堂です。
丁度団体さん(10名くらい)の直後に入店したので15分以上待たされました。
でも我々の後に入店した人たちは比較的早かったのでタイミングかな。
種類は少ないけどとにかく量がたくさんあって大満足、な海鮮丼でした。


帰りに道の駅越前によったら紅ズワイが売られていたのでその場で頂きました。

13405504_472848559578554_1092586561_o.jpg

二人で一杯。
かなり満足。
3月に能生で食べたカニよりも実入りがよくっておいしかった♪
13405245_472848602911883_1717888260_o.jpg

そのまま越前海岸を走って敦賀ICから高速に乗って帰宅。
途中で30分程仮眠したけど17時には岡崎到着。
到着したと同時に雨が降り出し急いで片付け。
片付けが終了したころから本降りとなりました。


2016-06-11(Sat)

海岸清掃と銀河食堂@福井県

土曜日は AQUA SOCIAL FES!! で福井県の浜地海岸の清掃ボランティア。
何故わざわざ?なのですが配偶者の仕事の一環で家族同伴もOKってことだったので。

浜地海岸までは高速道路使って300kmも無いので朝4時に出発。
7時少し過ぎに到着。
福井、やっぱり近いです。

8時から開会式。
子供連れの参加者が多い、と思ったら清掃活動は1時間でそのあとはキス釣りなのだそうです。
そして海岸はとてもきれい。
ゴミ無いじゃん、と思ったけどペットボトルや小さなプラスチックの破片がたくさん落ちていてゴミ袋(家庭用)が半分以上拾いました。
開会式のあたりから太陽がさんさんと照りつけていて暑い! 
1時間でも長いと思うほどでした。

そしてそのあとはキス釣り。
我が家は二人で1本の竿をお借りして初のキス釣り(堤防からの投げや穴釣りはよくやったんだけど)。
一投目で2匹釣りました♪
そのあと2回ほど投げてあたりはあったけどタイミング悪くて釣り上げられず。

12時に終了したので午後は東尋坊を漕ごう、ってことになったけど暑さに負けました(涙)
3年前のGWは強風で漕げなかったので今回は!と思っていたけどこの状態でカヤック乗ったらきっと直ぐに酔ってしまう。。。
いつかのお楽しみってことで断念して車の回送(たけさんがワンウェイ漕ぎしたので)。

2時まで私の体調回復待ちしたのですっかり遅くなってしまったのゴールだったけど日没は19時なのでまだまだ明るい。
カヤック積みこんで向かったのはあわら温泉の セントピアあわら
豪華な施設でしたが浴室と更衣室はイマイチ(ちょっと狭い)。
お湯も普通な感じでした。

入浴後は待合室で明日の相談。
東尋坊か能登島か、とのことだったけどどうせなら越前海岸如何?とツーリングマップル開いて提案したらたけさんがあっさりとのってきたので明日は越前海岸カヤックに決定。
越前岬近くの道の駅で車中泊も考えたけどもう19時なのでこのあたりで何か食べようか~と目的もないまま温泉を出て1分程の場所に『銀河食堂』の文字。
やってるの?という外観だったけど勇気を持って入ってみたらほぼ満席!
なんとか2階席を確保して銀河定食とさばとたこぶつオーダー。
時間掛かりますの言葉通り30分程待ちましたが待つかいあるほど充実した内容でした。
焼き魚が冷たかったけど二口サイズのキスなのでこちらはゴアイキョウってことで(笑)
お刺身で満腹~
そしてお初の耳だこがミッキーっぽくてかわいかった。
(ほんとは烏賊でボウズイカというらしい)

銀河食堂
あわら市二面38-41-6
0776-77-7888
17-
定休日:日曜日


 13423733_472577196272357_8536758988445340265_n.jpg


食後はあわら駅近くを通ったら怪しげな屋台村を見つけたので寄ってみたら ゆけむり横丁 という屋台村。
流石に今日はお腹一杯ですがいつか行かねば!
来年の冬は取立山リベンジも控えているし、私は東尋坊漕ぎもあるのでその時のお楽しみ、かな。

明日の朝食の買い出ししてから道の駅『三国』へ。
なかなかきれいで静かな道の駅。
こちらで車中泊zzz


2016-06-10(Fri)

Cafe 葵水(きすい)@岡崎

少し前にオープンした(と思われます)Cafe葵水(きすい)さんでランチ。

パスタかピザで日替わりのようです。
1080円(税抜き)でサラダ、スープ、ドリンク、パスタかピザ。
200円でデザートが選べるとのことだったのでデザートも。

20160610-2.jpg

20160610-1.jpg

20160610-3.jpg

想像以上にボリュームがあってデザート食べたらかなり苦しかった。
味もよくってまた行きたいけど次回からはデザート無しでよいかな~
デザートはおいしかったので食べたくなったらカフェタイムで。

葵水(きすい)
愛知県岡崎市鴨田本町7-2
0564-64-0800
Lunch (11:00〜14:00)
café (14:00〜16:00)
Night (18:00〜22:00 L.O.21:30)
水・定休日

2016-06-04(Sat)

猿投山

お隣の豊田市にある猿投山へ。
20年くらい前にバイクで猿投温泉には行ったことあるのですが猿投山はお初です。

登山口は豊田市側の猿投神社から東宮経由で山頂へ。
下山は七滝経由。
山頂から岐阜側の『雲興寺』方面に進み赤猿峠から広見林道。
花崗岩見てから舗装道を少し歩いて武田道で猿投神社へ。
というコースです。
猿投神社が150Mくらいで山頂は629M
最初は東海自然道の舗装路を歩きその後は登山道で結構急な登りが続きますがずーっと続くわけではなく。
急だったりまったりだったりを繰り返して山頂です。

地元で人気の山のようで9時半過ぎには駐車場は満車(トイレのあるメインの駐車場)。
メインの駐車場の下から上まで路肩の駐車出来そうなスペースは車がびっしりでした。

登山マップは持ってきましたがメインのルートは案内があるし休日だったら常にまわりに人がいるので間違えることはないでしょう。
でも踏み跡がたくさんあるので平日で一人だったら注意が必要。

10時 出発
11時15分 山頂(10分の休憩)
13時20分 ゴール(武田道の途中で15分程のお昼休憩)


DSC01944.jpg
東宮

DSC01949.jpg
山頂
11時過ぎでしたがお昼休憩している人がたくさんいました。
生憎のお天気なので展望は望めず。


DSC01950.jpg
御嶽山や白山も見えるようです。
次回は寒い季節かな。

DSC01951.jpg
帰りは殆ど人にはあいませんでしたが、自転車とバイクには遭遇しました。
この道を?!ってくらいに荒れ荒れなダートだったのでびっくり。

DSC01969.jpg
七滝は全部は見られずに6つだけ。
1つは道がないと書いてあったんで断念。

DSC01971_20160604221944bf6.jpg
夏はこちらのルートが涼しくて良いかも。

DSC01973.jpg
この案内板から東の舗装路へ。
直ぐに分岐。
こちらのチェーンが張られた道が正規ルートです。

DSC01974.jpg
舗装路走って(この区間はたいくつだったので軽くラン)登りに使った道に出る予定だったけど『武田道』を見つけたのでこちらの登山道へ。
なかなか楽しい。

途中、そこそこ展望の効く場所があったので昼食。
が、更に10分程行くともっと展望が効く場所発見。


DSC01979.jpg
猿投神社の近くに出ました。
岩に赤いペイントが目印のようですが、こちら側には『武田道』の案内はありませんでした。

岡崎のお家からは下道で1時間程。
なかなかお手軽な猿投山。
ルートもたくさんあるようだし、トレランも楽しそうなのでまた行ってみます。
でも今日でぎりぎり。。。な感じの気温。
次回は10月以降かな(笑)
最新記事
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR