漸く!蘇洞門漕ぎ

シーカヤック
04 /30 2016
4月29日(金)
GW初日は栄@名古屋でお買いものしてから小浜へ。
当初はこの日からカヤックしたかったんだけど風が強くて太平洋側でも日本海側でも漕げそうにもないので買い物&移動日に。

GW初日で渋滞していそうなので栄からは下道で。
(栄に行くのも既に事故渋滞が起こっていたので下道で行きました。 2時間は掛からなかったけど名古屋市内で少し渋滞。)
栄を14時に出て18時前には小浜に。

夕食は以前から気になっていた『濱の四季』さんで。

160429-01.jpg

私は鯖三昧の『鯖街道御前』を頂きました。
鯖、おいしかった~♪


4月30日(土)
本日は蘇洞門漕ぎ。
関西のMさんと6時に待ち合わせたけど1時間早く到着されたので早速回送。
まずはスタートの堅海の海岸にカヤックをデポしてからゴールの加尾の海岸に車1台デポして戻ってスタートです。

160430-027-0.jpg
昨年は反対側からスタートしたけど向い風と波に負けてあっという間にUターンだったのですが本日は穏やかな海。


160430-080.jpg
そして念願の大門・小門。
観光船では3回(高校の修学旅行、社会人になって2回)も見ているけどカヤックではお初です。
ここに上陸して大休止してから加尾の海岸に向かいました。


詳細はYAMAPの軌跡にて

https://yamap.co.jp/activity/317137


13時にゴールしたので急いで片付けてフィッシャーマンズワーフへ。
内部がリニューアルされてきれいになっていました。

160430-110.jpg
とれとれ寿司さんでお寿司買ってその場で頂きました。
その場で食べるとおいしいお味噌汁がついてきます。
これがとてもおいしかった♪

時間があったのでずーっと気になっていたくずまんじゅうを。
こちらの伊勢屋さんはフィッシャーマンズワーフの観光案内の女性に教えてもらいました。


160430-112.jpg

160430-113.jpg
こんな感じでお水の中に冷やされているくずまんじゅう。
こちらのお水はお店のお隣にわき出ている湧水『雲上水』です。

160430-115.jpg
とってもおいしい。
でも1個で十分でした。

カヤックと車を回収する途中で『象つなぎの岩』という看板見かけてすごーく気になったので探してみるも見当たらず。
畑仕事しているおばちゃんに聞いて漸く判明。
15世紀、象が初めて日本に上陸したのがここ小浜だったそうで、この岩に象がツナガレタとか。。。

160430-117.jpg
ピンク象?!

車とカヤックを無事に回収してから明日の漕ぎ地、京都は舞鶴市に移動。
海岸で車中泊したのですが真夜中に強烈な風が。
明日は漕げるのか、、、ちょっと心配ながらも疲れていたので熟睡zzz
スポンサーサイト

春の気田川下りとつちどーランド

未分類
04 /24 2016

土曜日は久しぶりの春の気田川下り。

川下るのは東京のT夫妻と宇都宮のIさんと私の4名。

3人はインフレータブルカヤッカーなうえにIさんは宇都宮から電車で参戦なのでカヤック道具は持ってこられず。

ということで私のインフレータブルカヤック出動。

当初は私はリジッド艇の予定だったけどどうせインフレータブル出すならタンデムしたほうが楽そうかな、ってことでIさんとタンデムで。


9時に秋葉神社下社到着。

木曜日の雨で結構な水量な上に濁りがとれていない。。。残念!


たけさんが車でピックアップしてくれることになり、時間あるし流れ早いしで上流の宮川橋から青橋まで下ることに。

T夫妻と我々の2つのインフレータブルカヤックでスタート。

160423-03.jpg

半年振りのインフレータブルなので準備に手間取ってしまったけど10時25分には水の上に。


160423-07.jpg

少し濁っているのが残念!

160423-08.jpg

Iさんは前に寝転んで重りと化しています。

流れがあるとはいえ漕いだり向き変えたりしなくちゃいけないので大変。


下社の河原に11時40分到着。

ランチタイム。

ここで終わりたがるIさんを説得して青橋に向かう。

DSC01509.jpg

ぼろバス上流の左側(上流から見て)には倒木があって通過出来ないとの情報があったので右岸へ。

この日は水量多かったから通れたけど少ないと右岸も通れない可能性も。

左岸は大きくえぐられていて、木が倒れて流れの中へ。

これがじゃまをして通れなくなっているようでした。


DSC01513.jpg

更に下流には倒木があちこちに。

こちらは川幅があったのでこの日は特に危険なことは無く。


ぼろバスから下流は暫く注意が必要かもしれないですね。


DSC01515.jpg

倒木に注意したり藤の花を愛でたりしながらも、最短時間な1時間ちょっとの13時30分青橋到着。

たけさんがお昼寝しながらまっていてくれたのでゴール後の行動も素早く。


下社前の河原で車1台回収してすみれの湯に寄ってからつちどーランド@森町へ移動したのが15時10分でした。


つちどーランドには16時30分頃に到着。

久しぶりのつちどーランド(Tさんの生家で今はTさんが週末を自由気ままに過ごす場所となっています)はますます進化していて川を見下ろすウッドデッキが完成していました。

夏にここにメッシュテント立てて寝たら気持ち良さそう♪


今宵のメインはIさんが宇都宮から持参してくれた正嗣の餃子。

カヤック道具は一切持参しなかったのに、冷凍餃子(冷凍なのでクーラーボックスに保冷剤も)にフライパンにコンロにテントにネブクロにチェアまで持参してました!

160423-14.jpg

お店では食べたことないけど、、、今まで食べた宇都宮餃子の中で一番おいしい正嗣の餃子。

まぁ、3、4店でしか食べたことありませんが(笑)

適度に食べて飲んだら早速スタートしちゃいました。


160423-16.jpg

カラオケ。

なんと真夜中まで続きました。

最初は6名でスタートしたけど途中で3名が飛び入り参加して9名で昭和な歌を満喫しました♪


160423-28.jpg

日曜日はつちどーランドでのんびりと。

しいたけ狩りしたりクレソン狩りしたり。

起きたときは曇天だったけど太陽が出てきて暑くなってきたので朝からビール。

私はドライバーなのでコーヒーをがぶがぶと。


15時過ぎまでつちどーランドでまったりして解散となりました。






バイクのヘルメット

未分類
04 /20 2016

IMG_20160420_152540.jpg


バイクのヘルメットの買い替えで近所のバイク用品店へ。

あまりの種類の多さに手が出せず帰宅したのは昨日のこと。

以前はSHOEIかARAIか、フルフェイスかジェットか、くらいだったのに。

(私はSHOEI派でした。)


帰宅してネットでいろいろ調べて。

で、SHOEIのお手ごろ価格のものを見つけたので本日再びお店へ。

店員さん(店長さんでした)に試着したいと話したらかなり丁寧に説明してくれた。

やっぱりSHOEI、ARAIがお勧めだけど私が狙っていたSHOEIのメット買うならKABUTOでもよいのではないかとのこと。

知らないメーカーと思ったら自転車のOGKヘルメットの会社でした。

製造こそ中国だけど自社工場とのこと。

ちなみにSHOEIとARAIは日本製造らしいです。

ということで同じグレードでもお値段が1万ほど安く。

何よりも軽い!

この軽さでも基準はクリアできているので大丈夫とのこと。

そしていつの間にかフルフェイスではなくてジェット型を手に取っていたのでした。

久々のジェットです。



継子岳、敗退

バックカントリースキー
04 /16 2016
御嶽山が近くなったけど、規制や心情的にまだ行くことは出来ず。
でも御嶽山の帰りに寄っていた居酒屋『ちから』さんには行きたいし~ってことで昨年、名古屋のテレマーカーに教えてもらった御嶽山の北に位置する継子岳に行くことに。
まずは居酒屋『ちから』さんを予約。
その後継子岳を調べ始めると、、、情報少ない!そして結構な斜度の斜面のよう。
ついでに北斜面だし4月ってこともあってまだ雪が硬いかも。。。

でも『ちから』さん予約したことなので偵察を兼ねて行ってみました。

5時半におきてのんびり出発。
中津川まで高速道路でそこから国道19号。
春の花が咲き始めな沿道でした。

途中、大桑村の阿寺渓谷に寄り路。

13010606_454725784724165_7154084046249387439_n.jpg
めちゃめちゃきれいな水

13001042_454725794724164_6426850146264225382_n.jpg
美顔水を頂いてきました。
美顔になるかな?!(笑)

開田高原を通ってチャオ御岳スノーリゾートに到着したのは9時過ぎ。
駐車場にはすごい車の台数。
まだまだ滑れるようです。

のんびり準備してゴンドラ(900円)でゲレンデトップへ。
10時過ぎにゲレンデトップからハイクアップ。
最初は樹林帯。
直ぐに終わるかと思ったら雪が悪い上に斜度がどんどん増していく。
そして風が通らないので暑い!
なんとか樹林帯をやりすごしたら更に斜度アップ。
160416-04.jpg

でもバックには乗鞍岳がデーンと。

160416-07.jpg

ルートが違ったのか、雪が少なすぎたのか?!直ぐに行き詰る(涙)
先行の男性が左右にウロウロ。
取り敢えず行き詰るまで登ってから偵察したら左側が降りられそうなので藪漕ぎして。
160416-08.jpg

広い斜面に出たけどなんだか気分が萎えてしまった。。。
急斜面に負けまして2ピッチほど登って撤退。

雪はそこそこ。
でもスランプ中の私はダメダメ。
樹林帯は更にダメダメでつぼ足で下るも何度も雪に埋もれる(涙)
漸く戻ったゲレンデは適度なザラメだったけどここでもダメダメ。
転倒こそしないけどバランス悪過ぎ~な滑りでした。
来年、いちからやり直しだな。
160416-14.jpg

ということで打ちのめされてチャオを後に。

詳細は@tripで



でもそのあとでお気に入りの二本木温泉でシュワシュワしてちからでおいしいもの頂いたらすっかりご機嫌♪
160416-16.jpg

元気になったら敗退がやっぱり悔しく。
いつかリベンジ!
とはいっても上部はこの先のほうが楽しそうだけど、樹林帯は今回がぎりぎり。
この先スキーは無理っぽいけどつぼ足も難儀しそう。
マイアスキー場からというのもあるようだけど下部がやっぱり難しそうで。

でもいつかは。

ランニングシューズ

走る
04 /14 2016
20160414.jpg
1月に履き始めたランニングシューズ、2ヶ月ほどで穴が空いてしまった~。
昨年も数ヶ月でこんな状態になったので同じメーカーの同じモデルのワイド幅にしてみたんだけど、やっぱり駄目でした。
多分、親指の爪があたる部分が弱いんだな。

20160414-1.jpg
NIKEのこちらにしてみました。
今回はワイドではなくて普通幅。

以前はワイド幅でも普通幅でも、幅は丁度良いけど上下は動いている感じがすごくしていてそれが良くないのでは?という定員さんのアドバイスで中敷きも入れてみました。

まだ走っていないのですが歩いた感じは◎

取り敢えず長持ちしますよ~に♪

近江八幡、水郷巡りのお花見カヤック

シーカヤック
04 /09 2016
琵琶湖でお花見カヤックしよう、と計画していたら愛知のBさんからお誘いを頂いたので参加させて頂くことに。
お誘いはBさんでしたが企画者は名古屋のAさん。
Aさん、Bさん、ありがとうございました!

我が家は北部の海津大崎あたりを考えていましたが今回は近江八幡の水郷とのこと。
水郷というものを漕いだことが無かったのと、地元ルールがあったので今回ご一緒させて頂いてよかったです。
きっと暫くは愛知県にいるだろうから海津大崎はまたいつかのお楽しみに♪

初めてなので6時少し過ぎに岡崎を出て高速道路で彦根まで。
その先は下道で。
2時間半ほどで到着。
帰りは国道421号で木曽三川公園方面に向かい、国道23号、1号と走って帰宅しました。
木曽三川公園からは多少混んでいたので4時間弱掛かりましたが朝の早い時間だったら3時間ちょっとで行かれそうです。

関西と東海のメンバーが我々含めて10名、9艇集まりました。
160409-37.jpg

今年は暖かいので心配でしたが桜は満開を少し過ぎたくらいで十分にお花見カヤック満喫出来ましたよ。
20160409049.jpg

160409-12.jpg


琵琶湖へ抜けられる水門。
ボタン押すと開くそうですが勝手に押しても良いのか判断出来ず、また水郷めぐりの船頭さんには『この先は行かれないよ~』と言われてしまったのでUターン。
後でAさんが電話で確認してくれたのですが水門の開閉は誰がしてもよいそうでした。
次回は是非!
20160409094.jpg

詳細ルートは@Tripで



早く終わったので撤収してから車で八幡宮へ。

こちらが水門の先の水路。
こちらにも水郷めぐりの手こぎ船がたくさんいました。
20160409063.jpg


八幡宮
20160409064.jpg



皆さんが『クラブハリエ』のバウムクーヘンのお話されていたので我が家も購入してみました。
食べるのが楽しみです。
20160409068.jpg

今年のお花見はこれが最後かな。

自家製酵母のパン

手作りパン
04 /08 2016
IMG_20160408_220133.jpg

グリーンレーズンで起こした自家製酵母でカンパーニュもどき。
一般的な大きな丸い形はカットしにくかったり食べにくかったりなのでコッペパン型。

月曜日に焼こうと思って作った元種だったのできちんと膨らむか不安だったけど20時間程掛かってなんとか一回り大きくなったので焼いてみました。

焼く前はぺちゃんこだったけど焼いたらふっくらと。
自家製酵母らしく目の詰まった感あり~な食感だけど比較的柔らかくて良い感じの焼き上がり。

サンドウィッチにして明日のお出掛け時のランチにします♪

近所の夜桜

岡崎いろいろ
04 /06 2016
我が家から50M程の用水路沿いに桜並木。

コンビニがあって駐車場脇にはお花見用にテーブルも準備されている。
コンビニのお向かいにはイタリアンレストランがあってライトアップしてくれている。


散りはじめでひらひらととてもきれい。


ただ、道路沿いのお家の車は桜の花びらがべったりとついていて掃除が大変そうです。


20160406-sakura.jpg
   

雪少なし!な芳ヶ平

バックカントリースキー
04 /06 2016
平日組ツアーの2日目はお初の芳ヶ平へ。

横手山・渋峠スキー場からアクセスできるお手軽コースとのこと。

朝一のリフト2本乗りついで横手山山頂へ。
4月とはいえ標高2300M、とても冷え込んでいて斜面はがちがち。
横手山頂ヒュッテで焼き立てパンとコーヒーを頂きながら小休止。

DSC00038_6.jpg
テレビなどでもよく紹介されている雲の上のパン屋さんのパン。
お値段はかなり高め。
お味は普通かな。
まったりしていたら珈琲のおかわりを頂いてしまいました。 ごちそうさまでした!

横手山からゲレンデを滑走して渋峠へ。
登山届は渋峠ホテルで提出します。

DSC01444.jpg
国道292号を歩き、この看板の少し先から滑走です。


w23.jpg
ここで更に雪が緩むのを待つ。
下方が芳ヶ平です。
芳ヶ平ヒュッテの赤い屋根が見えていましたが、雪が少ないのでルート選んで行かないと大変そう~

あまり待っても状況は変わりそうにもないので滑走開始。
う~ん、イマイチ。
楽しかったらおかわりも!なんて話でした300M程下ったところで終了。


DSC01455.jpg
40分程でスタート地点へ

 DSC01458.jpg
スタート地点から少し登ると楽しそうな斜面があったので同行者を待つ間に7本程滑走。
ここはステップでも余裕登れて雪もそこそこで楽しめました。

同行者が戻ってきたので簡単にお昼休憩してから駐車場へ。
駐車場まではリフトに乗って横手山へ行き、横手山からゲレンデ滑走して駐車場へ。
横手山から暫くはコースが狭くて雪もあまり緩んでいなくて大変でしたが途中から良い感じの広さとザラメに。

本日も滑るのは中途半端な雪でしたが、でも初めてのコースだったので楽しめました。
ここはまた来年の春、可能なら厳冬期にも来てみたいな。
厳冬期は雪崩に注意が必要そうですが。

平日ツアーだったので滑走後の温泉は両日共に空いていました。
でも高速道路は通常料金なのがネックです。
ということで帰りは中央高速の飯田山本ICで降りて国道153号線で帰宅。
飯田ではしだれ桜などの花も観賞出来、2時間も掛からずに到着。
高速だと1時間半くらいなのでそれ程の差は無く。
これからも雪のあるシーズン以外は国道153号利用かな。

天狗原から木地屋へ 

バックカントリースキー
04 /05 2016
平日組のバックカントリースキーツアーに参加。
メンバーはリーダーWさん、Kさん、私の3名。
栂池からロープウェイで自然園へ。
栂池高原スキー場のロープウェイ乗り場は例年以上に雪が無く。。。
GWまで雪が持つのかとても心配です。

9時38分にハイク開始。
厳冬期は登らない左斜面を。
登りやすい雪。
そして滑りやすそうなのでここを滑走したい!という欲望も。
この後の雪がイマイチだったので頑張ってがしがし登って一滑りしてからツアーでも良かったかも。
11時20分、シール剥がして木地屋へ(滑走という感じではないのです、このコース)
私はスキー板にステップカットがついているのでこの後はシール無しでゴールまで。
お二人はところどころでシールハイクで大変そうでした。

天狗原へのハイク中は青空だったり真っ白になったり。
でも稜線上では基本は青空。
標高下がると白っぽくなったりもしましたが 晴れ時々曇り なお天気でした。


w22.jpg
お昼休憩中

w7.jpg
稜線上では天狗原からのシュプールが見えていました。
まだまだゴールは遠いのです。

ということで詳細は@trip で♪



このルートは昨年、縞枯テレマーククラブメンバーと旅したルート。
リーダーWさんが途中から滑走も楽しめそうな別ルートにしてくれたのですが雪は楽しめるようなものではなく、、なかなかな修行系なツアーとなりました。
お二人は 次は無い と言っていましたが私は結構この白馬のクロカンチックなツアー気にいっています。
機会があったらまた行きたい♪



ヒルトンで天婦羅

食べる
04 /03 2016
たけさんが会社でヒルトン名古屋のディナーチケットを頂いたので天婦羅コースをチョイス。


源氏 → 

PhotoGrid_1459685770367.jpg



PhotoGrid_1459685860360.jpg 

PhotoGrid_1459685924012.jpg 


10席ほどのカウンター席に座ると次々と目の前で食材が油の中へ。
あつあつの天婦羅が供されること90分。
最後はエビのかき揚げの天茶。
お腹一杯!と思ったらデザートも出てきました。


大満足♪








Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。