2015-07-26(Sun)

気田川の花火と川下り

恒例となった秋葉神社奉納花火大会観賞と川下り。
今年もいつものメンバーで楽しんできました。

先週の台風などで増水して濁っている川には釣り師は皆無。
そして水遊びもカヤッカーもちょろちょろいる程度。
流れが早いので下社前から青橋までは2時間程でゴールしちゃうだろう、ってことで9時頃から準備・回送を初めて10時40分にはスタート。
距離は9km弱くらいでしょうか?
行動食だけでお昼はゴール後に。

メンバーは いっちゃん、おしゃめんTさん、Rくん、Mちゃん、ボーイ、はっちゃん、最年少6歳のTちゃん、気田川カヤッカーのTさんとデップ君(わんちゃん)、たけさん、Toryの10名。
いっちゃんはお留守番なので艇はダッキーx4にリバー艇x2。



途中からSさんも加わって賑やかに。
Sさんはショップガイドもしているベテランさん。
今日は水量が多いのでラフトもカヤックツアーも中止なので一人で川下りってことだったのでスタートから今年の気田川の状況などを聞きながらご一緒させて頂きました。

150725-049.jpg
ほぼ貸切の気田川でした。

150725-061.jpg
1年ぶりのリバー艇。
ちょっとどきどきだったけど、水量が多くて危険個所は余裕で回避出来ちゃうくらい。
そして数か所ウェーブもどきもあったりしてなかなか楽しい川下りでした。

休憩挟んでも13時にはキャンプ地へ。

皆さんはそのまま生ビールへ突入。
私は軽くお弁当食べてすみれの湯(200円の入浴施設)にいってさっぱりしてから生ビール。

今年のキャンプご飯のお題は 『北海道』。
芋団子持っていきたくてこのお題にしたのですが他の皆さんも北海道のアンテナ店などで食材やお菓子を購入して持ってきてくれてそれなりに北海道チックな夜になりました。

150725-103.jpg
そして我が家はプラスでギンジスカン。
というのも気田川カヤッカーのTさんがジンギスカン鍋をたくさん持っていると聞いたから。
残念ながら本場北海道のジンギスカンは入手出来ませんでしたが、キャンプ地から1時間ほどの遠山郷のジンギスカンを豊田市のスーパーでゲット。
なかなかおいしいジンギスカンでした。

暗くなり始めると車と人が増え始め、河原では花火の準備も進んでいる様子。
150725-105.jpg
キャンプ地からでも花火は余裕で見られるけど、手筒花火は車で人の動きがわからないので椅子持って移動。
椅子に座ってビール片手にのんびりと花火観賞♪

150725-110.jpg
手筒花火はやっぱり迫力。
そして今年は打ち上げもちょっぴり豪華だったような。

150725-114.jpg
最後に抽選で配布される打ち上げ後の手筒。
3年目にして初めて当たりましたの御満悦~♪


日曜日は久しぶりに上流部を。
この日も貸切♪
テキパキと準備したので9時40分、に宮川橋からスタート。
車は本日もお留守番のいっちゃんとTさんが運転。
ゴール後に回送もなくて楽々ツアーでした。
150725-131.jpg

150725-142.jpg
宮川橋出て直ぐ、大きな地滑りの後。

150725-163.jpg
Tさんが途中で橋の上から撮影してくれました。
なかなか貴重なショットです。


150725-213.jpg
清流が流れ込む岸部に上陸して水遊び。
魚が泳いでいるのが見えるほどの清流でした。

150725-237.jpg
この青橋を回り込めば下社前の河原。
今日は下社前の河原は水遊びの人で賑わっていました。

お昼は食材の残りを駆使して北海道チックに。

14時過ぎに解散となり、我が家は二俣にある大判屋さんでかき氷。
皆さんもお誘いしようと思ったけど、姉情報だけで場所も営業時間もはっきりわかっていないので取り敢えず偵察ってことで二人で。
ラッキーにも15分程で入店出来ましたが帰る頃は結構な人が並んでいました。
IMG_20150726_154501.jpg
私はかき氷といえば『いちごミルク』。
これ以外を自分で注文した記憶がないほどこればかりなのです。
このいちごミルクは550円。

大判屋さんのある通りの東側のメイン道路にはフクカフェさんという天然氷のかき氷を食べられるカフェもあります。
タイミングがあわずまだ行けていませんが。

寄り道しても18時前には帰宅。
途中の三ケ日ジャンクションが少し混んでいましたが、来年は新東名も開通するだろうからもっと近づきそうです、気田川。
スポンサーサイト
2015-07-19(Sun)

台風一過の吉川@森町を下る

気田川友達のTさんから『台風一過の吉川下りませんか?』とお誘いを頂く。

吉川@森町は普段は水も少なめな清流というイメージ。
Tさんも幼少の頃に水遊びしたくらいだとか。
でも台風で増水すれば下れるはず!ということで今回決行となりました。

メンバーは
Tさん(ダッキー)
はじめましてのMさん(リバー艇)
私(昨年中古で購入したダッキー。 中古といっても知り合いが数回使用しただけの新しいタンデムダッキー)

Tさんの秘密基地からスタートしてアクティ森でゴールの約7km。
道路から見えていたり見えていなかったり。

Tさんの秘密基地はTさんが幼少の頃過ごした場所だし、下見も十分にして頂いていたのですがなんせ濁流。
しかも最初が急流だから、ってことでドキドキのスタートでした。
リバー艇だったら多分私には無理!って流れでしたが安定感抜群のダッキーなのでなんとかクリア。
とはいってもパドルが短かすぎて座っていると水面に届かなかったりタンデム艇に女性一人なのでコントロールが難しい。。。

まずは長めのパドルを購入しなくちゃ。
海用パドルのほうが長いけど高いので躊躇なのです。

DSC00001.jpg
Tさん秘密基地からスタート

DSC00017.jpg


DSC00018.jpg
濁っていなければ楽しいんだけど。。。
とはいっても実はどこも足がつく水位。
それに気が付くまでは相当ドキドキしてました。


DSC00023.jpg
ところどころ民家。 
でもアクティ森の更に上流なので少なめ


DSC00024.jpg
吊り橋も

そして最大の難関は 堰。
全部で5つあったかな。
3つは艇を先に降ろして乗り込み、最後の2つはTさんがぎりぎりまで持ってくれて艇に乗ったまま下りました。
TさんとMさんは普通に下ってました。
もちろんどこもきちんと下見して、降りた先に障害物がないか確認してから。

DSC00032.jpg
安全を確認して堰を下るTさん

DSC00034.jpg
こちらはMさん

1時間半くらいでゴールの予定でしたが、途中で私は重たいダッキーを一人ポーテージしたりして時間ロス。
(最後尾になってしまって変な場所に上陸。 そこから出艇すると橋脚にはりつきそう。 張り付いても問題はなさそうだけど二人は見えない場所まで下ってしまっていたので安全を考えてポーテージ。 これがかなりの重労働で。。。 腰にきました。)

そして5つの堰の手前ではすべておりて下見したのでこちらも結構時間が掛かってしまった。
ということで11時15分にスタートしてゴールしたのは13時少し過ぎでした。

直ぐにTさんの秘密基地に戻ってお片づけしてシャワーを借りてさっぱり。
吉川を観賞しながらお昼ごはんを食べて16時頃までまったりと過ごしました。

大雨の後しか下れない吉川。
次はあるかな?!
2015-07-12(Sun)

敦賀半島漕ぎ

本日は夕方から予定があるので10時には上陸していたいので早起きしようと思ったけど、5時まで熟睡~。
ということで慌てて準備して出艇したのは6時30分。
水島が見える色浜からの出艇です。
車は有料駐車場。
1000円で、早朝は誰もいないので帰着後に支払いました。

150712-08.jpg
早朝の誰もいない水島

150712-35.jpg
立石岬まわってもんじゅを見てUターン。
あまり面白いって地形でもない上に帰りは向かい風でなかなか大変でした。
でも海はとてもきれいなので夏にカヤックで人のいない岩場に上陸して海水浴ってのがよさそうです。



結構慌ただしく漕しかったけど、なんとかお昼前にお目当てのヨーロッパ軒さんでカツ丼
katudon.jpg

敦賀きらめき温泉リラ・ポートで温泉入って13時に敦賀ICから岩倉へ。
14時30分には到着。
高速だとあっという間でした。

たけさんの実家で用事を済ませてから夕方にカヤックを洗わせてもらう。
久しぶりに贅沢に水を使えたので念入りに。
カヤック、久しぶりにぴかぴかになりました♪
2015-07-11(Sat)

常神半島で久々のカヤック

愛知県に引越してきて日本海が近くなったので週末に早速漕ぎに行ってきました。
まずは常神半島。
そして常神半島といえばTさん!ということで声を掛けたら快く同行して頂けました。
岡崎近くの幸田町に住むKさんもご一緒で4人で常神漕ぎ。

高速が延びたので3時間で余裕の到着。
10時には常神半島の神子を出艇して久しぶりの常神を満喫。
Tさんとゆっくりお話するのはほんとに久しぶり!ということでずーっとおしゃべりしながら漕いでました。
ただ、シュノーケリングするにはちょっと寒かったのが残念!

150711-09.jpg




途中でTさんとKさんとお別れして我が家は少しだけ南に足を延ばしてから15時過ぎに神子に到着してから敦賀へ。
ほんとは日帰りで愛知のたけさん実家に行く予定だったけど、用事は日曜日の15時からなのでお泊りにして翌朝も漕いでから愛知に向かうことに。
ということでまずは日本海さかな街へ。
閉店直前の17時頃に行ったのでかなり安くなっていたけどお泊りなので何も買えず~。
ちょっと早めの夕食ということで海鮮丼を頂く。
kaisendon.jpg

そのあとは敦賀市内のスーパー銭湯での~んびりして車中泊zzz


2015-07-01(Wed)

blau@岡崎市

市役所近く(近くないかもしれないけど私的には市役所方面)の住宅街の中のパン屋さん、blauさんへ。

blau5.jpg
倉庫のような外観

blau1.jpg
知らないと何のお店かわからないかも~

blau4.jpg
この看板のフランスパンも、パン屋さんって知っているから納得だけどね(普通はわかるのかしら?!)

こじんまりした店内は4、5名は入ると結構大変。
そしてパンは店主さんがとってくれるシステムなので基本は1、2名入店なのかも。
(近くのsaltさんも取ってくれるシステムでした。)

比較的小振りのパンでお値段はお手頃。
そして種類がすごく多くて選ぶの大変。
1種類が2つくらいしかおいてないので売れたらディスプレイする方式なのか?もう少し早い時間(この日は12時少し前)なら種類も数も多いのか??

悩みに悩んで6種類。
blau.jpg

基本のパンがおいしいのでどれもおいしく頂きました。
図書館にも近くので(車で5分くらいかな?)通ってしまいそう~


blau (ブラウ)
0564-21-7184
愛知県岡崎市若宮町1-13
7:00~17:00
定休日は水曜日・木曜日
駐車場はお店の前に3台分ありました

2015-07-01(Wed)

blau@

2015-07-01(Wed)

パン香房 麦わら屋@岡崎市

岡崎駅近くにパンの材料を買いにいったついでにパン屋さんへ。
パンの材料のお店は井上砂糖店さんといって強力粉などは量り売りでした。
お粉以外ではオーガニック系のものが多かったかな。
期待していたドライフルーツなどのパンやお菓子の材料はそれほどありませんでしたが、お粉類はそろそこ揃っていたので次回からはこちらで。

井上砂糖店
愛知県岡崎市羽根町字若宮27
水曜定休
10時から

岡崎駅から車で少し南下した南公園の近くの住宅街の中にあるパン屋さんへ。
駐車場ありましたが、ちょっとわかりにくそうな路地の中なので近くの公園に車をとめてテクテクと。

麦わら屋2
え、この先に?!という路地を進むと

麦わら屋3
すてきなパン屋さん

中は2、3人でいっぱいになりそうな広さ。
パンは15種類くらいあったかな。
すべて小振りでお手頃価格。

『高加水、低温長時間発酵の手捏ねパン』がメインとのことで確かにかなり手作り感満載のパンばかりでした。
味も手作り感たっぷりなパンでした。
 作ったことあるようなパンの味~(もちろん見た目は何十倍もすてきですが)

近かったら、そして毎日営業ならまた行きたいのですが、木曜日と土曜日・遠いとなるとなかなか行けないなぁ~。


麦わら屋


パン香房 麦わら屋
岡崎市若松町川向10-3
090-8137-6494
11:00~16:00(売り切れ次第終了)
営業日は木曜日と土曜日
最新記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR