2015-05-31(Sun)

梶島カヤック

久しぶりに三河の海へ。
お昼くらいに少し風が強まる予報だったけど到着した恵比寿海水浴場へ結構な風。

でも波もそれほどないから取り敢えず目の前にある梶島へ。
DSC00655.jpg

結構な追い波、追い風。
でも今日もお水と荷物で10kgくらい重くなっているので安定感バツグンなのです。
ということで風にのってぴゅーんと梶島到着。

DSC00658.jpg
反対側に回り込んでも風は強いしとてもじゃないけど佐久島には渡れない。。。

DSC00660.jpg
ということで梶島上陸。

DSC00665.jpg
ぐるりと一周。
あさりでもないかなぁ~なんて掘ってみたけどバカ貝しかとれない。。。
あさりのお味噌汁食べたかったな~。

天気予報をチェックしたら夕方まで風は治まらないようだしうさぎも飛び跳ねてきたことなので恵比寿海岸に。

DSC00666.jpg
ずーっと向かい風。
そして時々強風。。。
体力勝負なカヤっキングとなりましたが、梶島一周したし久しぶりに漕いだして十分満喫。

上陸後は東海と関西のカヤッカーさんが佐久島から戻られていて少しごあいさつ。

12時を少し過ぎたので道中気になっていた『すし友』さんで1300円のランチ。
にぎり6かんに巻き2つにちょっとした小鉢。
かなり満足。
我が家のお寿司といば三島ののくるま寿司ばかりで、ここはシャリが小さめだったので久しぶりにがっつりなシャリにお腹一杯です。
スポンサーサイト
2015-05-30(Sat)

ワインを楽しむ会

縞枯山荘のテレマーク仲間の東海メンバーでワインを楽しむ会を開催。
開催者はテレマークの先生でワイン好きなIさん。
縞枯山荘行き初めてからのおつきあいなのでかれこれ15年でしょうか?
愛知県と静岡県、近いようで遠くてなかなかお邪魔出来ずでしたが、岡崎に引越して愛知環状線1本で行かれる距離に。
しかも最近東海メンバーが多いので、ってことで開催してくださいました。

お酒好きなNちゃん、Aちゃん、下戸のSさん、適度に飲めるたけさんにワイングラス1杯程度で満足出来る私の6名で。

まずはお料理から。

Aちゃんパエリア

IMG_20150530_121859[1]


Aちゃんのじゃがいものはちみつマヨネーズあえ
IMG_20150530_121841[1]

Aちゃんのひよこ豆のベジなビーンズローフ
IMG_20150530_121746[1]

私の赤ワインのパン
IMG_20150530_121854[1]

私のトマトと卵の和風だし漬け
IMG_20150530_121851[3]

私の定番?!ラム漬けドライフルーツのケーキ
IMG_20150530_121906[1]

主催者さんのたこのキムチサラダ
IMG_20150530_121909[1]

Nちゃんの手土産の高山キュルノンチュエさんのサラミ、チキンなど
IMG_20150530_121917[1]

IMG_20150530_121923[1]

馬肉のくんせい
IMG_20150530_121931[2]

Sさんのチーズ(この後に2種類でてきました)
IMG_20150530_121936[1]

我が家の手土産の芋やさんのスウィートポテトに芋ようかん
(芋ようかんはイマイチ←自分の覚書)
IMG_20150530_194800[1]

IMG_20150530_194812[1]

IMG_20150530_194821[1]

全部おいしくて完食。
12時開催の21時解散だったのとSさんの食欲のおかげで適量でしたよ。

ワインはこれらを頂きました。

最初はシャンパーニュ
もちろんシャンパーニュ地方で作られた本物のシャンパーニュです。
IMG_20150530_123814[1]

主催者さんはうんちく嫌いってことでしたが、我々うんちくどころか常識も知らないので今回は是非!とお願いして1本づつ解説して頂きました。
勉強になりました。

こちらは先週の地蔵祭に主催者さんが持参されて絶賛されていた白ワイン、テラス・ド・ミーニョ ヴィーノ・ヴェルデ 2014。
先週は高山病でアルコールは殆ど飲まなかったので今回楽しみにしていたのですが噂通りにおいしい。
IMG_20150530_123924[1]

3本目は獅子吼ブラン
IMG_20150530_130852[1]

このあたりから一口だけに。
(シャンパーニュも一口だけでしたが、2本目はグラス半分ほど頂きました)

ここから赤ワイン
IMG_20150530_135247[1]

グラスを3種類ほど用意してもらって飲みましたがグラスによって微妙に味が違う。
気のせいではなくて、舌には苦味や甘味を感じる場所があり、ワイングラスの形状によって口の中にはいったワインが舌に最初に当たる場所が異なってくるから、その場所によって多少の違いが出てくるそうです。
これはなかなかたのしいうんちくでした。

もう一本赤ワイン
IMG_20150530_160919[1]

途中で白ワインのにごり
これも飲みやすかったけどこれ飲んだら少しふらふらっとなってしまった。
IMG_20150530_143725[1]

最後の最後(解散少し前)にデザートワイン。
とても甘いけどこれはたくさん飲むと酔っぱらうお酒なので控えめに~
IMG_20150530_195203[1]

6本ほど飲みましたが、Nちゃんは体調不良で飲めなかったしSさんは下戸、私はグラスに半分程度、たけさんは人並みよりも少し少ないくらいなので殆どが主催者さんとAちゃんでした。
でも今日は少ないよ~とは主催者さん。

途中30分くらいふらふらして横になっている間にたけさんとAちゃんが洗い物などしてくれてました。
ありがとう。
グラスは主催者さんが翌日のシラフな時に洗うそうです、割ってしまうと大変だから。
こちらもありがとうございます。

ワインなんてそんなに飲めないか酔っぱらうから18時前には解散かな?と思っていたらあっという間に21時。
途中、懐かしの縞枯クラブの春ツアーの動画なんかも見たりして。

とても楽しい会でした。
Nちゃんが今回体調不良で殆ど参戦出来なかったので次回は高山で~ということで解散。
どぶろく祭りらしいです。
でもどぶろくはワインよりも危険~
なのでドライバーかな(笑)
2015-05-25(Mon)

竹膳料理@真福寺

IMG_20150525_120353.jpg

岡崎市の北部にある真福寺竹膳料理を頂く。

真福寺は東海地方で最古のお寺とのことです。

少し前にランニングの途中で立ち寄りましたが荘厳な感じのお寺さんでした。
お寺の敷地内に食事処がありますが、お昼に伺ったら団体さんもいて結構な賑わい。
予約無しでもOKみたいですが、鮎の塩焼きなどのついた豪華版には予約が必要とのことでした。

食事係のおばさまたちが数名。
ちょっとぶっきらぼうな感じの対応でしたが、おいしく頂けたのでよしです。

食事内容は写真のようにほんとうにたけのこばかり。
器やおはしも竹でした。


2015-05-24(Sun)

地蔵祭り@縞枯山荘

北八ヶ岳の縞枯山荘で開催された地蔵祭りに参加。
2年ぶり。
今年は殆ど残雪もなく、初夏な感じの八ヶ岳でした。

23日(土)
日曜日は時々雨の予報でしたが、前線が南下して雨が降らない可能性も高いようなので思い切ってバイクで向かう。

IMG_20150523_135624.jpg
復活したばかりのブロンコはとっても快調♪

岡崎から直ぐに豊田市に入って足助街道。
そのあとは国道153号沿いに1時間半もいけば走り慣れた道に合流して飯田。
飯田からはいつもは国道153号だけど今回は天竜川の東の県道18号を。
結構細い道だけど対向車が来なかったのでなかなか快適に走行。
でもブラインドカーブが多いのでちょっと疲れる。
高遠の街を抜けて国道152号を杖突峠に入る少し前におそばランチ。

IMG_20150523_113720.jpg

国道152号から50Mくらい入った小さな集落の中にあるお店。
おばさまたち4、5人で賑やかに営業されていました。

IMG_20150523_113706.jpg

田舎そばよりもほそくてやわらかいけど、食べ応えがあってかなり満腹。
このあたりで食事しようと思って通ったことがなかったのであまり気が付かなかったけどところどころにお蕎麦屋さん。

蓼科に入って久しぶりにプール平にある共同浴場に。
ここは内湯だけのシンプルな温泉ですが、お湯はよいしお掃除も行きとどいていてとても快適に入浴出来ます。
最近はドライヤーも設定されて便利になりました。
シャンプー、コンディショナーはないので持参する必要ありますが。

さっぱりしたところで縞枯山荘へ。
もう15時なのでロープウェイでひとっとび。
でもこれがいけなかった。。。
ロープウェイ降りて歩き出した途端に空気薄くて頭ふらふら(そう、高山病です!)。
10分程の歩きですがしんどかった。
到着すると仲間は殆ど揃っていたので外のテーブル席で雑談。
皆さんはぐびぐびビール飲んでましたが、飲んだら倒れそうなのでお茶でガマン。
深呼吸したりしてなんとなく復活したころに地蔵祭りがはじまりました。

IMG_20150523_170230.jpg
小屋の前にあるお地蔵様に安全祈願。
神主様(常連さん)が取り仕切るきちんとした儀式なのです。
今年は開始時間が少し早かったのと例年よりも気温が高かったので凍えそうにはならなかったけど久しぶりに手がかじかみました。

そしてお楽しみの夕食。
IMG_20150523_174458.jpg
山菜のてんぷらてんこもり。
馬刺しもあってあっという間にお腹一杯。
そのあとは初代おやじさんの歌タイム(私を含む数名は失礼させて頂きましたが。。。だって歌うと空気が足りなくて更に高山病が進みそうなのですもの~ってことで)、オークション。
そのあとは雑談。
今年の冬は1回しか宿泊していないので久しぶりにお会いする方もたくさんいらして。
アルコール投入すると高山病が進みそうなので(かなり回復していましたが)ノンアルコールでしたが楽しい夜でした。

5月24日(日)
起きたら晴れ。
天気予報は大きくはずれたようです(私の読みが的中した~♪)。

ということでロープウェイは往復購入していましたが、払い戻ししてもらえるということだったので歩いて下山。
1時間ほどですが。。。
歩き始めはやっぱり頭ふらふらでしたが、さすがに下りはじめたら元気になりました。
IMG_20150524_090115.jpg
桜らしいです、もう散りはじめでしたが。

IMG_20150524_090121.jpg
雪のないピラタス脇。
実はこの季節に歩くのは初めてなので新鮮でした。

9時半には駐車場到着。
久しぶりにAさん別荘に伺ってから皆さんで茅野の海鮮厨房さんでランチ。
海鮮、お寿司、中華という不思議な食堂。
焼ビーフン頂きましたが野菜たっぷりで確かにおいしかった。

のんびりランチしていたので茅野を出発したのは13時40分過ぎ。
帰りも同じルートで。
でも飯田までは国道153号。
暫く通っていなかったけど道が新しくなっていて快適でした。
でもそのあとの飯田市内はやっぱり車も信号も多く時間が掛かってしまって自宅にたどりついたのは18時少し前。
そうそう、秋にしか渋滞しないと思っていた豊田市の香嵐渓は1kmほど渋滞。
途中から脇道に逃げたので10分程で渋滞は回避出来たけどあのまま進んでいたらあと15分くらいは掛かっていたんだろうな。
要注意な香嵐渓でした。

昨日、今日の走行距離は430km。
浜松から蓼科行くのとだいたい同じくらいの距離でしたし、半分以上は通り慣れた大好きな道なので楽しい道中でした。
2015-05-10(Sun)

2015GW Day12 蘇洞門漕ぎ断念して琵琶湖ラン

今日は小浜の蘇洞門目指して宇久の漁港から出艇。
風があってちょっと不穏な感じですが、取り敢えず。

150510-02.jpg
宇久の漁港。
駐車場は500円でおばちゃんが自転車で回収に来ます。
おもに釣り人対象のようで1時間ほどで戻ってきたので我々は払わなくてもよいですよ~ってことでした。
ありがとうございます。

150510-06.jpg
港から出ると風が強くてうねりもあって進まない。。。

150510-10.jpg
1kmくらいは頑張ったけど断念。
この調子で岬回っても追い波、追い風では帰りが怖い~。

ゆっくりとUターン。
でも今日は水10kg積んでいるので(ワンウェイの予定だったので上陸後にカヤック洗う為の水を積んでました)かなり安定。
いつも追い波だとスターンが振られるので、艇自体は安定していて沈することは殆どないかと思われるが心理的にどきどきだったのだけど、今日は全く振られることが無く安定のカヤック。
あと10kg増えたらよいのか?(笑)

150510-14.jpg

南の加尾海水浴場を少しのぞいて宇久に戻ってお片づけ。

まだ早い時間なのでエンゼルライン通って展望台へ。
150510-15.jpg

150510-18.jpg
藤の花がきれいでした。

そのまま琵琶湖へ。
琵琶湖も強風だけど頑張ってラン、10km。
もっと走りたかったけどあまりの強風に私の気力が負けました。。。
150510-19.jpg

ラン後は宝舟という温泉に入ってさっぱり。
泉質は良かったけど家族風呂に先客3名で落ち着けず。
ちょっと残念。
150510-24.jpg

最後は高島市の西友さんでうなぎ食べて帰宅。

明るい時間に岡崎到着したので片付けも明るい時間に終了~。
翌日、カヤック道具もスキー道具もウェアもザックも洗濯してGWは終了しました。
2015-05-09(Sat)

2015GW Day11 成生岬でカヤック、小浜へ移動

丹後や常神半島は漕いでいるけど間にある舞鶴は全く未知の世界。

前の週に関西のSさんと師匠が漕いだってことなので急いで連絡とって情報ゲット。
一番おいしいルートを漕いできました。

野原から成生岬経由の毛島。
べた凪だったので洞窟も入りまくりのツアーでした。

150509-166.jpg



お昼少し過ぎに上陸して片付けたりで結局14時近くになってしまった。
お昼食べるには遅すぎるし、途中で行動食は食べたし~で中途半端な感じで小浜に移動していると
150509-215.jpg
かまぼこ店発見。

150509-213.jpg

米かまはお土産に購入し、ちくわとかさつま揚げを購入してその場でぱくぱく。
おいしかった。

舞鶴から小浜は国道ではなくてなるべく海岸近くの道路を使っての移動。
何回か通っているけど毎回国道だったので。
このかまぼこのお店とか温泉とかいろいろと発見がありました。

小浜では入浴施設の濱の湯さんへ。
初めてでしたがとてもきれいな建物にびっくり!
深夜12時まで営業しているし隣に食堂もあるのでここで車中泊もよいかな、と思ったけどまだ16時だったのでそこまでのんびりは出来そうにもないので取り敢えず入浴してのんびりして街中で夕食。

若狭くじが食べられるってことで『はまがわ』さんへ。
塩焼きを頂きましたがおいしかった。

11174664_347788618751216_2757078275867470271_o.jpg

その後は道の駅に移動して最後の車中泊。
今日も22時過ぎにはぐっすりとzzz
2015-05-08(Fri)

2015GW Day10 終日フェリー

終日フェリーで過ごす。
流石にGWも終わってしまっているので人はまばら。
帰りは和室の個室にしたけどベッドでもよかったかもってくらい空き部屋、ベッドが目立ってました。

定刻の20時30分に舞鶴。
道の駅に移動して車中泊。
ここの道の駅は隣がコンビニなので便利~
2015-05-07(Thu)

2015GW Day9 北海道最後は小樽でカヤック

23時30分、小樽発のフェリーで舞鶴へ。

最終日なので目一杯遊ぶつもりで6時少し過ぎにホテルをチェックアウト。
祝津の海岸に向かいます。
シーカヤックを降ろして海へ。
少し風はあるけど比較的穏やか。

150507-036.jpg

150507-078.jpg




順調に進んだけど向かい風が強くなりUターンすると追い風追い波で大変そうなのでそのまま進んで塩谷海岸へ。
バスがあるのでなんとかなるはず~(以前計画したことがあるのです)。

大きなトラブルもなく(落石はあったけど・汗)塩谷海岸に到着して11時のバスに飛び乗って小樽駅でバス乗りかえて車に到着。

塩谷海岸で艇をピックアップすることには風も強まり海も荒れ気味に。
早めの行動で良かった良かった♪

コンビニ弁当を食べて積丹へ移動。
幌武意の港へ。
西風ぴゅーぴゅー。
とても進む感じがしないので私は港で待機。
たけさんは積丹岬へ。
1時間半くらいで戻ってきたのだけどかなりの強風で前進は難しく積丹岬は断念したとのこと。
行かなくてよかった~。

余市の鶴亀温泉によって小樽へ。
ここ、銭湯ちっくな温泉だと思っていたらなかなか良い泉質の温泉でした。

小樽に到着する頃はすっかり暗くなっていました。
最後はジンギスカン!ってことでいろいろお店探したけど街中のお店は近くに駐車場がなかったりして。
結局お店の駐車場がある 寿楽園さん に伺いました。
ジンギスカン屋さんではなくて焼き肉屋さんでしたが、生ラムジンギスカンとラムチョップがあってこの2つでかなり満足~。
北海道最後の夜を堪能してフェリー乗り場に到着すると1時間程で乗船。
さっとお風呂に入ったらすっかり眠たくなってしまってまたまた出港前に熟睡でしたzzz


2015-05-06(Wed)

2015GW Day8 小樽でグルメ

北海道最後の2日はシーカヤックを予定。
ハイクローツの和さんもカヤックしたい!ということもあって昨日はハイクローツにもう一泊したのですが、お天気は良いけど風が強くとてもカヤックどころではない。
カヤックは明日に持ち越して取り敢えず小樽に移動。
というのも今晩は小樽のオーセントホテル小樽に宿泊&カニ三昧夕食なのです。
こちらはフェリーのパックについている特典なのです。
特典なのでビジネスホテルかと思っていたらそこそこ良い感じのシティーホテルでした。

小樽への移動途中に羊蹄山のおいしいお水を頂き、仁木町ではきのこ王国できのこ汁。
余市ではニッカの工場見学でもと思ったけど想像通りのすごい人で素通り。
取り敢えず明日の下見で海を見てバスの時刻表を頂いて(ワンウェイを予定しているので)。
海はやっぱりすごい風。
でも風があるだけなので波は無く、風さえなければ~な感じでした。

小樽に移動してランチ。
天狗山近くにあるケランさんでスープカレー。
チキンがぱりぱりで野菜もたくさん入っていてとてもおいしい。
大満足なスープカレーでした。
kln.jpg

午後は小樽でお土産買ったり洗濯したり。
なんとたけさんはここで床屋さん。

夜はホテルでカニ三昧の夕食でした。
フェリーのお客さん専用のお部屋での食事です。
ちょっと味気ないお部屋だったのが残念ですが、内容的には満足~
150507-003.jpg

150507-004.jpg

150507-005.jpg

150507-006.jpg

150507-007.jpg

2015-05-05(Tue)

2015GW Day7 目国内岳BC

北海道でのBC最終日は目国内岳。
ここは4年前、年初に亡くなった大先輩と一緒にツアーした思い出の山でもあります。

前回同様新見温泉からスタート。
ただ、雪が少なく途中で沢がどのように登場するのかわからないので林道沿いを前目国内経由で。
150505-036.jpg

エゾライチョウに遭遇
150505-009.jpg

前目国内岳で右往左往してちょっと時間が掛かり過ぎた目国内岳到着となってしまいましたが、逆に青空のもとでツアー出来たのでよしとします♪ ちょっと風が強かったけどね~




新見温泉に戻ってきたらホテル新見本館さんでさっぱりと。
新見温泉は2つの温泉宿があって前回は新見温泉ホテルさんに入りました。
150505-113.jpg

今晩はハイクローツ最後の夜。
ほんとは今日は宿泊する予定はなかったけど諸事情により3泊目。
明日はBCではないのでなんとなくのんびり出来ました。
名古屋の方ともお知り合いになれたし。

最後の夜のハイクローツのお食事。
前菜はサラダ含めて4皿。
150505-114.jpg

本日のメインはお魚でした。
150505-115.jpg


2015-05-04(Mon)

2015GW Day6 イワオヌプリ~ニトヌプリ~チセヌプリBC

午後から雨との予報。
前日のうちに朝食をキャンセルして朝7時にハイクローツ出発。
五色温泉から入山してイワオヌプリ~ニトヌプリ~チセヌプリとワンウェイのツアー。
最後はハイクローツの和さんにピックアップしてもらって雨が降り出す前にツアー終了。
なかなか思いで深いツアーとなりました。

というのもイワオヌプリは4年前の春にシールで登っていて20Mほど滑落した思い出の山。
それ程の斜度でもないし、ザラメ雪だし、滑るってわかっていたので横滑り体勢だったので全く恐怖心もなければ怪我もなく登り返したのですが。
でもなんとな~く嫌な感じはあったんだけど、今回もまた嫌~な感じになってしまった。

イワオヌプリ山頂の画像です。
150504-019.jpg
ここには映っていないけど左側から登って行って稜線を歩いて山頂に至るのが一般ルート(前回も殆どの人がそのルートでした)。
今回はダイレクトに、ってことで特に下見もなくなんとなくで登りはじめてしまったのでした。
私は途中まで黒の矢印で登った山男チームについていったのですが、彼らは早々に板をはずしてつぼ足。
つぼ足苦手だしかなりの急斜面なこのルートで登るのは厳しいので少し離れていたけどTさんにヘルプを頼んで緑のルートで。
赤はたけさんの登ったルート。

150504-036.jpg
こんな感じでつぼ足。
途中まではトレースもないので自分で頑張ってキックして。
途中からはTさんの足跡たどって。
10cm以上身長違うので、彼女はかなり小さくキックしてくれていたようです。
感謝~

150504-037.jpg
漸くハイマツが出てきたけど、完全には信用出来ないので四つん這い。

150504-038.jpg
途中で雪がなくなったけど、浮き石だらけの斜面。
そしてハイマツは信用出来ない、、、ってことでまたまた四つん這いなのです。

150504-047.jpg
山頂に立った時は無事に到着したことがうれしくて万歳♪

つぼ足歩行、もう少し上達しないと。。。
というよりも素直に左から巻いて登ればよかった、と反省です。

と、出だしはこんな感じでしたが、イワオヌプリ滑走もニトヌプリ・チセヌプリは登りも滑走も楽しいザラメ。
お天気も持って、終わってみれば楽しいツアーでした。



お昼少し過ぎにハイクローツに戻ったので温泉&道の駅。

温泉はニセコアンヌプリ湯心亭
リニューアル?きれいになっていたので入ってみました。
丁度空いている時間だったのでのんびりと。
内湯と更衣室は小さいけど露天は大きくて快適。
休憩室もそこそこひろいので時間選べばのんびりできます。

温泉の後はニセコの道の駅。
ソフトクリームを頂きました。
今回お初のソフトクリーム。
おいしかった~。

早々にハイクローツに戻ってきたのでビール飲んでまったりしておいしい夕食を。
今日も早めの22時には就寝となりましたzzz
2015-05-03(Sun)

2015GW Day5 チセヌプリBC

今日からの2泊はハイクローツ宿泊。
縞枯の仲間5人と一緒に3日間ツアーなのです。
メンバーはRさま、Sさん、Mさん、Tさん、K兄。

7時にハイクローツに到着してチェックイン。
昨年、今年の冬はきていないので久しぶりのハイクローツです。
ハイクローツのお隣に新しい建物が出来ていてびっくり。
和さんが設計した、お知り合いの会社社長さんの別荘兼研修所だそうです。


今日はハイクローツの和さんが名古屋、旭川の常連さん達とチセヌプリに行くというのでご一緒させて頂くことに。
13名での大所帯ツアーです。
150503-006.jpg

150503-053.jpg



9時にスタートして13時にはゴール。
短いツアーですが、昨日まで3日連続ツアーして且つ昨日、一昨日と1000M超えのハイクアップしてきたので我々には丁度良いツアーでしたが、本日からの仲間には物足りないようで、一旦ハイクローツに戻ってから五色温泉にいくついでにイワオヌプリの途中までのショートツアーをしていました。
その間我々は五色温泉でのんびり~。
ただ、五色温泉、すごい数の人なのとカランからは殆どお湯が出なくって快適とはいえず。。。
相変わらずお湯が良いだけにちょっと残念。

明日は午後からお天気が崩れそうなので朝食はキャンセルして早めにツアーに出発しようってことで明日の朝食と昼食の買い出しへニセコの街中へ。

道の駅に寄ってソフトクリーム頂きました。
う~ん、北海道♪って感じが漸くしてきた(笑)

セイコーマートではなくてセブンイレブンに寄ってハイクローツに戻って、テラスでビールを頂きながらまったりと夕食を待つ。
なかなか優雅な時間でした。

久しぶりのハイクローツの夕食はやっぱり豪華。
150503-165.jpg

本日のメインはお魚でした。
150503-166.jpg

食後は一緒にツアーした常連さん達と一緒に本日の写真などを見て、少し早めの22時には就寝となりました。
2015-05-02(Sat)

2015GW Day4 羊蹄山BCとイチフジ

昨夜急遽決定した羊蹄山。
5時に目を覚ますと快晴で無風。
BC日和です。

150502-53.jpg
7時に登り始めて戻ってきたのは15時。
流石に2日連続の標高(登り)1000M越え、4日連続BCで疲れました~。
楽しかったけど、滑り出しでは体が重たくて上手く滑れなかったのが残念でしたが。




150502-54.jpg
下山後は名水の郷きょうごくで羊蹄山のおいしいお水を頂く。
ここは15年くらい前の夏にバイクで立ち寄り、そのお水のおいしさに感激した名水。
あれは暑い日で疲れていたからなのか?!と思って飲んでみたらやっぱりおいしかった♪

150502-55.jpg
名水の郷きょうごくのお隣の温泉にはいってさっぱりしてから真狩村に移動。

150502-59.jpg
本日お世話になった羊蹄山は夕陽に映えていました。

真狩村のお目当ては『一ふじ』さん。
真狩村で育ったハーブ豚のお店です。
18時少し前に伺ったら直ぐに座れたけどその後は待つ人多数。

150502-61.jpg
スペアリブは単品で

150502-62.jpg
ポークチャップ定食はたけさん

150502-63.jpg
私は塩豚定食

どれもこれもおいしい!
疲れた体に豚が沁みる~(笑)
塩豚はちょっと味が濃すぎだったけど盛りだくさんのキャベツと一緒に食べるとおいしい。

夜は真狩村の道の駅で車中泊。
疲れたいたので21時過ぎには熟睡でしたzzz
2015-05-01(Fri)

2015GW Day3 暑寒別岳BC

深夜からの強風で寝付かれず。。。

明るくなって海を見たらこんな感じでかなりの風。
150501-02.jpg

無理をお願いして朝食を6時にお願いしていたのでお腹空かないけど取り敢えず食堂へ。
朝から豪華。
焼、揚げ、煮魚がおしくてついつい食べ過ぎてしまった。。。
150501-01.jpg

強風で山に入れるかわからないけど、昨夜からの海鮮三昧な食事を消費しなくては!ということで取り敢えず登山口の暑寒別荘に。
150501-03.jpg
びっくりするほど穏やか。
既に入山している方も多数いる様子なので、急いで準備して暑寒別岳に向かって出発。

150501-37.jpg
昨夜か今朝の食べすぎが原因か?!途中で少し体調不良となりましたが、なんとか無事に山頂へ。
山頂に近づくにつれて風が強くなってきたけどそこ意外は穏やかで楽しいザラメでした。



下山後は増毛の町へ。

まずは国稀酒蔵さん。
ここの酒麹焼酎がおいしのだ!
150501-75.jpg

国稀酒蔵さんの近くに鈴木かまぼこ店さんで揚げたてを頂く。
150501-79.jpg

150501-80.jpg

150501-81.jpg

ラーメン店、カフェ(ピザとかソフトとか)、自家焙煎らしき珈琲のお店などなど国稀酒蔵さんの近くには新しいお店がたくさんありました。


明日はニセコ方面を滑る予定なので取り敢えず南下。
途中の浜益で温泉入ってさっぱり。
150501-83.jpg


更に南下。
このあたりはオロロンラインというらしい。
途中で夕陽も見たりして。
DSC01111.jpg

石狩でラーメン食べて明日の作戦会議。
DSC01114.jpg

余市岳の予定だったけど、明日はお天気がかなり良さそう。
そして明後日から徐々に崩れそう。。。
ってことで突然行き先変更して羊蹄山へ。

急いでマップコピーしてネットでルート確認して登山口の京極へ。
道の駅・名水の里京極で車中泊。
かなり快適な道の駅でした。

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR