2015-03-28(Sat)

佐久島に大アサリ丼を食べに行く

カヤックで佐久島に渡って大アサリ丼を食べてきました。
実に10年ぶりくらいの佐久島はすっかりアートの島となっていて賑わっていました。
そして大アサリ丼を供するお店も増えていました。

今回も恵比寿海水浴場から出艇。
穏やかな海。
150328-02.jpg

直線距離で7kmほどの佐久島。
本日は視界が良いので最初からはっきりと見えていました。
150328-13.jpg

10時30分前に到着してしまって、まだお腹がすかないので歩いて散策。
今はアートの島ってことなので歩いて行かれる範囲のアートを数点。
殆どの方がレンタサイクルで回っていました。

12時少し前に次の定期船が到着するようなので少し早めに食堂へ。
ここは大アサリ丼の発祥のお店・すず屋さん。
10年前もこちらで頂きました、というかここしか開いていなかったような。。。

img1427513040104.jpg

13時までゆっくり過ごして梶島経由で恵比寿海岸へ。
150328-60.jpg

最後、梶島と恵比寿海岸の間が追い風追い波で少し漕ぎにくくなっていたけど1kmもないくらいの区間だったので乗り切りました。
とはいっても沈するほどではないんだけど、でも万が一沈脱したら赤クラゲに襲われる。。って想像すると怖くて怖くて。

でもまぁ無事に恵比寿海岸到着。
到着した海岸は風もなく太陽ぽかぽかで気持ち良かった~。

本日も22km近く漕いでしまいましたが明日はハーフマラソン。
大丈夫かなぁ・・・
スポンサーサイト
2015-03-25(Wed)

白鳥山@新潟でBC

新潟2日目は白鳥山。
5時に目覚めると暖かい雨だったけど準備していると雨は止み、登山口の上路(あげろ)に到着する頃には青空の予感。

3.jpg
6時50分、標高224Mの神社で無事の下山を祈願してスタート。

8.jpg
最初から結構な急斜面。
登るにつれて太陽が出てくる。

11.jpg
881Mまでは急斜面が続く上に凍った斜面に雪が積もっているので苦戦な登りが続きます。

20.jpg
急斜面が終わると稜線歩き。
左は雪庇になっているのでちょっとどきどき。

22.jpg
振りかえると日本海。

このあたりで寝不足もあってか頭がふらふらしてしまってしばし休憩。
皆さんに迷惑をかけてしまった~。

そしてこの後は急斜面じゃないけど凍った斜面にうっすらと積雪でやっぱり苦労しながら山頂へ。

36.jpg
11時50分、1287Mの白鳥山の山頂到着。
こちらの小屋は冬季も解放されているそうです。
40分程休憩して南斜面を滑走!

47.jpg
気持ちの良い斜面が暫く続き、3月下旬だというのにザラメじゃなくて厳冬期のような雪。
めちゃめちゃ気持ち良い♪

51.jpg
気持ちの良い斜面の後はアドベンチャーなのです。
沢は既に春の気配でこんな穴が空いていたり、昨日の雪で雪崩た箇所もあったりして。
ただ、北斜面なのと積もった雪がわずかなので巻き込まれるほどではないのですが、それでも一人一人慎重に通過。

50.jpg
本日二度目のカモシカ。

この後少しだけ登り返したのだけど動物の足跡がたくさん。
動物の足跡をたどっていくとなかなか良いルートで登ることが出来ました。

58.jpg
最後は落とし穴的な場所もあって慎重に。

59.jpg
リーダーの的確なルートどりのおかげで無事林道到着!

61.jpg
漸く4人で記念撮影。

暫く林道を歩いたりショートカットしながらも15時20分、無事に車に到着。

初めての白鳥山は3月とは思えない雪と後半のアドベンチャーチックな下山、思いで深いツアーとなりました。

下界に戻って国道8号沿いにあるたから温泉でさっぱりして、温泉の向かいにある栄食堂でたら汁。
after1.jpg
中央のお鍋が4人前のたら汁。
食べきれないくらいたくさん!
でもたら汁だけでは物足りないのでアジフライやカキフライ、卵焼きなどのサイドメニューもオーダー。
かなり満足。

道の駅・市振の関に戻ってここで解散。
帰りは東海北陸道経由で。

登っている途中の眩暈の原因は睡眠不足なので北陸道に入ってからPAで仮眠すること1時間半。
その後、東海北陸道に入ってもまだ寝不足感が残っていたので再び仮眠すること1時間半。
流石に3時間も眠ったらすっきりしました。

途中、前日までの雪が道路脇に残っていたけど車道はドライだったので問題無く南下して午前2時に無事帰着。

今回も濃ゆい2日間でした。



2015-03-24(Tue)

放山BC、敗退

火曜日・水曜日で焼山北面滑走&雪上キャンプの予定だったけど天気が悪いので焼山は断念。

日本海は霙まじりの雨だし風もありそうなので普通にツアーは厳しそう、ってことでシャルマン火打から放山に登って笹倉温泉へ滑り込むことに。

まずは笹倉温泉へ車を一台デポ。
2台でシャルマン火打に行ってリフト券1枚(500円)購入してゲレンデトップへ。
シールつけて登山届を提出して10時30分、出発!

03241.jpg
真っ白~

DSC00582-1.jpg
積もって雪でトレースはなく、私たち4人だけ

4.jpg
わずか200M弱の登りですが、真っ白なので山頂がよくわからない。

でもなんとか山頂直下らしき場所を通過して滑走地点の西側に回りこんだ途端に強風。
雪は相変わらず降り続いているので風と雪で視界は利かず。
そしてここでシールオフは出来ない。。。ってことで暫しツェルトに入って対策会議。
こちらは3人だったので楽しいし暖かい。
Kさんは一人だったので結構寂しかったらしい。

リーダー、これは滑っても危険だし楽しくないだろうってことでスキー場に戻ることを決断。
もちろん3人に異存はなく。

戻る時にはすっかりトレースは消えていました。。。

戻ったシャルマン火打のスキー場、平日だけあって滑っている人は数えるくらい。
取り敢えず中級程度のゲレンデでセンターハウスを目指すも迷子になりそうで大変でした。

7.jpg

下山後は笹倉温泉にデポした車をピックアップしながら笹倉温泉で汗を流してから道の駅・市振の関に移動して車中泊。
明日は晴れますようにと願いながらzzz
2015-03-24(Tue)

雪道、敗退

平日組に誘われて新潟でバックカントリーへ。
メンバーは静岡組のリーダーWさん、Kさん、名古屋のTちゃんの4名。

月曜日の夕方に岡崎出発。
今回は一人なのでタントでGo!
でも突然の寒気で日本海に抜けるには途中で降雪地帯を走る必要が生じてしまったのでした。
ルートとしては
1.東海北陸道(高速)
2.白馬(一般道)
3.妙高(高速)
の3つなんだけど、一般道は危険そうなので3の妙高経由にしたんだけど丁度降雪がひどくなった21時頃に通過。
信濃町ICまで頑張ったけど断念。
信濃町ICで降りて道の駅で待機、と思ったけど降りしきる雪にこのまま埋もれたら明日の朝も身動きできなくなりそうなので再び高速に乗って南下して松代PAへ。
雪道に疲れきって仮眠して1時間後に目覚めたら松代も真っ白。
これではいかん!と更に南下して梓川SAで仮眠していたらすっかり寝過して4時。
連絡が出来ないまま寝てしまったので静岡組は既に松代PAへ。
慌てて松代PAに戻ってリーダーWさんに運転を代わってもらってなんとか無事に妙高も越えて日本海側へ。
結構真っ白であのまま夜間通行していたらきっと途中でスタックして大迷惑な車になっていたんだろうなぁ~。

ちなみに日本海に出たら霙から雨になりました。
2015-03-22(Sun)

岡崎観光ラン

たけさんと岡崎ラン。

矢作川を南下して岡崎城へ。

途中でグライダー遭遇。
こんな場所で?と思って更に南下したら河川敷に3台。
岡崎のグライダーのクラブだそうです。
毎週飛んでいるってことでした。
20年くらい前にY社のグライダークラブの試乗会に参加した時に載せてもらったのですが、エンジンもなく飛ぶグライダーの優雅な飛行にびっくりしたものです。
IMG_20150322_105154.jpg

岡崎城はすごく混んでいました。
そして既に城内は花見準備が出来ていました。
あとは咲くだけ、ですが既に咲いている桜も?!
IMG_20150322_110459.jpg

IMG_20150322_111204.jpg

月曜日に続いてまたまた来てしまった岡崎城。
IMG_20150322_111028.jpg

そのあとは八丁味噌の味噌蔵界隈を走り、矢作川を渡って反対側(西側)の河川敷を北上。
お天気が良いので散歩やイベントやスポーツの人々で賑わっていました。
2015-03-22(Sun)

ビバカフェスタ

近所にあるイタリアンカフェ。
昼も夜も賑わっている。
日曜日の13時、電話で混雑状況聞いてみたら2名くらいなら入れそうってことなので自転車で行ってみました。

女子率高し。
そして天井が高いからか?そーいった作りなのか甲高い声が響き渡る店内でした。

でも味も価格もなかなか。
落ち着いてじっくりって感じではなく、大人数でわいわいってお店かな。

ケーキもおいしそうだったけどすごく大きいのでランチ後は無理っぽいので時間見つけてお茶しにきてみます。
でもこのケーキ食べたら夕食は無理かな、ってくらい大きくて重そうでした。

IMG_20150322_131507.jpg

IMG_20150322_132105.jpg

パスタにはサラダがついて900円。
パスタの味は濃い目ですが、今日はラン後だったので丁度良かった。

パスタ以外だとハンバーガー、ハンバーグ、野菜たっぷりのキーマカレーがありました。
2015-03-21(Sat)

初漕ぎは三河湾

まだ初漕ぎしていなかったので久しぶりに海へ。
関西のお友達からは潮干狩り&キャンプツーリング@瀬戸内海に誘われていたけど三週連続・早朝起床の信州行きで若干へたりぎみだったので近場の三河湾へ。
朝も早かったので40分程で到着したのは東幡豆海水浴場。
幡豆はハズとよむそうです。

木曜日から潮干狩りがはじまっているとのことでしたが、干潮はお昼少し過ぎなのでまだ人は少なめ。
道路から海まで1Mほど。
車は道路の北側にあるのでアクセルは容易でした。
でも戻ってきたお昼過ぎは丁度干潮。
道路まで10Mくらいが砂浜となっていました。。。
以前和歌山ではもっともっと潮引いていて大変だったことがあるのでまだましかな。
あの時は更に重たいニヤックだったし。

途中、大島に上陸して珈琲ブレイクしたけどそれ以外は5時間程漕ぎっぱなし。
流石に折り返した頃には古傷の左肩がまわらなくなってきてました。
そして5時間近く同じ体勢だったので腰が痛い。。。
でもスナメリに遭遇したし初めてのフィールドだしで楽しい初漕ぎでした。



13時に帰着して簡単に片付けして直ぐ近くにある食堂でランチ。
白ムツの焼き魚定食。
おいしいけど若干観光地価格というか量が少なめでした。
ので一式のおさかなセンターによってたこの姿焼も食べちゃいました。

帰りは車社会の愛知県らしくどこにいってもめちゃ混み。
1時間ちょっと掛かって漸く帰着。
脇道がたくさんあるようなのでもう少しルートを研究しなくては!
2015-03-21(Sat)

ジョニーtown

ランしている途中で見かけたスープカレーのジョニーtownで夕食。

一人で切り盛りされているようで食券購入して味や辛さをオーダーする方式。
なので一旦着席してメニュー見て券売機へって流れです。
味はあっさり、カレーらしい味、こってり、みそと4種類。
ぐざいは鶏、牛もつ、シーフードなど。
1000円から1300円くらいかな。

私は牛もつのカレーらしい味の辛さは3を選択。
たけさんは鶏でこってりで辛さは3。

もうひと段階辛くてもよいかな、ってお味。
ぐざいたっぷりでおいしく頂きました。

IMG_20150321_194635.jpg

ジョニーtown


岡崎市井田新町5-1
0564-26-3142
11:30~14:30 17:30~22:30
定休日  木曜日
2015-03-20(Fri)

田@岡崎市

IMG_20150317_134304.jpg

ランチパスポートを使ってお昼からうなぎ。
こぶりだしうなぎは少なめだけど500円って考えたら十分に満足。
量も適量だったしおいしかったし♪

田(でん)
愛知県岡崎市真伝町字亀山15-27
0564-46-3400
定休日 火曜日夜・水曜日
2015-03-18(Wed)

芋や@岡崎市

我が家の近くにある芋やさんはお持ち帰り専門のスウィーツのお店。

お芋のスウィーツやアイス、焼き芋が売られていました。

私はおにまんじゅうを頂きました。
でも、、、おにまんじゅうだと思って食べると失敗です。
これはういろうだ!!
おいしいんだけど、私はおにまんじゅうが食べたかった。。。
IMG_20150316_152702.jpg

たけさんは安納芋のスウィートポテト。
安納芋食べているようでおいしい。
5.jpg

お芋クリームのシュークリームとかアイスもおいしそうだったのでこちらはまた行ってみます。
2015-03-17(Tue)

鍋倉山バックカントリーツアー

恒例のR君主催の鍋倉バックカントリーツアー。

今年は初日ツアーは11名、2日目は4名で。
夜はR君・Mちゃん夫妻の手料理で大宴会!
楽しすぎておいしすぎてで宴会写真は皆無。。。

3月14日(土)
7時に戸狩に集合して車を減らして温井の集落へ。
我が家は名古屋のS木さんとご一緒させて頂き3時20分に出発。
マニュアル車なので私は乗っているだけ(いちお免許はあるけどもう15年くらい運転していないので。。。)
1時間ほど熟睡させてもらったので比較的すっきり。

8時少し前にスタート。
150314-001.jpg

途中までは青空だったけど山頂到着するころはホワイトアウト気味。
気温は高めで汗だくなんだけどやっぱり手はかじかんでしまってヒーター付きグローブが手放せなかった私です。
150314-042.jpg

山頂から北斜面はホワイトアウトだし急斜だしで少し怖かったけど少し下ればそこからは楽しい~♪
で登り返して山頂直下からは登ってきたブナの森を下って、途中から少し北の斜面を滑って終了。
150314-060.jpg

鍋倉は何回来ても最大の難関はゴール直前。
今回もいつも通りの重たい雪で全くターン出来ず恐る恐る下って終了~。
テレマーカー、山スキー、ボーダーと楽しい面々でした。
150314-068.jpg

その後はいつもの湯滝温泉でさっぱりしてから森の家へ。
ここでMちゃんとK一家と合流して宴会は14名+子供2名の16名!!
生ビールに今回はS浦さん差し入れのベルギービール、そしておいしいお料理で明るい時間から出来あがる。
そしてこの日は北陸新幹線開通の日。
森の家でも日本酒でお祝ってことで19時よりおいしい日本酒をふるまって頂きました。
明るい時間からの宴会だったので22時頃にお開きとなりましたzzz

3月15日(日)
6時30分起床
7時30分出発、なのですがこの日は4名のみ。
でも昨年の2日目はTさんと2人だけだったので倍増ですな(笑)

8時にスタート。
今日もスタートは青空でこの青空はなかなか崩れそうにもないので山頂での景色も楽しめそうです。
150315-005.jpg


相変わらず気温は高めだけど気持ちの良い風が吹いているので昨日よりも快適。
そして人数も少なく、何よりもがしがしあるくTさんは飲み過ぎなのか、若干セーブして歩いてくれているのでペースも上々。
150315-014.jpg

10時30分に山頂到着。
150315-022.jpg

予想通り360度の景色が楽しめたけど以外と風が強くて早々に1段下って滑走準備。
北斜面を下って軽く休憩してそのあとは一気に車に。
150315-037.jpg

車に戻ってもまだ12時!ってことで富倉蕎麦によって帰宅。
150315-068.jpg

まだまだ明るい17時に岡崎到着でした。

ツアーの様子はwadachiにて


3月14日



3月15日
2015-03-16(Mon)

城北飯店@岡崎市


母、姉、姪っ子x2が遊びに来たのでまずはランチから。
岡崎城近くの中華のお店・城北飯店さん。

当日電話予約したら11時30分ならおとりできますということ。
11時に到着してしまったので近くにある ありがとう・かりんとうの中田屋さんで出来たてかりんとう買ってからお店へ。
11時20分なのに既に並んでいる人が。
11時30分の開店と同時に2階にあるメインのお席はほぼ満席で15分ほどで既に待つ人が。

ランチはメインが選べる980円のものや麺やコースなど。
基本はサラダとデザートがついています。
そしてウーロン茶はポット出しでおかわりOKなのがありがたい。

IMG_20150316_115410.jpg
私は揚げ餃子の黒酢がけ。
かりっとあがっていておいしい。

IMG_20150316_115421.jpg
こちらはふかひれ麺。
ちょっと味が濃いのでご飯と一緒に。

写真はないけどえびちり、坦々麺、鶏肉とれんこんの八丁味噌炒めも頼んだので少しわけてもらっていろいろと楽しめました。
そしてデザートはやわらか杏仁豆腐。
久しぶりにおいしい杏仁豆腐頂きました。

これで980円は安い!
姉は『近くにあったら月1で通ってしまいそう』と言っていました。

城北飯店
岡崎市材木町82 
11:30~14:30(O.S.14:00)
17:00~21:30(O.S.21:00) 
定休日:毎週木曜日、第3水曜日
2015-03-16(Mon)

岡崎観光-岡崎城と八丁味噌工場見学

母と姉と姪っ子x2の5人で岡崎城見学。
私以外は夜桜見に来たことあるようだけどお城には入ったことないようでした。

全体図
IMG_20150316_125020.jpg

立派なお堀もありました
IMG_20150316_124500.jpg

天守閣に登るには200円。
IMG_20150316_132219.jpg

のんびりお散歩するのに楽しいお城でした。
次回は桜の季節に!

次は八丁味噌工場の見学。

まるや八丁味噌さんとカクキューさんの2つがありますが、今回はまるやさんに。
IMG_20150316_141840.jpg
2.jpg

00分、30分の時間に見学開始。
平日なのに20名程人がいてびっくり!
最後にみそこんにゃくの試食があって赤だしのお土産も頂けます。
IMG_20150316_141513.jpg

なかなか楽しい。
次回はもうカクキューさんに。

2015-03-15(Sun)

匠ya(たくみや)@岡崎市

徒歩2分程の場所にある和食屋さん・匠yaさんで夕食。

IMG_20150315_193410.jpg
煮魚御膳。
めばるの煮物。
これにもう1品ついています。
めばるはかなり大きくて食べ応えアリ。
焼き魚好きな私ですが、この煮魚はおいしかった♪
副菜もどれもおいしいし満足。

IMG_20150315_193317.jpg
たけさんはお刺身。
こちらもおいしそうでした。

夜はちょっとお高目なので次回はランチか飲みで。

匠ya
愛知県岡崎市 大門3-7-2
TEL0564-28-5528
ランチ 11:00~14:00
ディナー 17:30~22:00
定休日 火曜日
2015-03-13(Fri)

ありがとうかりんとう

岡崎市に引越してきてからきになっていた看板『ありがとう かりんとう』。
先日図書館の帰りに細い道を走っていたらお店発見!
この日は自転車。
車だったらきっと通らない道だなここは、ってことで寄ってみた。
数種類の味を購入して食べてみたけどなかなかおいしい。
そして平日の午前中は出来たてを量り売りしているってことなので今日も自転車でありがとうかりんとう♪買いに。

IMG_20150313_111445.jpg   IMG_20150313_111503.jpg
IMG_20150313_115621.jpg

量り売りは八丁味噌。
商品受け取った時は温かかったので外に出て早速頂いてしまった。

三州菓子工房 中田屋
愛知県岡崎市能見通1-44 
TEL 0564-21-3057 
2015-03-11(Wed)

珈琲茶房 天神@岡崎

たけさんが出張でいなかったので早朝ランしたら疲れてしまったので朝食はモーニング。
ちょっと気になっていたR248沿いの豊田市と岡崎市の境くらいにある喫茶店へ。

IMG_20150311_090120.jpg


IMG_20150311_084604.jpg

珈琲は400円。
ポットで出てきまして1.5杯くらいです。
アメリカンだとサイフォンで出てくるようなので次回は是非!
サラダにパンはホットサンド、デザートはゼリーでした。

結構満足感高いモーニング。
ランチもあるようで鉄板ナポリタンが食べられるようです。


珈琲茶房 天神
愛知県岡崎市岩津町於御所132
0564-45-8970
8:00~18:00
定休日:毎週月曜日、第一日曜日
2015-03-10(Tue)

ブラックバース@岡崎

タルトのお店。
お昼時はランチでキッシュも出しているってことなので行ってみました。

ちょっと卵焼き感強いキッシュ。
タルトは硬くてフォークでもきれずに(割れずに?)手で持って食べましたが、トッピングがぽろぽろおちちゃったのでベリーのみ、そしてタルトのみという食べ方になってしまった。
タルトのみで食べたので甘すぎました。 残念!

なかなかポーズカフェ@浜松を超えるキッシュに出会えないなぁ。


img1425957790689.jpg

ブラックバーズ

岡崎市伊賀町7-87
電話番号0564-25-0051 .
営業時間11:00~21:00
定休日:月曜日
2015-03-08(Sun)

雪崩講習会

雪上雪崩講習会「セイフティキャンプ」@白馬に参加してきました。

毎年受講したいと思いながらも直ぐに定員となってしまうこの講習。
今回はFBで要チェックしていたのでなんとか。
それでもかなりぎりぎりで申し込んで数日後には定員に達していました。

白馬は1月にもあったけどもし雪が少なかったらとか考えて3月にしたのですがどうも1月は栂池スキー場の下部でマイナス気温だったとか。
1月にしなくてよかった~。

3月7日(土) 1日目
9時よりウィング21@白馬の会議室にて講習。
みっちりと3時間。
1時間の休憩後、13時より屋外でビーコン、ゾンデ講習。
こちらは先週も練習したので、と思っていたら が~ん!! ビーコンが壊れていた。
動きが他の人と違う私を怪しんだ雪崩ネットワーク理事長の出川氏が私のビーコンを手に取り『これ、壊れている』と一言。

ちなみにビーコンとは こちらに詳しく説明されています

同じ機種をお借りして練習したのですが、私もとは表示が全く違っていたのでやっぱり壊れているようです。
ちなみに発信はしているのでもし雪に埋もれても捜索はしてもらえますが、私は捜索することは不可能。。。
ということで翌日の講習後に買い替えました。
痛い出費ですが、現状のものは2本アンテナで性能もあまりよくないので買い替え検討中だったので良しとします。

午後は16時少し過ぎまで。
一旦解散。
宿に入って夕食食べて19時より再びウィング21で講習会。
こちらは21時まで。
なかなかハードな一日でした。

3月8日(日) 2日目
8時に栂池スキー場のゴンドラ乗り場集合。
3グループに分かれてグループ毎に活動。
女性2名が本日の講師。
メンバーはボーダーx3名、山スキーx3名、テレマーカーx1名(私)。

ゴンドラとリフトに乗ってスキー場のトップから林道を少し歩いて鵯方面の途中の斜面が本日の講習場所。
登る時もいろいろとアドバイスがあって参向になりました。

IMG_20150308_105113.jpg

まずは積雪観察の為に穴を掘る。
女性3名で頑張りました。
雪の結晶見たり、プレッシャー掛けてみたり。
なかなか楽しい。

IMG_20150308_122044.jpg

こちらは講師の女性が実際に乗ってプレッシャーテスト。
斜度的にも雪質的にも異常無しでしたが、先週は見事に崩れたらしいです。
後で動画見せてもらいましたが掛ける方がわかっていても怖い。。。

IMG_20150308_120845.jpg
一緒に穴を掘った仲間。

結構わきあいあいだったので最後のビーコン捜索は結構上手く出来たんじゃないかな?
3つのビーコンと1つのザックを探したのだけどザックは制限時間までには探せなかったのが残念ですが。
というかビーコン、重要です!

講習後はゲレンデ滑って解散して再びウィング21で総括。
最後のゲレンデ、皆さん一気に滑って行ったけど、普段ゲレンデをがしがし滑らない私はこれがこの2日間で一番苦しい時間でした。。。

総括が終わったのが17時。
それかららっぴー@白馬によってビーコン買って、大町の昭和軒でソースかつ丼食べて帰宅したので22時になってしまった。

またまた濃~い週末でした。
2015-03-05(Thu)

南の桜とぐるめの旅

姪っ子の就職のお祝いってことで母、姉、姪っ子の女4人で伊豆旅行。

ちょっとリッチな宿でも、と思っていたら姉が『かに食べ放題の宿がある』と。
いつかは泊りたいと思っていた伊豆にたくさんある伊東園さんでした。
4人部屋があるし、岩盤浴もあるし、熱海駅前の商店街の中にあるのに駐車場が無料ってことなのでこちらに決定。

まずは沼津港でランチ。
久しぶりのむすび屋を楽しみにしていたのになんと12時30分前なのに本日は閉店しますと言われてしまった!
ので、にし与さんに。

姉と姪っ子は海鮮丼、母は金目だいの煮付け、私はクロむつの煮付け。

IMG_20150304_131032.jpg

姉と姪っ子は沼津港は初めてだというのでお店をぶらぶらしていたらあっという間に14時。
深海魚水族館に行く予定だったけど、またの機会にして熱海へ。

16時少し前に到着。
とてもきれいなホテルでしたが、従業員がとても少ない!
IMG_20150304_163444.jpg

かには結構豊富だし身もつまっていました。
でもそれ以外のバイキングは。。。って感じ。
ビール、焼酎も飲み放題ですが、ビールはかなり薄い感じ。
我が家には丁度良い濃さでしたが。
IMG_20150304_183327.jpg

まぁ、あまり多くを望まなければ。
今回の目的のカニは思う存分食せたのでよしです。

5日(木)は南伊豆の菜の花と河津桜見物。
道路工事などで時間が掛かってしまったけど丁度青空になった頃に到着。
IMG_20150305_112622.jpg

IMG_20150305_112220.jpg

IMG_20150305_114505.jpg

IMG_20150305_114431.jpg

IMG_20150305_114527.jpg

見頃でした。

お昼は会場内で車販売の酵母パン。
ぽかぽか陽気なのでベンチに座って食す。
桜きれいだしパンおいしいしで満足ランチでした。

最後は伊豆の国市の江間いちご狩りセンターで20年ぶりくらいのイチゴ狩り。
この時期は1400円でした。
1パックが700円だったのでその倍は食べたかな?!
結構たくさん頂きました。
IMG_20150305_143151.jpg
2015-03-01(Sun)

レスキュー練習会

朝から雨なのでバックカントリーツアーは中止してレスキュー練習会を開催。
丁度雨もやんで気温も高くなってきたので練習には丁度よかった。

スキー場の駐車場の片隅でレスキュー練習開始。
まずはビーコン探し。
これが難しかった~。
練習あるのみ!です。
150301-07.jpg

つづいてそりの組み立て&搬送。
毎回R君が持ち歩いてくれているキッドを組み立ててたけさんを女性陣で搬送。
そりの組み立て、結構大変。
そして男性搬送するのは大変だ~。
150301-10.jpg

2時間近く練習したらお腹もすいてきたので本日もおそば。
最寄の涌井にあるおそばやさん『たきざわ』さんで。
三軒のお蕎麦屋さんが近くにあるそうです。

中野市永江涌井7961
Tel 0269-38-3322
営業時間
11時~17時
定休日  月曜日

自家栽培のお蕎麦にお野菜。

お蕎麦は素朴でそばの味が濃いかためなものでした。
昨日はお上品な感じだったので違いが楽しめる。
昨日もおいしかったけど、今日のほうが好みかな、私は。
150301-19.jpg

てんぷらはこれで350円という安さ!
2~3名で一皿で十分な量でした。
150301-21.jpg

最後は松代の加賀井温泉・一陽館さんへ。
長野県長野市松代町東条55
026-278-2016
400円

ここは以前、小布施ミニマラソンの後で寄ったら『石鹸使えないからマラソン後なら松代温泉に行った方がよいよ~』とおじさんにアドバイスされて以降、リベンジ出来ずにいた温泉。
こんな機会じゃないとなかなか寄れないので(汗かいていない、時間に余裕があるなど)提案させて頂きました。

露天は混浴な上に脱衣所がないので裸で外を歩かないと入れないという女性には難易度が高い温泉なので内湯だけ。
でも内湯だけでも大満足でした。
最新記事
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR