バイクで香嵐渓

バイク
06 /10 2017
久しぶりにバイクでお出かけ。
昨年は北海道ツーリングでアクシデントあったので今年は検査入院させようと。
でもあまりにもお天気良いから入院前にさくっと香嵐渓へ。
22km、帰りはちょっと遠回りして60km程の走行距離でしたが快適でした。

IMG_20170610_081404.jpg 
こちらは元町珈琲でモーニング
エッグベネディクト
少し前に少しだけ流行ったよね、確か
ちょっとくどい
この味、このトッピング、パンが倍必要だわ
珈琲は普通でした

一旦帰宅してからバイクで。
最初は海でも、と思ったけど、海方面は信号多いし交通量も多いので山へ。
どうせなら目的地をってことで『加東家』さんのレアポテト。

香嵐渓、シーズンオフで空いてましたがシーズンオフでも駐車場は有料なのが難点です。
今日はレアポテトだけなのでお店近くの路肩にとめてさくっと購入。
バイクでよかったよ。

IMG_20170610_112249.jpg
お昼前で空いてました
アイスコーヒー頂いてさっぱり!

IMG_20170610_112050.jpg
グラム販売で300円/個くらいです
こちらをテイクアウト
 IMG_20170610_112053.jpg

お昼少し前に香嵐渓を出たのですが数名が並んでいるお店あり。
『川安』さんといううなぎやさんでした。
調べたらおいしくてリーズナブルにうなぎが食べられるようです。
こちらは平日にでも。


帰路は下山経由にしようと山道を看板見ながら走っていたけど途中で新城方面となり、行きすぎちゃうと思って右折したら松平(下村よりも岡崎側。 ここは徳川家康公のご先祖様・松平家の発祥の地だそうです)に出てしまった。
細い道だけどアスファルトは比較的きれいで、車通りも少ないけど適度に民家もあり。
なかなか楽しい道でした。

岡崎に戻ってきて岩津で ↓ こんな張り紙発見@江戸屋さん
IMG_20170610_124029.jpg IMG_20170610_122026.jpg
730円で食後のアイスコーヒーまでついていました
カレーにチーズはよいけどトマトは邪魔では?と思ったけど酸味がなかなか合っていました
最後にご飯入れて食べたいけどお腹が一杯で無理でした(笑)
おいしかった

江戸屋
岡崎市岩津町生平4
0564-45-2021
定休日・木
9-19(チラシに書いてあったけどあってる?)

ちなみに岩津ゼミとは こんなかんじ のことを岩津の町でおこなっているようです。 

スポンサーサイト

ただいま

バイク
07 /08 2016
7月7日(木)
目覚めると昨夜の揺れと音はうそのように静か。
若干うねりは感じるけれど酔う程でもなく。
良く寝て元気になったので本日も仙台で下船してお散歩。
10時から12時15分までと時間もたっぷりあったので15分程あるいてアウトレットに。

夏のバーゲンやっていてお買い物気分になったけど、土岐や長島にも同じようなお店あるのでここで買う必要もないか~ってことで早めのランチ。
IMG_20160707_111400.jpg 
ぴょんぴょん舎の冷麺。
やっぱりスイカは頂けないけどおいしい♪(好みの問題です)

午後は読書したりテレビ見たりして過ごす。

7月8日(金)
朝から霧で御前崎とか伊良湖岬とか近いはずなんだけど全く見えず。
セントレア近くで飛行機の離発着見ていたらスナメリらしきものを2回。

定刻の10時30分、名古屋港到着。
下船するとムッと暑く、小雨も。
天気予報だと曇りなので雨具無しで走行。
直ぐに雨は止んだけどこの蒸し暑さは治まらず。
名古屋市内抜けるまでは信号や渋滞で進まないし(涙)
刈谷あたりから漸く快適走行になったけど信号でとまるとやっぱり暑い!
なんとか12時前に岡崎の自宅到着。
自宅もやっぱり暑かった~


今回の北海道ツーリングの走行距離は1950kmでした。

北海道Day9 積丹ブルー、そして さよなら北海道

バイク
07 /06 2016
19時の苫小牧発のフェリーで北海道をあとにする本日。
羊蹄山方面か積丹かで悩んで朝を迎えたらどんよりとした空に寒さ。
これじゃ積丹ブルーは無理かな~と思ったら『このあたりは山が近いからこんな天気だけど積丹方面は大丈夫じゃないかな』とのことだったので積丹へ。
2時間程で到着。

IMG_20160706_103735.jpg 
まずは島武意海岸
ここは2012年の夏にカヤック出来た場所

2012.jpg 
2012年夏の海上からの画像です
この日は曇っていて漕ぎやすい天気だったけど水の色はイマイチ。

IMG_20160706_110617.jpg 
続いて神威岬
だんだんと晴れてきた!

IMG_20160706_111548.jpg
駐車場から15分程歩くと神威岬
青空が広がってきた

IMG_20160706_111628.jpg
下見たら積丹ブルー♪

こちらは更に昔の2008年の夏に漕いだんだけど雨に風で取り敢えず神威岬行っただけ~みたいなカヤックでした。
そんな天気でも積丹ブルー健在でしたよ。

img1467775625556.jpg
積丹の〆は当然ウニ丼@大島
完食とお財布が心配で(笑)白うに丼(赤うには倍以上のお値段なのだ)。
希望としては赤・白・イカソーメンの三色丼。
いつかおばちゃんにお願いしてみようかな~

IMG_20160706_132850.jpg
こちらは札幌のお友達から教えてもらった『フゴッペ洞窟』。
洞窟遺跡で200にも及ぶ刻画が展示されていました。
立派な箱ものなんだけど展示方法がちょっとザンネン。
なかなかすてきな刻画なんですけどね~。

この後は一路苫小牧へ。
やっぱり風が強いので札幌近辺のみ高速入ってあとは下道で。
17時少し前に到着。
18時頃に乗船。
動きだしたら結構揺れる。。。
ので本格的に揺れる前に就寝zzz

本日の走行距離 300km

北海道Day8 札幌へ

バイク
07 /05 2016
今晩は札幌へ。
同期だった友達のお家に行くのだけど21時の約束なので時間はたっぷり。
ぬかびらから南下して道東道をちょっとだけ使いながらも下道メインで、と思っていたけど南下する程に雲行きが怪しくなり。

img1467843810231.jpg
こんな青空だったんだけど。
ちなみにここには『熊注意!』の看板がありました~

この後急激に霧が立ち込めてきたので思い切ってUターン。
三国峠通って旭川経由で札幌に行くことに。

再びぬかびら温泉通過(笑)


img1467843857943.jpg 
タウシュベツ橋梁 → 
ほんのちょっと出ている程度でした。
そして展望台までの500M程の遊歩道場には熊が出没したという看板が。
2ヶ月ほど前のことのようです、怖~

img1467843918915.jpg
三国峠は雲多いながらも展望良く。
ここでお話した首都圏から来たおじまさはフェリーが一緒のようで再会を約束してお別れ(おじさまは帯広に)。

お昼少し過ぎに旭川に着いたのでスープカレーを。


img1467802906857.jpg
奥芝商店・旭川店へ。(再訪)
実は今晩お世話になる札幌の友達のお家の近くにもあるのだけどそちらはランチ営業のみ。
ざんねん!
12時40分頃に到着したら満席で『40分くらいです』と言われたので待ったけど40分経っても一向に待ち人減らず。
その時間に他に移動するのも大変なので結局待ち続けて食べ終わったのは14時半過ぎてましたよ。
もう行かないかな、ここは。 
そこそこはおいしいんだけど、これだけ待たされるとおいしさも半減。

結局旭川を出たのが15時。
高速でぴゅーんと札幌までとも思ったけど風が強くてとても高速走れる気がせず。
国道でも時々あおられちゃってたので。

2時間程国道走って三笠から高速乗って札幌まで。
風強くて寒くて冷え切ってしまったので札幌入ってからスーパー銭湯でさっぱりしながら時間調整して友達のお家へ。

初めてだったので無事に行きつくか心配だったけど友達が道路に出ていてくれたので無事到着。
ご主人と小学5年生になった長女ちゃんに迎えてもらってまずは三人で。
でも流石に小学5年生は明日も学校、ご主人はお疲れのようで早々に就寝されたので二人で真夜中まで積もる話をしてから就寝。
久しぶりに自宅にいる感じでゆっくりと寝られましたzzz

本日の走行距離 325km

北海道Day7 初めての雨のツーリング

バイク
07 /04 2016
川湯温泉で皆さんとお別れ。
今晩はぬかびら温泉に宿泊だけどダイレクトに行ったらお昼過ぎには到着してしまうので帯広によって豚丼&コインランドリー。
帯広の豚丼といえばぱんちょうなのですが、月曜日はお休み。
営業日・時間的に未だ行ったことは無く。
(前回の帯広で豚丼の日は月曜日。 そして前々回は夜だった。)
2回ほどいったことのあるいっぴんさんへ。
マップ検索していたら近くにコインランドリーがあったので洗濯しながらランチ出来そうだったので。

川湯温泉でのんびりと荷造りして9時頃に出発。
R241を東に進み高度が上がる毎に風が強くなり寒くなる。
そして霧が出始めて寒さマックス!
我慢できずに雨具を着て走りだしたら霧が霧雨になり、阿寒湖に到着する頃は本格的な雨。
晴れていたらシゲチャンランドかオンネトーで温泉&螺湾ぶき(日本一といわれる大きなふきが群生している場所があって7月中旬が見頃なのですが、見頃には見たことがないので)と思っていたけどそれどころではなくほどの本降りの雨(涙)
冷たくて久しぶりに手がカジカンデしまった。
松山千春の出身地・足寄に着く頃に漸く雨は止み。
靴下まで濡れてしまったのでコンビニによって靴下履き換えてホットコーヒー飲んだら元気になった。
このままぬかびら温泉でもよいかな、って思いながら走っていたけどやっぱり帯広行っとこう。

ということで13時頃に漸くいっぴんさんへ。
IMG_20160704_133909.jpg 
疲れていたのでぺろりと完食(ご飯少なめだけどね)。
コインランドリーで洗濯も終了。

時間があったので柳月さんのスイートピアガーデンに寄ってプリンとコーヒーを頂いてからぬかびら温泉へ。
IMG_20160704_150157.jpg 


img1467843712255.jpg
ぬかびら温泉の中村屋さんに宿泊。
こちらはTさんお勧めのお宿なのです。
ぬかびら温泉は立ち寄りしたことはあるけど宿泊は初めて。

古い建物ですが、すてきにメンテナンスされていました。
廊下にはところどころに古い家具などがセンス良く置かれていて建物内散策だけでも楽しい。

 img1467843592501.jpg
夕食も朝食もとてもおいしくて大満足なお宿でした。

本日の走行距離 245km

北海道Day4 シャチクルーズ@羅臼、そして川湯温泉へ

バイク
07 /01 2016
今日は楽しみにしていたシャチウォッチングクルーズ。
今年の座間味と南紀の鯨カヤックを手配してくれたOさんから羅臼でのシャチクルーズの話を聞いてから今回の北海道では絶対に行こう!と狙っていたのです。
例年だと6月がトップシーズン。
7月は徐々に見られる回数が減ってくるうえに通常でも見られる確率は昨年で24%程のようですが、今年は遭遇率がかなり高いみたい、ということで期待大!なのです。

IMG_20160701_083949.jpg 
ゴジラ岩観光さんでクルーズ
ブログもあります → 

IMG_20160701_085151.jpg 
少し前に出港したクルーズ船は大人数でしたが、こちらは5名。
空いていたので移動自由でどこからでも観察出来ました。

DSC02042.jpg
最初は霧が出ていたので、ぼんやりと見えるだけのシャチ。
シャチが見えるまでは15分から20分くらいの移動かな。

徐々に明るくなると船の回りはシャチだらけ!でした。

DSC02067.jpg 
クリアなので水中のシャチの白と黒の模様が見えていました(拡大してみてくださいね)。

DSC02069.jpg 
真横を泳いだり、船の下をくぐったり!

DSC02072.jpg 
5、6頭が横並びでのんびりと移動していることが多かったかな。

DSC02079.jpg
子供が遊んでいる親子もいました。
子供が反転したりしてかわいかった~。

なかなか満足なシャチ祭!でした。
心配していた船酔いは特になく、無事クルーズ終了。
ちなみに霧が晴れたら出港した羅臼の街が見えていたので2kmくらい沖に出ただけのようでした。
意外と近いので快晴だったら陸から見える、というのもうなずけました。

そのまま知床峠走って川湯に向かう予定だったけど熊の湯の駐車場はがらがらで空いていそうだったので立ち寄り。

img1467347438699.jpg
3年ほど前に来た時は湯が出ずにお休みしていた熊の湯。
無事に復活したようです。
4回目くらいかな?
ここは女性でも安心して入れます。
以前は熱かったように思いますがこの日は適温でした。


 img1467347333310.jpg
知床峠のPAで羅臼岳と羅臼の海を。

お天気がよいので川湯温泉の回りをぐるりとツーリングしてから、明日から弟子屈で開催される 100km歩こうよ、大会 に参加の為に川湯温泉へ。
ここで一緒に歩くAさんとMちゃんと合流。
今日と翌々日は川湯観光Hさんにお世話になります。
翌日は歩いている予定なので宿は無し、なのです。

IMG_20160701_183108.jpg
前夜祭に参加。
大会のお話が聞けるかと思ったらちょっと違っていて、この大会開催することになった過程やら地元の子供たちの太鼓やら、でした。
 私的にはこちらは参加しなくてもよいかな~な内容でした。お値段もそこそこだしね。

IMG_20160701_183615.jpg
カニがメインのブッフェ。
アルコールもたくさんありましたが明日が大会なのでそれ程飲めず。

ちなみにこの大会は今回で11回目とのこと。
その割には街全体での盛り上がりがイマイチ。
前夜祭会場前の郵便局に垂れ幕があったくらいで街のどこにも大会を思わせるものはありませんでした。
(勝手に長野の小布施マラソンをイメージしておりましたので。 こちらは施設エイドがたくさんあって街全体が盛り上がっているぞ!って感じでしたので。)

20時頃にホテルに戻って明日の準備をして温泉に入って早めに就寝zzz

本日の走行距離 210km




北海道Day3 厚岸~根室~万月堂へ、途中中標津でバイクの修理

バイク
06 /30 2016
本日は中標津でバイクにチェーンガイドを装着してもらう。
宿泊地の万月堂@標津まで、中標津からは1時間もみておけばよいので15時くらいに中標津へ。
(作業は2時間あれば出来ると言うことなので)
結構時間があるので取り敢えずは厚岸に。

厚岸の漁業協同組合へ。
たけさんの大好物・牡蠣のかきえもんとまるえもんを発送。
そして万月堂にも少しだけ(バイクなので余分な荷物は持てないので)。

海沿いを根室まで行こうと思ったけど寒いし霧も出ていて景色は楽しめそうにもないので国道44号で。
車は殆ど走っていなくてあっというまに根室。
目的は花咲かにだけど港はまだお店が出ていない(シーズン的に早すぎたようです)。
漁は行われているようなので諦めきれずに根室駅方面に走ると駅前に『花咲ガニ』の看板が。

img1467259846184.jpg
こちらのさいとう商店さんで。
700円の花咲かにを。
おじさんが食べやすいように処理してくれました。
感謝です!

14時30分頃に中標津へ。
はやしさんという自転車とバイクのお店で。
歩いて温泉と買い物でも、と思っていたらママチャリを貸してくれました!
Hマルエーさんで温泉に入り、コインランドリーと買い物へ。
中標津、何度か行っていましたが坂が多くて自転車ではなかなか大変。
久しぶりに運動した~って感じでした。

IMG_20160630_170125.jpg
万月堂に向かう途中で国後島がくっきりと見えていました。

18時前に万月堂到着!
img1467297243360.jpg
釣りのおじ様達の釣果のてんぷらや買っていった牡蠣に川魚の押しずしなどなど。
本日もお腹一杯。
そしておかみと白ワイン飲みながら話込んでしまい、気がついたら23時を回ってしまっていた。

本日の走行距離 270km

北海道Day2 北見経由で鶴居温泉へ

バイク
06 /29 2016
快晴の朝。
今日も暑くなりそうなので長袖Tシャツにウィンドブレーカーで。
R39で北見へ。
途中、層雲峡と温泉に立ち寄って。

層雲峡は滝を見ただけ。

R39、平日はダンプカーが結構なスピードで走っているのでちょっと怖かったけどお天気も良いので大型車さえうまくかわせば快適快適♪

DSC02030.jpg
北見温泉ポンユ三光荘
このあたりにくるとついついつるつる温泉に行ってしまうのでスルーしていましたが今回は。
2種類の源泉。
カラン、シャワーからも温泉が出てくる。
とてもやわらかくて良い湯でした。
なんでスルーしていたんだろうか、とちょっと後悔。


img1467172218723.jpg 
北見では回転すしのトリトンさんへ。
北見には2店あって今回はイオン近くのこちらへ。
まずはコインランドリーに行ってお洗濯。
バイクはコインランドリーにおいて歩いて。
平日だけど満席。
おいしいけどやっぱり10カンが限界~。

北見から道道を通って津別に抜けてR240を阿寒へ。
途中シゲチャンランド。
水曜日は定休日。
残念!

DSC02032.jpg 
阿寒湖ではまりも湯さんへ。
ここも何度か通過しているけど初めての入浴。

DSC02031.jpg 
湯に特徴はないけどとにかく温まる。
そして更衣室は床暖か?!と思うほどあたたかい。
温泉のパイプが通っていて年中暖かいらしい。

img1467197748651.jpg 
快晴で暑いのはこの日までなようなのでお宿に入る前にソフトクリーム。
R240にある『あっかんべぇ』さんで。

そして今夜は鶴居村の『HOTEL TAITO』に宿泊。
DSC02037.jpg 

img1467197883081.jpg 
湯も良いし食事もおいしいし、お部屋も良いのだけど、ここは宿泊と日帰りのお客さんが混在しすぎているのがちょっとザンネン。

本日の走行距離 270KM


北海道Day1 苫小牧から協和温泉@愛別町へ

バイク
06 /28 2016
6月28日(月)
定刻の11時に苫小牧到着。
快晴! 
今日は以前から気になっていた夕張から芦別を繋ぐR452を北上。
夕張までは高速使ったけど、やっぱりブロンコでは80km走行が精一杯でした(涙)

まずは夕張で昼食を、と思ったけど食堂らしきものは殆ど無いので道の駅で。

110812-68.jpg 
夕張といえば2011年の夏、メロン熊に襲われた場所(笑) 

img1467117503534_20160713073111c93.jpg
カレーラーメンと夕張メロン。
カレーラーメン、これラーメンじゃなくてうどんだったらめちゃめちゃおいしいのに~ってスープでした。 
夕張メロンは熟れ熟れで甘々♪

はらごしらえしたらR452へ。

DSC02019.jpg
夕張シューパロ湖。
この橋を渡って夕張岳の登山口へ。
少し走ってみましたが気持ち良い。
ただ、橋の先は通行量も殆どなくていつ熊が出てきてもおかしくない雰囲気。
直ぐにUターンしてきましたよ(笑)

DSC02020.jpg
まだ元気だったころの愛車ブロンコ。

この後、順調にR452を北上して芦別の道の駅で一休みして旭川に向かおうと走りだして1km程の場所で、信号待ち後に走りだしたら『ゴゴゴゴ~』と異音がして走行不可に。

以下はブロンコのトラブルについて
急いでJAFに連絡。
連絡後に冷静にバイク見たらチェーン外れているだけみたい。
でも自分では何もできないし、プラ製の壊れた部品も散乱しているのでやっぱり大人しくJAF待ち。
バイクは走行不可になった場所にあった派出所に置かしてもらって道の駅へ(徒歩20分程)。
1時間半ほどで来てくれてチェーン装着。
壊れて散乱していた部品はチェーンガイド。
取り敢えず無くても走行出来るけどどこかで修理したほうがよいのでは?とのことで取り敢えず旭川のヤマハ系のショップに電話。
在庫はないので今日、明日来てもらっても何も出来ない。 
ヤマハ系の大手ショップならお昼注文で翌日部品入るけど道東行くと扱っているショップが少なくなるよ~とのこと。
ルート話したら中標津か釧路のショップにお願いしておくのが良いのでは?とのことで確実に通る中標津のお店に連絡。
2日後に行きますといったら明日注文すれば2日後の午前中に部品が届くので対応可能だろうけど飛行機便なので取り敢えず当日のお昼前に連絡を、とのことでした。
2日後に部品は無事に到着して装着して頂いて修理完了となりました!

そんなこんなで芦別を出たのが18時過ぎ。
今晩のお宿は愛別町の協和温泉。
まだまだ距離があるので宿に連絡入れてひた走る。
旭川に入ると信号多くてなかなか進まないけどなんとか19時30分、暗くなり始めたあたりで到着。
ただ、この時間の田舎道は虫が多くて大変でした。


img1467153169823.jpg
北海道上川郡愛別町字協和143-3
TEL:01658-6-5815

温泉は右上の小さな浴槽のみ。
かなり濃いのですがいかんせん小さい。
この日は毎回一人だったので良かったのですが混み合っていたら入れないかも、です。


img1467117705900_20160713073117771.jpg
きのこ料理。
民宿のような内容ですが、お値段はそこそこ。
田舎の中にポツン、ですが旭川から下道で1時間という立地的なお値段ですかね。
旭川から近いからかこの日はどこかの会社の宿泊宴会が行われておりました。
その団体さん(15名くらい)と私のみの宿泊でしたのでお風呂ものんびり入れたので良かったかな。

ちなみにこの日から北海道は快晴となり気温があがったようで。
外は気持ちの良い気温なのに部屋の中は暑かった~。
走行中も長袖シャツに薄手のウィンドブレーカーで充分なほどの気温でした。

本日の走行距離 246km



北海道へ

バイク
06 /26 2016
6月26日(日)
19時名古屋港初の太平洋フェリーで北海道は苫小牧港へ。
11年ぶりのバイクでの北海道。

もともとは川湯温泉で開催される『100km歩こうよ大会』への参加を決めて、どうせならバイクでいっちゃおうか、ということで。
当初は敦賀から新日本海フェリーを使って、と考えてたけど友達からこの季節は太平洋フェリーがかなり割引あると教えてもらって調べたら新日本海フェリーの3/4のお値段。
時間は1.5倍かかるけど、新日本海フェリーは到着が夜なので必然的に苫小牧周辺で宿泊しなくちゃいけないので午前中に到着する太平洋フェリーで行った方が宿泊費もういてバイクでは行動しやすい(車なら走るだけ走って車中泊も可能なんだけど)。

しかも岡崎からは40kmちょっと。
伊勢湾岸道走れば多分40分くらい。
でも私のバイクでトリトン走るの怖いので下道使ったので1時間15分くらい掛かってしまいましたが。
それでも短時間でフェリー乗り場まで行かれるのはとっても便利でした。

15時少し過ぎに出発して、16時半くらいに到着。
18時にはフェリーの中でした。

今回は女性専用のS寝台。
部屋に入る為の専用キーもあるのでセキュリティー的にも安心。
16ベッドに4、5名しかいなかったので静かで快適でした。
昼間はロビーで旅の計画。
長いと思っていた船旅も仙台の一時下船もあってあっという間でした。

img1466936378520.jpg
フェリーはいしかり。
一番新しく、きれいなフェリーでした。
船内にはサッポロクラッシックの夏限定ビールも。

6月27日(月)
img1467019526679.jpg
2日目の仙台での一時下船は3時間弱。
最初はイオンに。
歩いて15分くらいかな。
夕方なのでパン屋さんのパンも少ないのでおつまみだけ買って(食べたのは帰りのフェリーでした)、更に10分ほど歩いて牛タン食べに行ってきました。
店内撮影禁止なので画像ありませんが、利休さんで『ヘルシー牛タン定食』を。
テールスープがめちゃめちゃおいしかった~。

フェリーに戻ってきて出港準備を甲板から見ていましたがこれまた楽しかった。

ということで結構あっという間の行きのフェリーでした。


Tory3

2015年、静岡県裾野市から愛知県岡崎市にお引っ越し。
これを機会にブログもリニューアル。
グルメ、カヤック、バックカントリースキーなどの至極個人的な日記です。