2017-10-13(Fri)

ビスコッティ

自家製酵母でビスコッティ焼いてみました。

ビスコッティはイタリアの硬い焼き菓子。
2度焼きして硬くしています。
初めて食べたのは20年くらい前かな?
職場の誰かのお土産で、こんな硬いお菓子があるのか~と思ったら『珈琲に浸して軟らかくして食べるんだよ』とイタリアに駐在していた友達が教えてくれた、ような。。。

今回は酵母液使って作りました。
ココアパウダー入れたら真っ黒になってしまった。。。
フィリングくるみ、ドライクランベリー、レーズン、チョコチップ。
かなり甘いので次回はチョコチップ少なめ、砂糖も少なめでよいかな。
そしてわざわざ酵母液使う必要もないような気がしてきた。
シンプルに強力粉、砂糖、卵で作ってみようかな、次回は。
そしてドライフルーツは事前にカットしておくべきでした。


IMG_20171013_172854.jpg

【今回のレシピ】
強力粉 260g
ココアパウダー 40g
ジンジャーパウダー 4g
砂糖 70g
卵 2個
酵母液 40g
【フィリング】
クランベリー、レーズン 100g
くるみ 100g
クーベルチュール(チョコ) 100g

これらをまぜて平らにのばして一晩おいてから翌日、180度で20分焼いてから荒熱とってカットして150度で25分焼きました(もしくは160度で20分)。
ココアパウダー入りで手が汚れそうだったのでビニール袋に入れてまぜました。
平にするのはラップ活用して麺棒で。
まだ少し暖かい時点でカットすればきれいにきれます。

スポンサーサイト
2017-10-11(Wed)

自家製酵母でパンドミ

自家製酵母は作り続けています。
そしてパンもちょこちょこと焼いております。

今回はパンドミこと食パン。
作りたての元種(自家製酵母のエキスと粉をまぜて発酵させたもの)なのになんだか元気がなかったので失敗するかも!と思ったけど気温高かったからか1次発酵も2次発酵も、そして焼成も元気にふくらんでくれた。
毎回焼き立てをカットしてしまって失敗するのでカットは食べる明日の朝。

ついでにスコーンも。
こちらはフードプロセッサーで作るレシピ。
でも我が家にはないので袋活用して頑張ってみたけどさくさく感はイマイチ。
そして味もイマイチ。
とはいっても今まで数回作ったスコーンの中では満足度は高いけど。

2016-12-09(Fri)

ちぎりフランスパン

パン屋さんに行ったら『ちぎりフランスパン』というのがあって食べやすそうだったので早速真似してみました(笑)4等分してくっつけて焼いただけですが。

レーズン、クランベリーが入ったフランスパンです。

IMG_6548.jpg

IMG_6549.jpg
2016-12-09(Fri)

最近の酵母液

夏が終わると同時に自家製酵母作り再開。

まずは酵母液。
最近はグリーンレーズンで起こし、続いて普通のレーズンにグリーンレーズンの液を大さじ1くらい入れて起こしています。
グリーンレーズンは発酵しやすいようで、この液を入れて起こすとこの季節でも2日くらいで酵母液が完成します。

これが2日前に作り始めて酵母液。
夕方作って翌日の朝には全てのレーズンが浮き上がり。
夕方にはシュワシュワと音漏れするほどに発酵していました♪

IMG_20161208_160826.jpg

IMG_20161208_161016.jpg
2016-09-27(Tue)

ホシノ天然酵母のパン

涼しくなってきたのでホシノ天然酵母を起こしました。

冷凍庫の在庫は当の昔に切れてしまっているのでまずは保管しやすい食パン。
涼しく、、、というのは間違いだったようでかなり汗かきながら捏ねました。

でもホシノ天然酵母だし、気温高いしで1次発酵は3時間ほど、2次発酵は2時間で結構膨らんだ。

IMG_20160927_155619.jpg


IMG_20160927_155802.jpg

焼成温度、190度のところを200度にしちゃったけど(10分ほどしてから気づいて下げた)これがなかなか良い感じだったようでそれほど硬くならずに焼き色ついた。

うまく焼けると楽しいナ♪
2016-04-08(Fri)

自家製酵母のパン

IMG_20160408_220133.jpg

グリーンレーズンで起こした自家製酵母でカンパーニュもどき。
一般的な大きな丸い形はカットしにくかったり食べにくかったりなのでコッペパン型。

月曜日に焼こうと思って作った元種だったのできちんと膨らむか不安だったけど20時間程掛かってなんとか一回り大きくなったので焼いてみました。

焼く前はぺちゃんこだったけど焼いたらふっくらと。
自家製酵母らしく目の詰まった感あり~な食感だけど比較的柔らかくて良い感じの焼き上がり。

サンドウィッチにして明日のお出掛け時のランチにします♪
2016-03-15(Tue)

ドライイーストで食パン

ドライイーストで食パン。

先月作ったフランスパンがおいしく焼けたので、おいしい食パンに挑戦。

フランスパンはビストロでこつを教えてもらって作ったんだけど、持っていた『パンづくりに困ったら読む本』を熟読したら教えてもらったことと同じような内容が書かれていたのでこちらの本のレシピで食パン作ってみました。

20160315-5.jpg

そろそろ暖かくなってきたからかな?良い感じで発酵してくれました。
今回は丁寧に、あまり生地をべたべたと触らないように気をつけながら。
そして最終発酵では型の8分目くらいまでもちあがり。

20160315-1.jpg

5分程焼いて、直ぐにアルミ箔で上部を覆ったので満足な焼き色。
でも取り出すときに左側の側面がつぶれてしまった~
残念!


20160315-3.jpg
切断しても良い感じ♪

本日は満腹なので試食していないけどきっとおいしいはず?!

2016-02-24(Wed)

フランスパン


IMG_6498.jpg

ドライイーストでフランスパン。

先日、岡崎のビストロポーレットさんで夕食を頂いた時にとてもおいしいフランスパンが出てきた。
自家製とのことだったので私も自宅でパン作ります、と話したらこつをいくつか教えて頂いたので早速作ってみました。

ドライイーストで作るのは久しぶり。
しかも我が家のドライイーストはブリオッシュ、食パンなどが主な用途のもの。
でもドライイーストは殆ど使わないので買うのはもったいないのでこちらで作ってみました。

成形は失敗したけどかなり良い感じに焼けました。
次回はもっと丁寧に成形、もしくはプチフランスってことで円型かな(笑)
2016-02-18(Thu)

自家製酵母のマフィンとチョコパン

グリーンレーズン酵母でパン。
少し前から『太田幸子』さんのレシピ本参考に元種作りしています。
この方法だと2回分で使い切りなので毎日自家製酵母の心配しなくてもよいので気分的に楽ちんなのです。
(種継も出来ますが)

毎週のようにマフィンに挑戦しています。
マフィンの型がないのでプチパン的な。
回りはそこそこ固めですが中は適度に柔らかく。
レシピ本には食感までは載っていないしカットしたショットもないのでこれでよいのかよくわからず。
マフィンって手作りパン屋さんで買ったこともないし。
IMG_6489.jpg

こちらは2回目のチョコとクランベリーとナッツのパン
クランベリーとナッツ類たくさん入れるとおいしい、気がする(笑)
IMG_6490.jpg

IMG_6492_201602181716468e6.jpg

でも先日のビストロでドライイーストで作るフランスパンのこつを教えて頂いたので自家製酵母は暫くお休みしてフランスパンに挑戦予定。

2015-12-19(Sat)

シュトーレン

今年もシュトーレン作り。
おいしいものではないと思うけど半年前に漬けたドライフルーツのラム酒漬けと上手く発酵した自家製酵母の元種があったので。

木曜日の夜に作って一晩冷蔵庫発酵。
金曜日の朝室温に戻して午後に成形&焼成しました。

焼き上がってから直ぐにブランデーをたっぷり塗ってバターは2回たっぷり塗って、冷めたら粉糖。

ただの白い物体な感じですが。。。
IMG_6461.jpg

昨年よりはおいしい、、、気がします。
ほんとはこれもってテレマークの滑りはじめレッスンで縞枯山荘@北八に行く予定だったのですが雪がなさそうなので(ゲレンデは人工雪でオープンしたようですが)今年の初滑りはいつになるやら?なのです。
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR