2017-09-25(Mon)

紅葉の北海道 Day4

いよいよ最終日。
今日は特に予定もないのでゆっくりと宿を後にする。

20170925 (1) 

20170925 (2)
ゆずりはさんの朝食は朝から盛りだくさん!

KあにきとM子さんは17時の飛行機、私とS木さんは20時10分の飛行機。
お二人は15時くらいに千歳空港到着希望ということなので下道でのんびりと向かうことに。
桂沢湖経由です。
ここは昨年の夏のバイクツーリングでバイクの部品が崩壊したあたり・・・

でもその前に上富良野町の土の館で農器具見学。
予想外の楽しさ。
これで無料ってすごいな~

20170925 (10)

20170925 (7)

20170925 (12)
こちらはFIATのトラクター

20170925 (11)
ずらーっと並んだ昔のトラクター

徐々に紅葉の進む一般道で。
途中で三段滝@芦別市も見学。

20170925 (17)
なかなか見事な三段の滝でした
水量が多い日のようでした

お昼ご飯は岩見沢市の希林さんでお蕎麦。
元祖もつ蕎麦ってことで看板メニューのもつ蕎麦を頂きました。
もつは鶏です。
蕎麦は田舎そば。
かなりのボリュームでお腹一杯~
20170925 (19)
ぶれぶれになってしまった・・・

15時よりも早い時間にKあにきとM子さんとお別れして私とS木さんは地球岬@室蘭までドライブ。


20170925 (25)
丸くなった地平線という感じではありませんでしたがお天気良くてすてきでした

ここ、次回はカヤックで漕いでみたいなぁ~。

18時にレンタカーを返却して千歳空港へ。
20時10分の飛行機は当初30分遅れとのことでしたが15分遅れの搭乗開始。
セントレア到着は5分遅れの22時5分。
駐車場までの送迎バスにぎりぎりで乗ることが出来たので23時30分には岡崎の自宅到着。

朝とお昼に食べすぎたのでこの日は夕飯は無しでしたが夜中になってもお腹はすかず、でした。

北海道の紅葉、見事でした。
次回は紅葉の大雪を縦走してみたい♪


スポンサーサイト
2017-09-24(Sun)

紅葉の北海道 Day3 旭岳ロープウェイ

今日はのんびり起きる日。
早朝の旭岳ロープウェイで紅葉狩りという話もあったけど旭川グランドホテルの朝食ブッフェはおいしいので食べてからのんびりと。

うわさ通りおいしい朝食ブッフェでまったり。
(12年前も食べたはずなんだけど記憶にない。。。でも豪華朝食ブッフェって最近の流行りなので12年前では普通だったのか?!)
早朝6時から食べられるのもグッドです。

この日は旭川ハーフマラソンだったようでホテルにはマラソン参加っぽい宿泊者がちらほら。
まさに紅葉まっただ中の大会、しかもハーフだったら緊張感もないし終わってからも動けなくなることは無く。
来年の大会は検討してみようかなぁ~

チャックアウト後は旭岳ロープウェイへ。
でも山は雲の中。
ライブカメラで見てもすっきりしていないうえに日曜日の午前中は激混みしそうなので午前中は南富良野の勝狩峠へ。

20170924 (1) 
その前にお気に入りのパン屋さん(っていっても一回行っただけですが) フォーチュンベーグルさんへ
お昼用にベーグルサンド、お土産用にベーグルとゲンバパンとスコーンを。
ここのスコーンがおいしいのだ!
大満足。


20170924 (3)
南富良野町と新得町との境にある勝狩峠

もう少し南を走るR274号線の日勝峠は昨年の台風で未だ通行止めとなっていて秋に開通予定とか。
R274の通行止めの措置として道東道は現在占冠(しむかっぷ)から十勝清水まで無料となっているそうです。 8月に走ったけど全く知らなかった~!

20170924 (2)
紅葉はもう少し先
向こうは十勝平野
豚丼食べたい♪

帰りは金山湖経由で。

20170924 (4)
初夏はラベンダー畑になるそうです

午後一で旭岳ロープウェイへ。
やっぱり午前中は相当混んでいたような形跡が!
午後でも駐車場10分程待ちました。
一番上の駐車場だったけどね。

20170924 (5)

20170924 (6)

DSC04512.jpg
ロープウェイからの紅葉がきれいでした

山はもう終盤、というか旭岳ってロープウェイ駅周辺以外は植物殆どないんだけどね。

相変わらず噴煙もくもくでした。
我が家のペースなら13時過ぎからでもさくっと山頂往復出来そうですが(3年前の8月は6時のロープウェイであがって9時15分のロープウェイで下山してます)、今回は山頂駅周辺をゆる~く散策。
それはそれで楽しかった。
20170924 (8)

DSC04514.jpg

DSC04516.jpg
午後になっても雲はとれず

DSC04519.jpg

DSC04520.jpg
600年前の爆発で山頂部が崩落して現在の標高2291Mになったしまったそうですが、その前はどのくらい高かったんだろう?と思って調べてみたけどわからかなった~
3000Mくらいあったのかな??

おりてきてもまだ時間があるので美瑛の『青い池』へいってみました。
16時近いので人も少ないかな、って思ったら結構賑わっていてびっくり!


20170924 (14)
ザンネンながらとてもきれいな『青い池』という感じではありませんでしたが、きれいな池ではありました。

最終日の宿泊先は美瑛の『ゆずりは』さん
8年くらい前の冬季に素泊まりさせて頂きた事はあるけどお食事つきははじめて。
これでもか!というほどのお皿の数。
ビールも飲まずに18時からゆっくりと食事をとり、その後は宿のオーナーさんも交えて歓談していたらすっかり22時を過ぎていました。

20170925 (4)


20170925 (3)

20170925 (5)

ゆずりはさんのまわりには小高い丘がたくさん。
前回来た時は朝食前にスキー履いて暖斜面を登ったり滑ったり。
また厳冬期に来てみたいなぁ~。
2017-09-23(Sat)

紅葉の北海道 Day2 大雪高原温泉沼めぐり

本日は大雪高原温泉沼めぐり

スタート地点の大雪高原山荘までは一般車両は入れないので6時30分の始発バスに乗るべく、愛山渓を4時30分に出発。
バスは層雲峡から少し南下したレイクサイトから出ています。
ここからは銀泉台のバスも出ています。

駐車場で協力金200円/人。
バスは500円/片道。

5時40分頃に到着すると結構賑わっていたけど銀泉台行きの登山者のほうが多かったかな。
我々は6時30分の始発の1台目で立ちが出るほどの賑わいでした。

高原山荘に宿泊したかったけど2ヶ月前でも満室。
宿泊者は車が入れるのでとても便利なのですが。
トイレをお借りした時に内部拝見したのですがとてもきれいで普通に旅館な様相でした。
1万オーバーですが、便利だし温泉良さそうだし。
機会があったら是非とも宿泊してみたい宿です。

到着するとヒグマ情報センターでレクチャー受けてから出発。
バス1台分の人数が一斉に出発です。

もともとが湿地帯のようですが先週の台風18号の雨でコース上はぬかるみもあるようで長靴の方も多々いらっしゃいました。
また周回コースもあったのですがそちらは昨年の台風で通行止めとなっていて空沼までしかいかれません。
そこまで行っても同じルートを戻ってくるだけなので9時くらいでUターンの予定でスタートです。

今年は『今世紀最高の紅葉』という話もあるようでとてもきれいでした。
とはいっても北海道の紅葉はお初なので比較出来ず、ですが。

DSC04442.jpg 
朝一は青空!

DSC04444.jpg
温泉がわいているようで煙がもくもく、そして温泉のよい匂い~

DSC04455.jpg
何箇所かぬかるんでいましたが濡れてしまうほどでもなく

collage20170923.jpg
周回コースの入り口は封鎖されていました

20170923 (10)
1時間弱歩くと沼が次々と現れて楽しい

DSC04478.jpg
湯の沼近くからは温泉が湧き出ていました
かなりの高温なようで湯気でも熱い

DSC04482.jpg
最初は黄色が多かった紅葉も徐々に赤も増えてきてそれはそれは見事でした

20170923 (21) 
雪渓も残っていました

DSC04495.jpg
今回のメンバーです
唯一の集合写真は岐阜からきていた単独の高齢男性にお願いしました
帰りは一緒に歩いたのですが高齢とはいえ足腰はしっかりしていて車中泊で2週間北海道の山をめぐっているとのことでした

20170923 (25)

DSC04499.jpg

20170923 (31)

hatago (1) 

DSC04509.jpg
長沼、土俵沼、バショウ沼、滝見沼、緑沼、湯の沼、鴨沼、えぞ沼、式部沼、大学沼、高原沼、残りは空沼だけですが今日はここの高原沼で終了としました

到着したのは9時少し過ぎ。
しばし休憩してからUターン。
ここでは多くの方が休憩していたのでここで引き返す人が多いのかな?
ちなみに緑沼、大学沼、高原沼のみが食事可能です。
あとは熊が出るかも、なので禁止となっています。

徐々に雲が多くなってきたので写真は撮らずに岐阜の男性とおしゃべりしながらの帰路となりました。
がしがし歩いたら丁度戻りのバスが出る5分前の10時55分にヒグマ情報センター到着。
11時のバスに乗って駐車場へ。

銀泉台も予定に入れていたけど雲が増えてきてしまって行っても沼めぐり以上の紅葉は拝めないかな、ってことでこの日の紅葉巡りは終了。

お昼ご飯は上川のよし乃さんで。
10分程待ちました。

20170923 (34)
3年前に旭川市内で食べたラーメンよりも味が濃く感じたけど、それは季節のせいかな?
もしくは店舗によって少し味が違うのかしら?
旭川は観光客が多かったけど、ここの店舗は地元の方やガテン系(っていまでも言うの?)の方が多いようでした。

本日のお宿は旭川市内の旭川グランドホテル
12年前に宿泊したことのあるビジホですが、なんと!今は星野リゾートになっていました。
したがってお値段はビジホではなくてシティホテル並みとなっていました。
ま、もともとビジホにしては豪華だったんのですが。。。


20170923 (35)
ホテル入る前に上野ファームを散策
ガーデンとか倉本聡さんが好きな人にはたまらないらしいです。
私は殆ど興味ないうえにお花の季節が終わっていたのでただお金払ってお散歩した、って感じになってしまいました。

ホテルチェックイン後は旭川駅周辺を散策。
最後が3年半前の冬だったかな?
その時よりもホテルが増えていて駅にはイオンが出来ていました。
旭山動物園効果なのかしら?

夕飯はKあにき絶賛の『旅籠』さんで。
飲むのはあきにと私だけ。
でも飲んじゃうと食べられないので小ビールと日本酒を少しだけ頂いただけ。
それでもかなり酔ってしまった・・・
hatago.jpg
画像はこれだけですがサラダとかほっけとか、もっとたくさん頂きましたよ。
安くておいしいお店でほぼ満席でした。
いつもはたけさんと二人なのでいろんな種類食べられず。
今回は4人、しかもたくさん食べるあにきにS木さんなのでいろいろな種類食べられました。
一昨日、昨日と睡眠不足で(車中で眠ることが出来ず)お酒飲んだので頭ふらふら。
ホテルに到着後は直ぐにシャワー浴びて就寝。
8時間程寝たかな? 起きたらすっきり!元気復活でした。 

2017-09-22(Fri)

紅葉の北海道 Day1

冬や夏には北海道に行っているけど紅葉のシーズンに北海道に行ったことはなく。
(9月の函館や10月末の道東ならあるんだけど。。。)

テレマーク仲間がこの季節になるとそれぞれに楽しんでいるようなので今年は私も参加してみました。

3泊4日、大雪の紅葉を楽しもう!てな感じの旅です。

メンバーはM子さん(60代後半・埼玉県民)、S木さん(50代半ば・愛知県民)、Kにーちゃん(50代前半・神奈川県民)、私(40代後半・愛知県民)という年齢も性別も居住地も違っている4人。
共通点はテレマーク@縞枯山荘のみ。

飛行機と宿泊先とレンタカーのみを確保して殆ど計画も立てずに当日の9月22日(金)を迎えたのでした。
とはいっても私以外の3人で昨シーズンも紅葉ツアーしているし、その前からちょくちょく紅葉シーズンは北海道に行っていたり、前の週には仲間のR様も同じような場所に行っているのでどこが紅葉真っ盛りかなとなくはわかっていて。

千歳空港で集合後にスケジューリングして旅は始まりました。

私はセントレア空港から。
初めてのスカイマーク便は7時15分発の9時、千歳空港着。
電車では間に合わないので車で空港近くまで行ってから民間の駐車場に車をとめて空港へ。
9時には無事に千歳空港到着して4人集合出来ました。

M子さんの提案でまずは札幌の秀岳荘へ。
シーズンは中途半端でまだスキー道具もなくってただ見ているだけでしたが。

20170922 (1) 
元気なうちにスープカレー
札幌駅近くのさんで
開店と同時に入ったけど10分ほどでほぼ満席! 人気店のようでした

ランチの後は高速道路にのって北上。
今日の宿泊地の愛山渓温泉へ。
台風18号の影響で道路が寸断されていてこの日に漸く営業再開されたところでした。


20170922 (2)
本館と別館(ヒュッテ)があり、我々は本館宿泊
別館は主に登山者が泊る大広間の雑魚寝のようでした
本館は温泉にきれいなトイレ、食堂にTVのある談話室があって普通に温泉宿として利用されているようでした

時間があるので少し散策。
ただ、台風18号で登山道は結構荒れていたので30分ほど終了。
短い散策だったけど紅葉は満喫♪

20170922 (4)
こちら側から旭岳にも行かれます
この日も数人の方が下山してきていましたし、翌朝は日の出前から登ってくる車がたくさんありました

20170922 (7)

20170922 (5)
黄色が多い紅葉でした

DSC04434.jpg
台風18号の爪跡でしょうか?

20170922 (8)
中央の台地からの滑走が楽しそう!
ただ、愛山渓までの道路が開通するのがGW後だそうで、テント担いでのツアーになるそうです
(愛山渓温泉・別館は冬季も使用出来るそうですが寝袋は必須かな?)

20170922 (9)

20170922 (10)
てんぷらが冷たいのが残念でしたがとてもおいしい夕食でした

この日は疲れていたのと少し標高が高いのでアルコール摂取はやめておきました。
疲れていたので直ぐに寝ちゃおうかと思ったけど明日以降の最終的なスケジューリングなどで寝たのは22時になってしまいましたがそれ程冷え込まずにぐっすりと就寝zzz

2017-09-13(Wed)

山梨、女五人旅

母、姉、姪っ子X2、私と女5人で山梨へ。

伊豆3日間シーカヤック旅から帰ってきた翌日、またまた東へ。
まずは浜松の実家によって4人と合流して義兄の車でまずは御殿場。

IMG_20170912_125457.jpg

IMG_20170912_122958.jpg
御殿場と言えばかつ栄!
お昼ご飯はかつ栄でとんかつ
平日のランチ時でも大賑わいのかつ栄でした

晴れていたら山梨の西沢渓谷あたりで散策だったんだけど生憎の雨。
屋内で楽しめそうな山梨県立リニア見学センター@都留へ。

IMG_20170912_141102.jpg
なかなか楽しく見学出来ました!
静岡県に住んでいると(今は岡崎市だけど)東京-名古屋-大阪結ぶリニアには乗る機会は無いかもね~

見学後は勝沼のシャンモリワインーと葡萄工房ワイングラス館へ。
シャンモリワインの工場見学は閉館ぎりぎりで既に操業は停止しているようで倉庫見るだけな状況でしたが、お土産売り場ではワインの試飲し放題でした。
あんまり飲めない~といいながらも姉と姪っ子1名は数種類飲んでいました。
私はドライバーなので二人の意見を参考に自分用に白ワイン、たけさん用に赤ワインを購入。

本日の宿泊地、川浦温泉の山県館に到着したのは16時半近く。
宿の方が心配して(何故?!)道路の入り口で待っていてくれました。

IMG_20170913_063528.jpg
年代物な建物ですが室内はきれいです
温泉は3か所あって露天風呂は混浴で朝6時から8時までが女性専用
ただ、ちょっと離れているし階段が多いので年配の方は行き気が大変

お湯はとてもつるつるしていてそれはそれは気持ち良く。
2本の源泉があるようですが古くからある源泉のほうが若干phが高くてつるつる感強し。
とても良い湯でした。


collage_photocat.jpg
夕飯は牛鍋とイワナの塩焼きがメイン
女子会プランってことで赤ワインが1本ついていましたが誰も飲めないのでお持ち帰り

ちなみに女子会プランの部屋は二間続きの立派なもので十二分にのんびりできました。

received_1342879472506602.jpg
朝食は温泉のおかゆにメインは鶏と卵のお鍋でした。
どれもこれもご飯が進む!

今日は信玄餅で有名な桔梗屋のアウトレット館で詰め放題したいので早めに宿を出て笛吹市へ。
9時前に到着したのに、、、整理券の配布は8時半に終了してしまっていました(涙)
4年程前に行った時は整理券の配布ではなくて早いもの順で9時過ぎでも余裕だったのですが更に人気となってしまっているようで。
楽しみしていた姉と姪っ子達はがっかりしてましたが、既にリベンジに燃えてました!
整理券は何時から配布なんだろうか?
トイレは6時半から使用出来ます、的な貼り紙があったので7時くらいから並んだほうがよいのかなぁ~。
敷居高い!!

と、がっかりばかりもしていられないので次なる目的のぶどう購入で勝沼町へ。

IMG_20170913_102231.jpg

IMG_20170913_102235.jpg
なんとなく入ったこちら勝果園さん
数年前にも来たことありました、ここ

IMG_20170913_100504.jpg
以前、一人で来た時もこれくらいの試食をさせてもらえました!
今回は5人だったのでこれが2つに更にさくらというおいしい桃の試食もありました

我が家にはピオーネとシャインマスカットのお得パック500円を2つと桃350円を2つ。
どれもおいしくてあっという間になくなってしまった~
もっと買えばよかった。

信玄餅の詰め放題が出来なかったので比較的時間があったのでぶどうのパフェを食べに笛吹川吹ループ公園にある富士屋ホテルへ。

received_864273030420616.jpg
ホテルのカフェでこちらのパフェを2つ
2つで充分なほどの大きさでした!
ぶどうなので色合いは若干地味だけど甘すぎず、くどすぎず、とてもおいしかった~

IMG_20170913_115303.jpg
雲が多くてホテルからは富士山は望めませんでしたが甲府盆地はきれいに見えていました
桃の花の季節に来たらピンク色できれいなんだろうなぁ~

最後は忍野八海。
お昼はパフェしか食べていなくて小腹が空いたので忍野八海近くで吉田うどん。
350円からの価格設定、うどんの硬さ!
久しぶりの吉田うどんに大満足。
以前この近くの柳原うどんに一緒に行った時に『あんまり好きじゃない』と言っていたんだけど今回食べておいしさがわかったようで。
次回はもっとおいしいお店案内するよ。

IMG_20170913_140157.jpg

IMG_20170913_134918.jpg

忍野八海は中国人だらけ!
噂には聞いていたけどこれほどとは。
お店も増えて道路もとってもきれいになっていました。

IMG_20170913_141055.jpg

IMG_20170913_142121.jpg
でも水の美しさは変わらず
相変わらずこんこんときれいな水が湧き出ていました
癒されます

帰りは今日も東名高速道路で。
途中、駒門PAに立ち寄ったら場所が少し西に移動していてすっかり新しくきれいになっていました。
場所は変わっていましたが湧水汲み場は健在でした。

浜松の実家には17時半に到着。
しばし休憩して岡崎に帰着したのは20時でした。
信玄餅はザンネンだったけどぶどうもワインも温泉も大満足な女五人旅でした。


2017-08-21(Mon)

2017年 夏の北海道

今年の夏休みは三陸海岸でカヤックしてから八戸港から北海道へ渡って道東の万月堂さんに行く予定でしたが、東北はお天気がぱっとしない様子。
今回の三陸行きの目的は北山崎あたりを漕ぐ!だったのでお天気悪いようなら行ってもね、ってことで、だったら最初から北海道でもよいんじゃない?と前夜の移動中に話がまとまり、新潟港へ。
土曜日の早朝に到着したらキャンセル待ちは2組目で、意外とすんなりとフェリーがゲット出来ました。

8月12日(土)
11時45分、新潟港発(小樽行き)
img1502510615737.jpg 

6月に就航したばかりのあざれあ
新しい船は雑魚寝の大部屋はなくなって全てベッドタイプのツーリスト
そしてお風呂には露天風呂!


 180812-005.jpg
夕飯は船内でジンギスカン!

8月13日(土)
4時30分、小樽到着。
曇天だけど海況は良さそうなので積丹方面を漕ぐことに。
まずは積丹岬。


170813-097.jpg 

そのまま神威岬まで!とも思ったけど単調な海岸線を往復するのも退屈そうなので一旦車に戻ってから移動しておいしいところだけ頂きました!の神威岬です。 
曇天だけどなんとなくの積丹ブルー。


2漕ぎおえてお楽しみの積丹のうに丼@いつもの民宿・大島さん。
赤が売り切れってことで白のみ。
ちなみに赤は白の倍のお値段でした。

食べ終わってもまだ14時。
そのまま帯広まで!と走り出したけどそうは上手くいかなくて、余市市内の渋滞と道東道の事故通行止めで、千歳東ICでおりて気になっていた松原旅館で温泉入って近くのファームヤードでスープカレーならぬスパイシーカレーを頂いて再び道東道へ。
疲れていたので目的の足寄には辿りつかず、道東道の十勝平原SAで車中泊となりました。

8月14日(月)
朝風呂はオンネトーの野中温泉。

IMG_20170814_103226.jpg
3回目のシゲチャンランド
相変わらず楽しい~!

標津に移動してサーモン食べて、お初のサーモン科学館を楽しんで、川北温泉入って万月堂さん@標津へ。
私は一年ぶり、たけさんは三年ぶり。 

170816-004.jpg
北海道の目的は万月堂さんに泊ること。
そしてここでKさん@愛知にお会いすること。

8月15日(火)
今日は釣り三昧!
4時半に起きて薫別漁港で海釣り。
170815-001.jpg
一頭目でこいつが釣れました。
かじか! 
あとは小振りなカレイなどが数匹。
1時間半ほどでしたがかなり楽しかった。

170815-015.jpg
朝食後は薫別川へ。
午前はこいつが1匹だけ(たけさんは10匹くらい)。
午後はこれくらいのが2匹(たけさんは5匹くらい)。
我が家にしては大漁で宿泊していた方々分くらいは釣ることが出来ました。
万月堂のSさんからは『サイズはいいけど少なすぎ』って言われちゃいましたが(笑)

8月16日(水)
居心地の良い万月堂さんとさよならして根室の落石岬へ。
漕ぐ予定でしたがうねりがありすぎで断念。

170816-034.jpg
代わりに1時間ほど落石岬あたりをトレラン。
なかなか走り応えあるし楽しめました。

170816-050.jpg
根室といえば花咲がに
いつものお店がなくなっていてザンネンでしたが、でも身入りの良い花咲がにを花咲漁港で頂けました。 満足!

標茶の富士温泉でさっぱりしてから厚岸に移動して牡蠣!
 170816-075.jpg
桜亭さんで牡蠣コースを堪能
このコース、相当の牡蠣好きじゃないと完食出来ないかも、ってくらい牡蠣出てきます。

またまた北上して、標茶通って摩周の道の駅で車中泊。
ここは人気の車中泊スポット。
21時に到着したら半分以上が埋まっていました。

8月17日(木)
本日は午前中狙いの知床漕ぎはウトロ側。
170817-048.jpg
前回も遭遇したこの場所でまたまたヒグマ。
3年前のヒグマとは違うヒグマなような。。。代替わりしたのかしら?
カムイワッカの滝でUターンしてお昼少し過ぎに終了。

斜里温泉・湯元館でさっぱりして北見に移動してトリトンでお寿司!

 170817-089.jpg
北見のトリトン、3回目でした、私。

3年前に入れなかった足寄温泉に寄ってから銀河ホール21で車中泊。

8月18日(金)
この日は海は厳しそうなので糠平湖へ。

170818-085.jpg 
崩壊が進んでいるというタウシュベツ橋梁。
昨年は対岸の展望台から見たのですがほんの少し見えているだけだけでした!

糠平温泉のふうかでランチして温泉入って南下。

170818-102.jpg
ごりらのしっぽ@新得でパン購入
私が初めておいしい!と思ったクロワッサンはやっぱりおいしかったけどずっしりと重たい食パンもかなりおいしかった。

夕食は帯広のぱんちょう、と思ってお店にいったら『臨時休業』。
タイミング悪いなぁ~ぱんちょう(定休日だったり開店前だったり・・・)

でも我が家には有楽町があるさ!ってことで有楽町でジンギスカンとホルモン。
豚丼よりも満足度は高いな。
 
170818-104.jpg

ホルモン臭を落とすために(笑)晩成温泉に入ってからコスモール大樹で車中泊。

8月19日(土)
最終日は襟裳岬。
岬の東側はうねりでとても漕げる海ではないけど西側は穏やか!
170819-139.jpg
わずか3kmほどで襟裳岬到着してゼニガタアザラシを満喫!
お昼前にゴールしたので最後の温泉を楽しみに登別温泉へ。

170819-214.jpg
白老でソフトクリーム食べてから少し早目の夕飯は虎杖浜のたらこや。
流石に早すぎて殆ど食べられず。。。おいしかったのに。


170819-223.jpg
そして北海道最後の温泉は登別のさぎり湯で。

8月20日(日)
23時30分の苫小牧港からのフェリーは1時間ほど遅れて出港となりましたが、定刻よりも少し早い20時15分に敦賀港に到着、22時少し過ぎに岡崎市の自宅に到着し今年の夏休みは終了しました。

   


2017-08-16(Wed)

2017年北海道 Day4 落石岬は漕げず、、、花咲ガニと厚岸の牡蠣で食三昧

今日もおいしい朝食@万月堂から
170816-001.jpg

でも今日で2泊3日の万月堂滞在は終了です

 
170816-004_20170826113035f9a.jpg
オーナー夫妻となみとKさんと恒例の記念撮影して一路南下


170816-005.jpg
根室市の落石岬にやってきたけどうねりがおおきくて外海には出られそうにもない
湾内だけでは30分ほどで終わってしまうし見どころ無いのでまたまたカヤック出艇は断念なのでした

数年前にもいった落石灯台でかるくジョグ
170816-010.jpg
駐車場から灯台までは整備された遊歩道

170816-011.jpg
視線を感じたらそこには鹿!

170816-014.jpg
灯台までゆるジョグで15分ほど
途中、遠回りさせられた、という年配のご夫婦に駐車場までの距離を聞かれる
灯台まで1時間以上掛ったそうで小川2つ超えたりしてかなり大変だったとのこと
なので我が家は帰りはそちら方面へ

170816-020.jpg
灯台からの海は更に荒れていた
でも良さげな海岸沿いなのでいつかは漕いでみたい~

170816-034_201708261130459f6.jpg
なんとなーくの踏み跡を辿って


170816-043.jpg
斜面下ったり登ったり
小川は確かに2つありました
1時間ほどのゆるジョグでしたが久しぶりに良い汗かきました

根室といえば花咲漁港
170816-049.jpg
いつものお店だと思って入ったら違ってた
そして調べた結果、このお隣にあったはずのカネイ水産さんは廃業(なのか?)してしまっているようでした
 
170816-051.jpg
1杯で4000円ほどで身入りがよくて二人で1つで十二分に満足出来ました
以前の倍ほどしたのはお店が違うからか、今年は高いのか??
ちなみにカネイ水産さんでは一定額以上の買い物すると定食のサービスがありまして運が良いと初物のサンマが頂けることもありました

170816-052.jpg
流石にカニだけでは途中でお腹がすきそうなので花咲ガニ入りのカレーを1つ
カニがごろごろと入っていてかなりおいしい!

170816-058.jpg
折角なので少しは観光でもってことで『車石』へ
何度も看板見ていましたが今回がお初
なかなか楽しめましたよ、ここ

170816-068.jpg

観光後は西に西に

170816-069.jpg
標茶の富士温泉
川上郡標茶町富士5-26
015-485-3003
6:30-8:00、11:30-21:30(朝営業がうれしい)
350円/大人
モール泉でつるっつる

そして今度は南下して厚岸へ。
もちろんお目当ては牡蠣。
最近行っている直売所は閉店となってしまっていたので街中のお店へ

桜亭
厚岸郡厚岸真栄2-149
0153-52-3702
11-21
不定休

かきコース、1780円を頂きました
このコース、相当の牡蠣好きじゃないと耐えられないかも~ってくらいに牡蠣が出てきます(笑)
私は普通の牡蠣好きレベルなので最後は苦しかった(相当な牡蠣好きで先日の検査で牡蠣アレルギーがないことが明白となったたけさんに少し助けてもらいました)

170816-073.jpg
牡蠣のサラダ
夏以外は生牡蠣だそうですよ

170816-074.jpg
牡蠣フライはかなりハイレベル!

170816-075_20170826113645c3f.jpg
こちらはコースではなくて200円/個の焼き牡蠣
私は1つオーダーしました
こちらもぷりっとしていておいしい

170816-076.jpg
牡蠣のにぎりx2個
このあたりから苦しくなってきましたよ

170816-077.jpg
牡蠣汁
こちらにも大きな牡蠣が3つも!

170816-078.jpg
最後は牡蠣の柳川風でこちらの牡蠣は更に大きくて3つ

このお値段でこの牡蠣の量はすごすぎでした。
厚岸、やっぱりすごい。

すっかり満腹~
明日も太平洋側の海は荒れそうなので知床のウトロ側を漕ぐことにして再び北上。
またまた標茶の街中通って道の駅・摩周へ。
若干迷走気味なのです。。。
ここからウトロまで1時間半くらいなので今日はここで車中泊。
道の駅・摩周は昨年の100kmウォークでお世話になった思い出の道の駅。 → 

ここは車中泊スポットとして人気の道の駅で以前22時頃に到着したらほぼ満車でしたがこの日は21時ってこともあってまだ少し余裕ありましたが翌朝目覚めたら車は更に増えていました。
夜中に雨が降ったようで外は肌寒いほどでしたが、車中泊としては快適でした。
2017-08-14(Mon)

2017年北海道 Day2 シゲチャンランドと標津サーモン科学館

夜明けと共に目覚める。
すっかり延びた道東道で足寄まで走りR241でオンネトーへ。
オンネトーはザンネンながら曇天すぎてエメラルド色は拝めずでした。
でも今日の目的は温泉なのだ。
7時から営業している野中温泉へ。

170814-002.jpg

170814-003.jpg
やっぱり気持ち良いね!

つづいて津別のシゲチャンランド
3回目だけど十分に楽しめます!

170814-008.jpg

170814-035.jpg

170814-053.jpg

170814-075.jpg

1時間くらい満喫!

摩周駅で豚丼でも、と思ったけどどうせだったら津別でサーモンってことで頑張って走りって津別へ。

170814-095.jpg
郷土料理 武田 で鮭の漬け丼と鮭あら汁を頂きました。
安くておいしかったよ。

続いて標津サーモン科学館
標津はもう10回くらい来ていますがお初です。

170814-104.jpg
そして少し前に我が家でブームとなったフウセンウオ!
こんなところでお目に掛れるとは♪

170814-108.jpg
ここの売りはサーモンじゃなくて実はチョウザメではないかしら(笑)と勘違いしてしまうほどのインパクト。

170814-109.jpg
小さなチョウザメの水槽に指を入れるとぱくりとくいついてきます。
それをスタッフが見ていてすかさずこちらの証明書を手渡してくれるのでした。
入館前は外の大きな水槽でスタッフの方が大きなチョウザメに腕パクされるというイベントも見学したしね。

秋はガラス越しに標津川を遡上するサクラマスの様子を見られるそうなのでこの頃にいけばしっかりとサーモンの科学館っぽさを満喫出来るのかも(笑)

万月堂に入る前に久しぶりの川北温泉。
もう4回目くらいかしら?

170814-113.jpg
女性は貸し切りでのんびり出来ました。
やっぱり良い湯~♨

そして万月堂!
初夏に豊田でお会いしたKさんにも無事に再会出来ました。

170814-114.jpg
鹿肉のカツがおいしい。

170814-115.jpg
メインは海鮮丼

170814-116.jpg
昨夜、Kさんが作ったインドカレー
スパイシーで辛くておいしい! お腹一杯だけどついつい完食。

この日は珍しく5歳前後のお子さんが5名もいてなかなか賑やかでしたが9時半くらいにパタリと静かになりました(笑)

一年ぶりの万月堂は居心地が良く。
涼しかったこもあってか布団に入った途端に寝入ってしまっていたようですzzz
2017-05-24(Wed)

信州旅行~白骨温泉へ

久しぶりに白骨温泉へ。
白船荘新宅旅館さんに宿泊。
平日だったので空いていてのんびりと過ごしてきました。
お肌もつるつる♪

5月23日(火)
岡崎市から浜松の実家へ。
今回は母との旅行。
実家近く、東名高速道路のPAにスマートインターが出来たので実家が近くなりました。
ただ、自宅から岡崎ICまでが時間掛りすぎ・・・

浜松からは飯田までは下道で。
山間地の国道や県道などでくねくね山道も多いけど、大好きなルートです♪
近い将来ダム湖に沈む箇所もあるようで、新しい道路(ダム工事用かな?)も出来てたりして。
うれしいようなさみしいような。


IMG_20170523_120207.jpg 
お昼ごはんはひまわりの湯の食堂でソースかつ丼。
揚げたてでやわらかくておいしい。

浜松を出たのが9時過ぎだったので今日は移動だけ。
早めに到着して温泉でのんびりです。

IMG_20170523_162302.jpg IMG_20170523_162208.jpg
露天と内湯
内湯は熱すぎて(湯ではなくて浴室内が)長湯出来ず。
露天は気持ち良くてずっとこちらに。
内湯から少し歩かなくちゃいけないのが高齢者にはちょっと辛いかな。

img1495535427186.jpg 
食事は牛肉にイワナの塩焼き、お蕎麦などなど。
温泉粥コロッケが印象的でした。

3回も温泉入ってお肌つるつる♪

5月24日(水)

IMG_20170524_073122.jpg
朝風呂入ってから朝食。
朝から豪華!
どれもおいしいのでもりもり食べちゃいました。
白米もあったけどやっぱり白骨温泉に来たら温泉粥なのです♨

昨日は快晴で暑かったのだけど今日は曇天で午後からは雨の予報。
でも折角ここまで来たので穂高ロープウェイに乗って雪山を見てきました。

IMG_20170524_095829.jpg
ロープウェイ使うと2000M超えるのもあっという間ですね~

IMG_20170524_112341.jpg
道中、クマ牧場の看板多数。
母がどうも気になるようだったので行ってみました。

IMG_20170524_111219.jpg
ツキノワグマなので小さくてかわいい
ヒグマもいましたが、一匹だけなのでちょっとかわいそうでした

IMG_20170524_130028.jpg
お昼は山形村の唐沢そば集落のからさわ亭さんでおそばを頂きました。
お蕎麦屋さんがたくさんあるのでどこに入ったら良いのか悩んでしまった。

帰りも行きと同じで飯田からは下道で。
結構時間が掛ってしまって実家に到着したのは17時過ぎでした。





2017-05-13(Sat)

南紀でまぐろとくじら三昧

週末は南紀でくじらカヤック。
もちろん自力で漕いでくじら探しなんて出来ないので 南紀マリンレジャーサービス さんにお願いして観光船に(漁船です)カヤック積んでもらってくじら見たら海上にGo!なのです。

我が家は2014年、2016年に続いて3回目の南紀でのくじらカヤックです。
くじらカヤックはアラスカ、座間味でも体験していて2014年は観光船からでしたがそれ以外はどれもくじらカヤック成功。

今年は西伊豆のカヤック仲間中心に。
行きたい、と言っていた方々に声掛けたらあっという間に定員の10名に。
土肥CCのメンバー以外にはこちらでのくじらカヤックのパイオニア・Oさんも参加。

金曜日には土曜日のくじら観光船出航は中止との連絡があったけど、カヤックも積んでいくことだしってことで8時に那智勝浦集合。
我が家は金曜日の夜にOg3@愛知(単身赴任中)とひ君@浜松と合流して4人で。

結構な雨の中、勝浦漁港近くの足湯でまったりしながら本日の予定決め。
雨は午前中一杯止みそうにもないので取り敢えずは観光、ってことで那智の滝へ。

DSCN3822.jpg
5回目くらいかな?那智の滝
でもこんなに水量あるのは初めて!
なかなかの迫力でした

どうせなら潮岬も見ておこう!ってことで本州最南端の地へ。
 DSCN3829.jpg
何度も来ているけど灯台は初めて
灯台に上がると強風で歩くのも大変なほど
もちろん海上はうさぎがぴょんぴょん、どころじゃないほどの波でした(笑)

ここで午後から漕ぐチーム(勝浦方面で)と観光チームにお別れ。
艇の数も足りないし、私は2回ほど漕いだ場所なので観光チームへ。
観光チームは一緒にきたOg3とひ君と私の3人なのでそのまま我が家の車で。

まずは串本でお寿司ランチ。
その後は温泉でまったり、なんて話もあったけど、『くじらの博物館』の看板みて行き先変更!

IMG_20170513_161822.jpg
くじらの博物館@太地町
2回目です
前回楽しかったけど今回も楽しかった
 IMG_20170513_142916.jpg
入場したら丁度くじらショーやってました
こちらは終わってからのまったりタイムのくじらさんたち
すごく近くで見ることが出来るので感動しますよ
 IMG_20170513_143830.jpg
こちらは ふれあいの桟橋
餌揚げ体験出来ますが、餌あげなくてもイルカもくじらも寄って来てくれます
こちらもびっくりするほどまじかで見られます!

2時間近くくじらの博物館で過ごしてから勝浦駅の北にあるホテル&レンタカー660へ。
3月につづいて2回目。
前回来てなかなか使いやすかったので。
(温泉大浴場があるのもポイント高し)

お宿の温泉でさっぱりしてから夕食は桂城さんへ。
この日はまぐろの解体ショーもあって終始賑わっていた店内でした。

DSCN3896.jpg
昨年に続いて2回目の解体ショー!

 P5130200.jpg
まぐろの頭
 P5130210.jpg
説明しながらの解体なので結構時間掛ってます
 P5130223.jpg
サービスで自分で作る握り寿司を頂きました
これがおいしい~

刺身、バター焼き、フライ、かまの塩焼き、煮物などなど、まぐろ三昧で1年分は食べたね、ってくらい食べました。
食事も解体ショーも歓談も満喫してからホテルに戻ってもう一風呂。
そして23時までお部屋で2次会してから明日に備えて就寝zzz




最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR